交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 物損 > 全損諸費用の請求
交通事故外傷と後遺障害


■(1)全損になった時の請求?click!

■(2)全損で諸費用を認めた判例?click!

■(3)もはや、全損諸費用は当たり前!click!

■(4)では、どの費用が請求出来て、何が請求出来ないのか?click!

(5)具体的な請求方法?

物損・新車・代車・評価損・全損
 

(5)具体的な請求方法?

 

話し合いは、事故後、保険屋さんのアジャスターが全損を宣言したところから始まります。
アジャスターは会社で使用しているレッドブックから事故車の時価を引っ張り出して説明します。
レッドブックはオートガイド社が毎月発行する、「オートガイド自動車価格月報」 のニックネームで、最高裁の判例でも取り上げられていますが、レッドブックには小売価格、下取り価格、卸売価格、新車価格が掲載されていますから、事故日に一致する月の月報の小売価格が示されているか?念のために、チェックして下さい。

その後、被害者は独自にネット検索を行い、実際の市場価格を検証します。
データはプリントアウトして、価格の平均を算出します。
中古車雑誌「goo」 http://www.goo-net.com/
中古車雑誌「カーセンサー」 http://www.isize.com/carsensor
カッチャオドットネットhttp://www.car-ciao.net/contents/ 

中古車センターに出向き、事故車と同程度の自動車を注文します。
この機会に新車を購入される方は、ディラーで、以下の自動車損害賠償額請求書の作成を依頼するのです。

〇故車両の写真、
∋埔豌然覆離如璽拭
自動車損害賠償額請求書、
の犹判例、

これらをA4ファイルにキチンと綴じて、保険屋さんに郵送して下さい。
保険屋さんに持参して請求されるのも、有効な方法です。

さて、被害者は、全損諸費用についてシッカリとした根拠を示して請求を行いました。
保険屋さんがこれを拒否するのであれば、当然、明確な根拠を示さなければなりません。
しかし、残念なことに、明確な否定の根拠は出て来ないのです。
電話で、あれこれガナリ立てると、チョー生意気な弁護士が登場します。
必ず面談して、ご請求下さい。

交通事故110番では、バージョンアップした全損諸費用キットをご用意して、請求のお手伝いをしています。 
ご利用を検討して下さい。
類似判例の検索でご不明な点があれば、交通事故110番まで、ご相談下さい。

 

代車費用の請求?

代車費用は、分損、全損、いずれの場合も請求出来ます。

当然ですが、過失事案でも請求が可能です。
分損の場合は、修理が完了して納車されるまで、全損の場合は、買い替えの車が納車されるまでの期間について請求します。
代車の必要性については、代車を使用した日時、区間、使用目的を書面で明らかにして請求するのが望ましいと考えています。 他の公共交通機関の利用について、不便性があれば、それについて触れておくことも必要です。
詳細は、「3代車費用?」 こちらを参考にして下さい。

 
 
 

■(6)自動車損害賠償額請求書?click!

■(7)時価額の算出方法?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト