外傷と後遺障害に特化した交通事故相談サイト
 
トピックス  
→本日の記事 毎日の記事出しは2000年10月から継続しています。
→無料交通事故相談 →弁護士ホットライン →専門家ネットワーク →紛センと弁護士
→理想的な自動車保険 →交通事故110番 →ムチウチ14と12級  
 

NPOの被害者サポート

(1)自分で学習を続け、後遺障害等級を獲得、紛センで自力解決する生真面目な被害者、
(2)当初から弁護士に一切を委任して解決する合理的な考えの被害者、
(3)交通事故のことは、詳しくないが、弁護士費用特約に加入されている被害者、
 
(1)は電車に例えれば、各駅停車の普通電車、鈍行運転ですが、豊富なコンテンツで的確なサポート
が可能であり、快速電車の乗り心地を味わうことができます。
交通事故110番は、2000年の5月から被害者こそが学習をしなければならないと主張しています。
 
(2)は新幹線の超特急、のぞみ号です。
有能な弁護士が前面に登場して解決までの一切を仕切ります。
弁護士が苦手の後遺症の獲得は、医療コーディネーターが弁護士の指揮下で活動します。
 
(3)は(2)に同じく、新幹線の超特急のぞみ号です。
(2)と違うのは、被害者に費用の個人負担が発生しないことです。
 
まずは、交通事故無料相談メールでその力量を試してください。
評価されたのであれば、合同無料相談会に参加してください。
「弁護士・交通事故110番 合同交通事故無料相談会」
 
☆9/1(土)大阪 堂島会場
☆9/2(日)大阪 茨木会場
☆9/5(水)奈良 近鉄奈良駅前会場
☆9/7(金)東京 六本木会場
☆9/14(金)東京 六本木会場
☆9/15(土)東京 有楽町会場
☆9/21(金)神奈川会場
☆9/29(土)名古屋 名駅前会場
※9月の開催予定について変更される場合もありますので、ご了承下さい。
変更になった場合は随時お知らせ致します。
面談・協議の後、参加被害者に対しては、弁護士から交通事故相談カルテが手渡されます。
そこには、症状固定時期、目標とすべき後遺障害等級、赤本による賠償額の目安、解決までの道のり、
当面の解決すべき問題点が列挙されています。
無料であっても、当方の合同交通事故相談会は、ここまで充実しています。

こぞって、ご参加ください。 http://www.jiko110.com/mail/index.htm

9月からは、札幌、仙台、福島、東京、横浜、名古屋、奈良、北大阪、福岡に拡大して開催します。
10/7、8、27、28は、本年2回目の弁護士講習会 
「交通事故・後遺障害認定実務講座」 を東京、大手町カンファレンスセンターで開催します。

 
 
 
 
コンテンツ  
まず、はじめに、 勝利の方程式 戦略的被害者請求
交通事故外傷と後遺障害 頭部外傷 頚腰部捻挫周辺
上肢の外傷 下肢の外傷 高次脳機能障害のすべて
ムチウチのすべて 関節の可動域 自賠・任意・地方裁判所支払基準
紛セン・Nliro調査事務所 NASVA 異議申立・紛争処理機構
治療費 健康保険と労災保険 判例の解説 物損 評価損と全損
過失割合 別表 ダウンロード
  ▼▼コンテンツの検索はこちらから
  検索語句:

 


 
書籍の出版

後遺障害等級獲得マニュアル

上肢と手指
  眼・耳・鼻・口、醜状
下肢と足指
       
     
ムチウチ
     
 
 
 
         
         
(C)2005 Jiko110 ALL RIGHTS RESERVED