交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 鼻・口・醜状の外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.鼻の構造と仕組みclick!

■2.鼻骨々折 (びこつこっせつ)click!

■3.鼻篩骨骨折 (びしこつこっせつ)click!

■4.鼻軟骨損傷 (びなんこつそんしょう)click!

■5.鼻の欠損click!

■6.嗅覚の脱失click!

■1.口の構造と仕組みclick!

■2.顔面骨折と9つの分類click!

■3.頬骨々折 (きょうこつこっせつ) 頬骨体部骨折(きょうこつたいぶこっせつ)click!

■4.頬骨弓骨折 (きょうこつきゅうこっせつ)click!

■5.眼窩底骨折 (がんかていこっせつ)click!

■6.上顎骨骨折 (じょうがくこつこっせつ)click!

■7.下顎骨骨折 (かがくこつこっせつ)click!

■8.上顎・下顎骨々折における後遺障害のキモ?click!

■9.味覚障害?click!

■10.言語の機能障害 反回神経麻痺?click!

■11.特殊例 気管カニューレ抜去困難症?click!

■12.嚥下障害?click!

13.舌骨骨折(ぜつこつこっせつ)

舌骨骨折(ぜつこつこっせつ)

 

喉の外側から、喉仏=アダムのりんご、喉頭隆起の位置が分かります。
喉仏を、手の親指と人差指で、挟むように触れると、上側に、喉仏より柔らかい正中甲状舌骨靭帯があり、その靭帯を上方に辿っていくと、V状の固い骨らしきものに触れます。
それが、舌骨です。

舌骨は、喉仏=咽頭隆起の上に位置する、三日月型の小さな骨で、手足の骨とは違って、舌首の筋肉で吊るされており、ものを飲み込む、舌を動かすときに連動して動きます。

私たちは食べるとき、言葉を発するときも盛んに舌を使いますが、舌は大きな筋肉の塊であり、舌骨と呼ばれる宙に浮いた状態の骨を基盤にして働いています。
この舌骨が本来の位置から外れる、あるいは不安定になると舌の働きに影響がでます。

\紊魍みやすくなった?
△靴磴戮蠅鼎蕕ぁ
9△里箸海蹐埜撞曚引っかかる気がする?
こんな症状のときは、舌骨について確認してみる必要があります。

人間の殆どの骨は、隣り合う骨と接して関節を形成していますが、舌骨は顎の下で宙に浮いており、他の骨と接してはいません。
胸からの筋肉、喉からの筋肉、そして顎や頭蓋骨や肩甲骨からの筋肉につながっていて、それらの筋肉がお互いにの引っ張り合うバランスによって位置が決まっているのです。

交通事故では、特に、自転車やバイクのハンドルで喉を叩打することで、転倒した際に、なにかで喉を打撲したとき、剣道、空手やラグビーなど、対戦相手の竹刀や手が喉に当たること、柔道の絞め技などでも発症しています。

喉が痛い、声がかすれる、声が出し難い、声が詰まる、押さえると痛い、食べ物を飲み込めない、首を回したり伸ばしたりすると痛い、高音が出ない、声が通らないなどの症状が出現したときは、咽頭外傷である舌骨の骨折を疑ってください。
治療は、大学の神経耳鼻科を受診します。
治療内容は、部位や程度によって異なりますが、アイシング、テーピング固定、改良頚椎カラー装着、リハビリテーション電療、回復マッサージなどが実施されています。
放置した時間の経過と共に治りが悪くなります。

舌骨骨折における後遺障害のキモ?

\爾かすれる、声が出し難い、声が詰まる、高音が出ない、声が通らないなどは、声帯麻痺による著しいかすれ声、12級相当に準じて後遺障害が審査されます。
それぞれの項目について、神経耳鼻科の検査で正常値との比較を明示しなければなりません。

⊃べ物を飲み込めないは、嚥下障害として後遺障害等級が審査されます。
お粥、うどん、軟らかい魚肉またはこれに準ずる程度の飲食物でなければ噛み砕けないものでは、6級2号、ご飯、煮魚、ハム等は問題がないが、たくあん、ラッキョウ、ピーナッツなどは困難では、10級2号が認定されます。
いずれも、神経耳鼻科における検査で、医学的に確認できることが認定の要件です。

 

■1.醜状障害?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト