交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)

手根骨の骨折 手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)? 
 

手根骨脱臼・骨折に伴う、外傷性の二次性疾患のことです。

手根骨は2列に配列された8つの小さな骨が関節と靭帯で結合して構成されているのですが、
それぞれを連結する靭帯が断裂あるいは弛緩することにより、発症します。
手関節の可動域制限、運動時痛、握力の低下、有痛性のクリック音等の症状をもたらす一種の症候群を手根不安定症といいます。

やはり、通常のXPでは見逃されることが多く、
専門医によるMRI、各種ストレス撮影や関節造影検査などで立証しなければなりません。

手根不安定症における後遺障害のキモ?

本来の捻挫とは、靭帯、半月板、関節包、腱などの軟部組織の部分的な損傷のことです。
今でも、XPで骨折や脱臼が認められないものは単なる捻挫の扱いで、治療が軽視されています。

確かに、数週間の安静、固定で治癒するものが多数であることも事実ですが、
不十分な固定、その後の不適切なリハビリにより、部分的な損傷が完全な断裂に発展することや、
本当は、完全に断裂していて、手術以外の治療では、改善が得られない見落としも発生しています。

いずれも、初期に適切な治療が実施されなかったことを理由として、
不安定性を残し、痛みや握力の低下などの後遺障害を残したことになります。

手がジクジク痛み、握力が低下しているときは、受傷から2カ月以内に、専門医を受診することです。

「時計屋はちゃんと修理してお金を取るが、医師は修理できなくてもお金を取る?」
交通事故では、大きな衝撃が働き、不可逆的な損傷を来すこともあります。

となれば、修理できないのは不可抗力であって、時計屋さんと同一視はできないのです。
医師の治療に文句をたれる暇があったら、良い医師を積極的に探せばいいだけのことです。


■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト