交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?

上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?
 

上腕とは、肩関節からぶら下がる二の腕のことで、上腕骨近位端とは、肩関節近くの部分です。
上腕骨近位端骨折は、骨折の部位と骨片の数で、重傷度や予後、治療法が決まります。
上記のイラストは、骨折の部位と骨片の数による分類を示しています。
臨床上、この骨折は、骨頭、大結節、小結節、骨幹部の4つに区分されています。
交通事故では、肩を地面に打ちつけることで発症しています。
高齢者では転倒などの軽い外力により、手をついただけで骨折に至ることが多く、股関節部の大腿骨近位端骨折、
手関節部の橈骨遠位端骨折、脊椎圧迫骨折と並び、高齢者に多い骨折の一つです。
その背景には、骨粗しょう症の存在があります。

前面右      後面右        外側
上腕骨の大結節、小結節は、上腕骨骨頭部で肩関節を構成している部分ですが、右前面図で説明すると、
上部左側の小さな盛り上がりが小結節、左上部の大きな盛り上がりが大結節です。

左は上腕骨が肩甲骨の関節窩に衝突、大結節が骨折したもの、右は、大結節が肩峰に衝突、骨折したもの、

棘上筋の牽引により大結節が剥離骨折したもの、

骨頭でズレのない場合は、3週間の三角巾固定で十分です。
転位が認められるときは、X線透視下に徒手整復を実施、4週間のギプス固定を行います。
脱臼を整復すれば骨折も整復されることが多いのです。

大結節では、転位が軽度でも肩関節の炎症を起こしやすく、
経皮的にKワイヤーやラッシュピンで固定するのが主流です。

小結節、骨幹部では、いずれも観血的整復固定術の適用です。
髄内釘やプレート固定が実施されます。
症状固定時期は、常識的には、高齢者であっても受傷から6ヵ月で決断します。
後遺障害は肩関節の機能障害で、12級6号、10級10号の選択となります。

小結節、骨幹部で転位の大きいものは、骨頭壊死を発症する可能性が高く、
上腕骨頭が壊死すれば、人工骨頭置換術が行われます。
骨粗しょう症の進んだ高齢者では、高頻度に壊死が懸念されるのです。
最近、同部位を粉砕骨折した高齢者女性で、人工骨頭置換術を経験、10級10号が認定されました。

上腕骨近位端骨折における後遺障害のキモ?

1)上腕骨近位端骨折では、肩関節の機能障害、つまり可動域制限と骨折部の疼痛が後遺障害の対象となります。

部位

主要運動

参考運動

肩関節

屈曲

外転

内転

合計

伸展

外旋

内旋

正常値

180°

180°

360°

50°

60°

80°

8級6号

20°

20°

40°

10級10号

90°

90°

180°

25°

30°

40°

12級6号

135°

135°

270°

40°

45°

60°

認定される等級は、機能障害においては、8級6号、10級10号、12級6号から、
痛みの神経症状では、12級13号、14級9号からの選択です。

2)では、高齢者なら、10級10号が期待できるのか?
それはありません。
上腕骨頭頚部骨折であっても、グレードの高い骨粗しょう症でない限り、骨癒合は良好に得られます。
固定後の、リハビリ治療が決め手であり、これを真面目に行えば、
2分の1以下の可動域制限を残すことは、ほとんどありません。
しかし、正常値の180°まで改善することもありません。
症状固定時期の選択で12級6号を狙うのが現実的な選択です。
爺さん、婆さんであっても、ダラダラとリハビリ治療を繰り返さないことです。

3)それでは、若年者ではどうか?
転位=ズレの認められない骨折では、治癒しますので後遺障害を残すことはありません。

大結節骨折で、Kワイヤーやラッシュピン、小結節の骨折で、
経皮的に髄内釘やプレート固定が実施されたものは、CTの3D撮影で変形骨癒合が立証されていて、
なお、症状固定時期を誤らなければ、12級6号、あるいは神経症状で14級9号が認定される可能性があります。

4)角度だけで等級が決まるのか?
HPの世界では、2分の1以下なら問題なく10級10号が認定されると解説するポンスケもおりますが、
可動域制限では、その原因を緻密に立証しなければなりません。
ポイントは骨癒合であり、この点が、シッカリチェックされています。

損保料率機構調査事務所は、決してオバカではなく、角度だけの10級10号は、
「そのような高度な可動域制限が発生するとは考えられない?」として、
12級6号もしくは非該当で蹴飛ばしています。
ともあれ、10級10号の獲得は簡単でないと理解することです。

こんな勘違いを防止するには、早期に交通事故無料相談会に参加することです。
CDに収録されたCTやMRIを持参すれば、骨折の部位と形状、骨癒合を検証し、症状固定時期、
予想される後遺障害等級と、立証の方法を丁寧にお教えしています。


■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト