交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)

橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)  
 

上腕骨は、1本の長管骨ですが、前腕骨は橈骨と尺骨の2本で構成されています。
親指側にある骨を橈骨、小指側にある骨を尺骨と記憶しておくと便利です。

交通事故では直接、前腕を強打したり、飛ばされたりして手を地面についた際、
前腕に捻れの力が加わり、橈骨および尺骨が骨折します。
捻れにより橈・尺骨が骨折を起こしたときは、骨折部位は異なりますが、
外力により両骨が骨折を起こしたときは、両骨の骨折部位は同一部位となる傾向です。

橈・尺骨の両方が骨折しており、激痛と腫脹、前腕の中央部は大きく変形、ブラブラ状態です。
単純XP撮影で容易に診断が可能で、両骨の骨折では、かなり強い衝撃が外力として強制されており、
大きな転位が認められるものがほとんどです。

過去、骨折の70〜75%は徒手整復+ギプス固定による治療でした。
尺骨や橈骨の骨幹部は、両端に比較すると細くなっており、
血流が少なく、骨癒合が遅れ、偽関節化することが多かったのです。
最近では、AOプレートとスクリューによる固定が常識とされています。

私の経験則
この事故は、日本海に面した福井県の国道で発生しました。
お盆の墓参りに出かける途中ですが、加害者のセンターラインオーバーによる正面衝突です。
同乗中の奥様のお母さんが死亡、お父さんは頭部外傷で3級3号、
奥様は右眼窩壁骨折と顔面の醜状痕で併合6級の悲惨な交通事故でした。

ご主人が運転しておられたのですが、ハンドルからの衝撃で右橈・尺骨の骨幹部を骨折しました。
私が治療先の温泉病院で被害者面談をしたときは、受傷から2年を経過していました。
右尺骨は偽関節で、大きく内反変形をしており、被害者の職業は左官でしたが、
壁塗りの基本である回内・外運動が不可能で、原職復帰を果たせる状況ではありません。
私は被害者に対して以下の2案を提案しました。
仝住点で治療を打ち切って、後遺障害等級の認定申請を行い、等級確定後に国民健康保険で矯正術を受け、この治療費は被害者が負担する?

現時点で症状固定とはせず、治療先を変更し、前腕骨骨折部の矯正術を受け、左官職への復帰を目指す?

損害賠償では、,有利ですが、矯正術に最大で1年以上を要する可能性と、受傷から2年を経過しての骨移植を伴う矯正術で、果たして左官職に復帰できる程度に改善するか、私にも自信がなかったのです。

被害者は△鯀択、大阪赤十字病院に転院、平成10年2月、腸骨からの骨移植を伴う矯正術を受けました。経過は順調に推移し、平成10年9月に症状固定とし、後遺障害等級は併合で9級が認定されましたが、事故受傷からまる3年10カ月が経過していました。

9級をベースにしての損害賠償交渉が始まったのですが、保険屋さんは、医療過誤が原因で損害が拡大したとして、治療先を訴え、被害者に対しては債務不存在の確認訴訟を提起しました。 被害者には、寝耳に水のお話です。

この保険屋さんはマルマル入ってマルマル返ってくる第一火災で、その後、しばらくしてマルマル返せなくなって破綻したのですが、被害者を蚊帳の外に置いた医療過誤訴訟が勝訴?
それはあり得ません。これを担当した保険屋さんの弁護士も、とかく噂のあるポンスケで、医療過誤の立証に失敗し、被害者は大勝利判決を獲得しました。

骨折の70%は、現在でも、徒手整復による治療となっています。
したがって、どうしても手術をしなければならないということはありません。
ただし、整復後の経過によっては手術も十分に検討されるべきで、本件は積極的な治療を検討することなく漫然と治療を行った結果、尺骨の変形と偽関節を生じたのです。

私は、これは、不作為=当然やらなければいけなかったことを見逃してしまったに該当し、医療過誤になると判断しています。しかし、医療過誤で争うことは全く考えていません。
医療過誤は、保険屋さんが示談解決した後に、治療先を訴えればいいのです。

そして、現在では、迷うことなく、,鯀択、症状固定を優先させています。


■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト