交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

29.バートン骨折

バートン骨折  
 


コーレス骨折、スミス骨折、バートン骨折は、いずれも橈骨の遠位端骨折ですが、
バートン骨折は橈骨遠位端部の関節内骨折ですから、橈骨遠位端骨折の中では、重症例です。

遠位骨片が手根骨とともに背側に転位しているものを背側バートン骨折、
掌側に転位しているものを掌側バートン骨折と呼ぶのですが、こんなことは覚える必要はありません。
ほとんどで、関節靭帯や関節包の損傷を合併し、整復も難しく、オペが選択されています。

受傷直後のXPで、関節面の転位が2mm以上認められる関節内骨折では、完全な整復の必要からオペが選択されています。
橈骨の短縮は5个許容範囲であり、6mm以上は疼痛や前腕の回内・外障害が予想されるところから、
やはり、オペが選択されることになります。

術後、小指側の手関節に慢性的な痛みを感じるときは、
尺骨の茎状突起部の偽関節の可能性が予想されるところから、XP、CTで確認しなければなりません。
関節外骨折であっても、背側に20°以上転位しているものは、オペが必要となります。

バートン骨折における後遺障害のキモ?

1)スミス骨折の一種であり、橈骨の前方部分だけに骨折のあるものをバートン骨折と呼んでいます。
橈骨の関節内骨折であり、骨片とともに手根骨が背側あるいは掌側に転位することから、
橈骨の手関節における脱臼骨折と覚えてください。

交通事故では、自転車やバイクに乗車中の転倒で、手のひらをついた際に、
橈骨遠位端部が手関節部で骨折するのですが、橈骨・手根関節脱臼骨折であり、
靭帯や関節包を損傷していることが多く、難治性です。
症状は、事故直後から、手関節の強い痛み、腫脹、関節可動域の制限が起こります。
手関節に変形が見られることも多く、手指に力が入らず、十分に握ることができません。
骨折部は不安定であり、反対側の手で支える必要があります。
手指にしびれが生じ、後になって、親指の伸筋腱が切断されていることが発見されることもあります。

2)後遺障害は、手関節の機能障害、重症例では、右手の脱力で、字を書けなくなることもあります。
骨折後の骨癒合は、3DCTで立証します。
受傷から6カ月で症状固定を選択することが可能です。
手関節内のバートン骨折では、多くが10級10号の後遺障害が認定されています。

3)二次的障害として、筋肉の線維・骨膜などの損傷により、
本来骨がない筋肉の中に骨と同じ骨組織が形成される骨化性筋炎を発症することもあります。
手関節を曲げることができない、筋肉が突っ張って痛いなどの症状では、骨化性筋炎を疑います。
手関節を曲げることができないのは、筋組織内の骨化により筋肉を動かすことができなくなるからで、
XPやCTでは、筋肉内に存在するはずのない骨組織が形成されているのが見られます。

4)滅多にありませんが、この骨折が見落とされ、放置される、認められていても不十分な徒手整復では、
変形治癒となり、手関節に10級10号以上の機能障害を残します。
遅発性の二次的障害ですが、正中神経麻痺により、
手指の先が強烈に痺れる手根管症候群という神経の障害を合併することもあります。
詳細は、手根管症候群で学習してください。


変形骨癒合の例


■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト