交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎

テニス肘?
上腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎 (ないがいそくじょうかえん)  
 

無料相談会に参加された被害者、53歳女性の診断書に、左テニス肘と記載されていました。
しかし、テニスの経験はなく、ラケットなど握ったこともないとの申告です。
受傷から3カ月の経過ですが、受傷直後から一貫して左肘外側部に疼痛があり、
今も、雑巾を絞る、ドアノブを回す、ペットボトルのキャップを回すことが、疼痛の増強でできないとの訴えがなされました。

持参されたMRIで、上腕骨外顆部に骨挫傷が認められました。
県庁職員で、パソコン操作が中心の仕事です。

私は、上腕骨外顆部に、骨折の一歩手前、骨挫傷となる強い衝撃、打撃を受けており、
日常的かつ長時間のパソコン操作で、手指を酷使しており、事故受傷をきっかけに、
左上腕骨外側部に付着している筋肉に微小な断裂や損傷をきたしたものではないか? そんな仮説を立てました。
であれば傷病名は、左上腕骨外側部骨挫傷、左上腕外側上顆炎となります。
当面の課題として、パソコンを使い過ぎないこと、
適度な休養と仕事の合間に手関節を曲げるストレッチと治療先でエルボーバンドを手に入れ、装着されてはと提案しました。

それらの治療を3カ月続け、左肘部の疼痛は改善し、日常生活に支障を感じることはなくなりました。
7カ月目に症状固定、外傷性頚部症候群による神経根症状で14級9号を獲得しました。

やはり、顔の見える交通事故無料相談会が全てです。
私としても、多くの被害者と面談し、多くの症状、傷病名を経験することで、力量を上げています。


本来のテニス肘には、バックハンドストロークで肘の外側を傷める外側上顆炎と、
フォアハンドストロークで肘の内側を傷める内側上顆炎の2種類があります。
いずれも、ボールがラケットに当たる衝撃が、手首を動かす筋肉の肘付着部に繰り返し加わることによって、
微小断裂や損傷をきたし、炎症を発生するものです。

前者では手首を背屈する筋肉がついている上腕骨外側上顆、肘の外側のでっぱりに、
後者では手首を掌屈する筋肉の付着部、上腕骨内側上顆に発生するため、
それぞれ上腕骨外側上顆炎、上腕骨内側上顆炎ともいわれます。

テニス以外でも、包丁を握る調理師や手首を酷使する仕事で発症しています。
タイピストは死語となりましたが、長時間のPC操作の繰り返しによっても、テニス肘は発症しています。
手首と肘の力を、繰り返し酷使することで、筋や腱の変性や骨膜の炎症が引き起こされるのです。
当然ながら、変性は、加齢によっても起こります。

症状は、突然、手首を曲げる、回内・外の動作で、肘に痛みが走ります。
そして、雑巾を絞る、ドアノブを回す、ペットボトルのキャップを回すことが痛みで、できなくなります。

抵抗を加えた状態で手首を背屈させるトムセンテスト、
肘と手指を伸ばし、中指を押さえる中指伸展テスト、
肘を伸ばし、椅子を持ち上げるチェアーテスト
これらの検査で、上腕骨外側・内側上顆部に痛みが誘発されます。
炎症所見は、MRI、エコー検査で確認することができます。

治療は、大多数が保存療法です。
局所を安静下におき、消炎鎮痛薬の内服や外用、その後は、前腕や手関節を曲げるストレッチ、温熱、低周波、
レーザー光線などのリハビリ、エルボーバンドの装着などが行われています。

日常生活では、手のひらを下にしてモノを持ち、肘で動かすことは、肘に負担がかかるのでNGです。
手のひらを上に向けて持つのはかまいません。



手のひらを後ろに向けるような持ち方も、肘に負担がかかるのでNGです。
テニス肘で、後遺障害を残すことは、常識的には考えられません。

上腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎における後遺障害のキモ?

1)交通事故で多発している傷病名ではありません。
受傷直後から正しい保存療法が選択されれば、大多数は6カ月以内に改善が得られています。

2)しかし、問題となるのは、「肉離れでしょう?」 いい加減な診断で放置されたときです。
6カ月を経過しても、手首を曲げる、回内・外の動作で、肘部に疼痛があり、
そして、雑巾を絞る、ドアノブを回す、ペットボトルのキャップを回すことができないときは、後遺障害を申請します。
炎症所見は、エコー検査で立証しますが、
6カ月を経過しており陳旧性=古傷所見では、エコー検査で発見できないことがあります。
多くは、骨挫傷を伴っており、そうなるとMRI検査が有用です。
立証できた炎症所見の大きさに影響されますが、肘の神経症状として、14級9号、12級13号が認定されています。

3)肘関節の機能障害で12級6号が認定されないの?
個別に検討しなければなりませんが、立証された器質的損傷が炎症所見であれば、
追加的な治療で改善が得られるに違いない? 
爺さん会は想定すると思われるのです。
であれば、神経症状として捉えるであろうと、先回りをして予想しています。


■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト