交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 鼻・口・醜状の外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.鼻の構造と仕組みclick!

■2.鼻骨々折 (びこつこっせつ)click!

■3.鼻篩骨骨折 (びしこつこっせつ)click!

■4.鼻軟骨損傷 (びなんこつそんしょう)click!

■5.鼻の欠損click!

■6.嗅覚の脱失click!

■1.口の構造と仕組みclick!

■2.顔面骨折と9つの分類click!

■3.頬骨々折 (きょうこつこっせつ) 頬骨体部骨折(きょうこつたいぶこっせつ)click!

4.頬骨弓骨折 (きょうこつきゅうこっせつ)

4.頬骨弓骨折 (きょうこつきゅうこっせつ)

 

頬骨弓部の直接的な打撃で発症し、体部には骨折のないものです。 眼の症状や感覚障害は起こりません。

ーの前の凹み、
骨折部が、側頭筋に食い込み、開口障害、
この2つが主たる症状です。
XP、CTで確定診断が行われ、オペは症状次第ですが、受傷後4〜10日前後に、
側頭部を1〜2cm切開して器械を挿入、落ち込んだ骨を下から持ち上げるオペが行われます。
プレートによる固定は必要なく、オペは、局所麻酔でも行うことができます。

弓部だけの骨折にとどまるものであれば、後遺障害を残すことはありません。


■5.眼窩底骨折 (がんかていこっせつ)click!

■6.上顎骨骨折 (じょうがくこつこっせつ)click!

■7.下顎骨骨折 (かがくこつこっせつ)click!

■8.上顎・下顎骨々折における後遺障害のキモ?click!

■9.味覚障害?click!

■10.言語の機能障害 反回神経麻痺?click!

■11.特殊例 気管カニューレ抜去困難症?click!

■12.嚥下障害?click!

■13.舌骨骨折(ぜつこつこっせつ)click!

■1.醜状障害?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト