交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 上肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.上腕神経叢麻痺 (じょうわんしんけいそうまひ)click!

■2.肩関節の構造?click!

■3.鎖骨骨折?click!

■4.肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)?click!

■5.胸鎖関節脱臼?click!

■6.肩腱板断裂?click!

■7.肩甲骨々折 (けんこうこつこっせつ)?click!

■8.SLAP損傷=上方肩関節唇損傷click!

■9.肩関節脱臼(かたかんせつだきゅう)?click!

■10.反復性肩関節脱臼(はんぷくせいかたかんせつだっきゅう)?click!

■11.肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)?click!

■12.変形性肩関節症 (へんけいせいかたかんせつしょう)click!

■13.上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)?click!

■14.上腕骨骨幹部骨折?(じょうわんこつこつかんぶこっせつ)click!

■15.上腕骨遠位端骨折 (じょうわんこつえんいたんこっせつ) click!

■16.フォルクマン拘縮 click!

■17.テニス肘?腕骨外側上顆炎と上腕骨内側上顆炎click!

■18.肘関節と手関節、橈骨と尺骨の仕組みclick!

■19.肘関節脱臼 (ちゅうかんせつだっきゅう)click!

■20.肘頭骨折 (ちゅうとうこっせつ)click!

■21.尺骨鉤状突起骨折 (しゃくこつこうじょうとっきこっせつ)click!

■22.変形性肘関節症(へんけいせいちゅうかんせつしょう)click!

■23.肘内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■24.橈・尺骨々幹部骨折 (とう・しゃくこつこつかんぶこっせつ)click!

■25.橈骨頭頚部骨折 (とうこっとう・けいぶこっせつ)click!

■26.モンテジア骨折click!

■27.ガレアッチ骨折click!

■28.橈骨遠位端骨折、コーレス骨折とスミス骨折click!

■29.バートン骨折click!

■30.ショーファー骨折=橈骨茎状突起骨折click!

■31.尺骨茎状突起骨折 (しゃっこつけいじょうとっきこっせつ)click!

■32.肘部管症候群 (ちゅうぶかんしょうこうぐん) click!

■33.手根管症候群 (しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■34.正中神経麻痺 (せいちゅうしんけいまひ)前骨間神経麻痺(ぜんこつかんしんけいまひ)手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)click!

■35.橈骨神経麻痺、後骨間神経麻痺click!

■36.尺骨神経麻痺(しゃくこつしんけいまひ)肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)ギヨン菅症候群click!

■37.ズディック骨萎縮Sudeck骨萎縮click!

■38.ド・ケルバン病?click!

■39.手の構造?(てのこうぞう)click!

■40.手根骨の骨折,有鈎骨骨折(ゆうこうこつこっせつ)click!

■41.手根骨の骨折,有頭骨々折(ゆうとうこつこっせつ)click!

■42.手根骨の骨折,舟状骨々折(しゅうじょうこつこっせつ)click!

■43.手根骨の骨折,月状骨脱臼(げつじょうこつだっきゅう)?click!

■44.手根骨の骨折,舟状・月状骨間解離click!

■45.手根骨の骨折,三角・月状骨間解離?click!

■46.キーンベック病=月状骨軟化症click!

■47.手根骨の骨折,手根不安定症(しゅこんふあんていしょう)click!

■48.手根骨骨折のまとめclick!

■49.手根骨の骨折,TFCC損傷?click!

■50.手指の各関節の側副靭帯損傷、親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズサムclick!

■51.手指伸筋腱損傷(てゆびしんきんけんそんしょう)click!

■52.手指の伸筋腱脱臼?click!

■53.手指屈筋腱損傷?click!

■54.手指の脱臼と骨折、中手骨頚部骨折click!

■55.手指の脱臼と骨折、中手骨基底部骨折click!

■56.手指の脱臼と骨折、中手骨々幹部骨折?click!

■57.手指の脱臼と骨折、ボクサー骨折?click!

■58.手指の脱臼と骨折、PIP関節脱臼骨折?click!

■59.手指の脱臼と骨折、マレット フィンガー=槌指click!

■60.手指の脱臼と骨折、親指CM関節脱臼click!

■61.クロスフィンガーclick!

■62.ばね指click!

■63.手指の靱帯・腱損傷および骨折における後遺障害click!

■64.突き指のいろいろ?click!

65.手指の欠損について?

手指の欠損について?
 
 

手指の欠損障害による後遺障害等級

3級5号

両手の手指の全部を失ったもの
母指にあっては指節間関節、
その他の指にあっては近位指節間関節以上を失ったもの、

6級8号

1手の5の手指または親指を含み4の手指を失ったもの、

7級6号

1手の親指を含み3の手指を失ったものまたは親指以外の4の手指を失ったもの、

8級3号

1手の親指を含み2の手指を失ったものまたは親指以外の3の手指を失ったもの、

9級12号

1手の親指または親指以外の2の手指を失ったもの、

11級8号

1手の人差し指、中指または薬指を失ったもの、

12級9号

1手の小指を失ったもの、

13級7号

1手の親指の指骨の一部を失ったもの、
1指骨の一部を失ったこと、 その程度は1指骨の一部を失ったことがXPによって
明確であるものおよび遊離骨片が認められるものを説明しています。 
ただし、その程度が手指の末節骨の長さの2分の1以上を失った場合は、手指の用を廃したものとなる、

14級6号 1手の親指以外の手指の指骨の一部を失ったもの、

鋭利な刃物で、スパッと切り落としたギロチン切断では、血管や神経の切り口も綺麗で、
再接着の成功率は高いのですが、それに比べ、何かに巻き込まれ指肢を切断してしまった引き抜き切断は、
血管も神経もズタズタで、再接着の成功率は、ほとんどありません。
テレビでは、切断した指を氷詰めにして、病院に持っていくというシーンがありますが、
この方法は、本当に有効で、ビニール袋に氷を詰めて病院に持っていったときは、
24時間以内、氷詰めにしない常温では、6時間以内であれば、再接着の成功率が高いデータがあります。
当然のことですが、切断肢の止血時間も、再接着には重大な影響があります。

再接着は、専門医の領域で、現在はマイクロサージャリー、顕微鏡下での手術により、
細い神経や血管の接合術が行われています。

手指は親指、人差し指、中指、環指=薬指、小指の5本で構成されています。
機能的な面で、一番大切なのは親指です。
親指は手指全体の機能の40%を占めるとされており、これを失うと後遺障害等級も9級12号が認定されます。
次に大事なのは、何と、小指と言われているのです。
親指と小指でものを挟めるだけで、その手の能力は高まると言われており、
小指の欠損は、格上げされ、12級9号が認定されています。

小指と環指はパワーグリップの主役をなす指です。
余談ですが、ヤクザが下手うち=失敗すると、エンコ詰=小指をカットして謝罪を表します。
小指の一部をカットすると物を力強く握れなくなります。
小指を上げたままにして手を握ると理解ができます。
小指をカットすることによって親分に対する反抗心をなくさせるという意味があるのだそうです。
プロゴルファーであれば、グリップの低下は深刻な障害となります。

3番目に大事なのは環指=薬指で、等級序列では2番目、11級6号が認定されています。
人差し指、中指、環指=薬指の切断は、同列の扱いです。
4番目に大事なのは中指で、優先順位の最後は人差し指とされています。 
確かに人差し指は日常ではあまり使わないのかもしれません。
でもPCを使用する私にとっては命取りです。



手指を失ったものとは、親指では、指節間関節=IPより先、
その他の指では、近位指節間関節=PIPより先となります。

親指以外では、第1関節=DIPより先を失っても、14級6号が認定されるに過ぎません。
このケースでは、DIPより先の2分の1以上を失っていれば、14級6号の認定です。

手指の欠損における後遺障害のキモ?

症状固定時期について?
切断は、非可逆的損傷ですから6カ月を待つ必要はありません。
切断肢の断端形成が完了、幻肢痛が改善したときが、症状固定のタイミングとなります。

断端形成とは、切断端を皮膚で覆う形成術のことです。

手指を切断することで、存在しないはずの部分に感覚を感じることがあり、
切断患者の多く、50〜80%に、その症状が認められています。
感覚を感じることを幻視と言い、幻視部分が痛むときは、幻肢痛と言います。
痛みは、神経の切断後に脳に起こる変化が原因であるという説、
神経の断端からの刺激が脳に伝わって痛みを起こすという説、
心理的原因説などが議論されていますが、まだ決着がついていません。
原因不明の状態が続いているのです。

余談ですが、切断は英語でAmputationと書きます。
アンプタは整形外科医の隠語で、切断を意味しています。


■66.胸郭出口症候群 (きょうかくでぐちしょうこうぐん)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト