交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 耳の後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


■第2節:耳の後遺障害click!

■1聴力の障害click!

■認定基準一覧表click!

■●他覚的検査?click!

2耳殻の欠損障害

第 2 節 耳の後遺障害

 

2 耳殻の欠損障害

耳殻の軟骨部の 2 分の 1 以上を欠損したものは、耳殻の大部分の欠損に当たり、 12 級 4 号が認定されます。これは 1 耳を想定していますから、両耳の場合は併合で 11 級が認定されます。

ただし、醜状障害で捉えると、女性の場合は 7 級 12 号に該当します。
当然、こちらが優先されるのですが、醜状障害の場合は、両耳であっても併合はなされません。

        

耳殻の 2 分の 1 に達しない欠損でも、外貌の単なる醜状に該当するのであれば、男性は 14 級 11 号、女性は 12 級 14 号が認定されます。

 


■3耳鳴りと耳漏click!

■4耳の後遺障害等級click!

■5平衡機能障害click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト