交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

49.手根骨の骨折,TFCC損傷?

手根骨の骨折 TFCC損傷?
 

TFCC  Triangular Fibrocartilage Complex 三角線維軟骨複合体は、手関節の小指側、橈骨・尺骨・手根骨の間に囲まれた三角形の部分にあり、橈尺骨のスタビライザーの役目、回内・回外時の尺骨遠位端のクッションやベアリングとして働いています。
TFCCは、関節円板といわれるもので、骨では硬すぎるので、成分は、三角線維軟骨複合体、膝の半月版に相当する軟骨組織です。
交通事故で転倒した際に、手をつくことで多発しています。

覚えることはありませんが、TFCCは、尺骨三角骨靭帯、尺骨月状骨靭帯、
掌側橈尺靭帯、背側橈尺靭帯、関節円板、尺側側副靱帯、三角靱帯の複合体です。

現在では、専門医であれば、治療法は確立されています。
TFCC 損傷と診断されたときは、受傷直後は、安静、消炎鎮痛剤の投与、
サポーターやギブスなどを用いて手関節を保存的に治療します。 この治療で70%の被害者に改善が得られています。
サポーターやギブスによる固定療法は、原則として3カ月であり、
3カ月が過ぎても症状が改善されないときは、手術が適用されています。

多くは、関節鏡視下手術により、損傷等した靱帯やTFCCの縫合・再建術や滑膜切除術が実施されていますが、
TFCCの損傷レベルによっては、切開手術となります。
尺骨突き上げ症候群によりTFCCを損傷しているときは、尺骨を橈骨と同じ高さにする尺骨短縮術が行われており、
これは、切開手術です。

高齢者では、TFCC が摩耗しているために、手術が不可能なこともあります。
手関節にステロイド注射を行う治療法もありますが、関節内にステロイドを注入すると軟骨を痛めることがあり、
MRI で十分に評価をした上で注入されています。

TFCC損傷における後遺障害のキモ?

外1)サラッと流してきましたが、事故直後にTFCC損傷と診断され、サポーターやギブス固定、
さらには 関節鏡視下手術により改善が得られる被害者は、現実問題として一握りです。

TFCCは三角線維軟骨複合体であり、XPで確認できません。 TFCC損傷以外に、
頚部捻挫があれば、上肢〜手指のだるさ、痺れ、痛みを訴える被害者もいます。
いつものパターンで、「もう少し、様子を見ましょう?」 で、スルーされるのです。

2)スルーされたまま、それでも、痛みと手関節の可動域制限、
握力の低下を訴えて、メール相談や無料相談会に参加されるのです。
私が注目するのは、受傷直後から小指側の手首の痛み、
手関節の可動域制限、握力低下を主治医に訴えていたのか? この一点です。
これらの自覚症状がカルテに記載されていれば、TFCC損傷を立証すれば、間に合います。
記載がなくても、2カ月であれば、主治医も修正に応じてくれる可能性があります。
しかし、4カ月以上が経過していれば、もう、なんと主張しても、全滅です。

最近も、名古屋地裁でTFCC損傷と交通事故の因果関係が否定されました。
初診から4カ月通院した整形外科のポンスケ医が、頑としてTFCC損傷を否定したからです。
損保料率算出機構調査事務所も、因果関係で非該当としています。
被害者の強い要望で訴訟提起したのですが、せっかく立証しても、挫折感が大きく落ち込んでいます。

3)日本手外科学会でも、鏡視下での手術は高度な技術が要求されること、
そして、TFCC 損傷の手術を行える専門医が少ないことを問題提起しています。
そこで、TFCC損傷の第一人者を、勝手に紹介しておきます。

名称 山王病院
所在地 東京都港区赤坂8-10-16
TEL 03-3402-3151
医師 中村 俊康 整形外科部長

名称 水町クリニック
所在地 新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル3F
TEL 03-3348-2181
第1月曜日 17:30〜19:00
中村 俊康 医師が診察されています。

名称 新橋八九十会クリニック
所在地 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル2階
TEL 03-3434-1114 
山口 利仁 理事長

いずれも慶応大学医学部卒の高名な整形外科医です。

4)TFCC損傷が疑診される被害者は、受傷2カ月以内に受診してください。
専門医が卓越した技術で手術をするにしても、受傷から5、6カ月を経過すれば、
損傷は陳旧化しており、劇的な改善は得られません。

残念ですが、症状固定を選択し、手関節の可動域制限で12級6号を確定させます。
示談締結後、仕事上で大きな支障が認められるときは、健保適用で手術を受けることになります。
可動域制限は改善しますが、痛みの軽減はありません。


■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

■65.手指の欠損について?click!

■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト