交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 下肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1骨盤の仕組みclick!

■2.骨盤骨折;軽症例1)腸骨翼骨折2)恥骨骨折と坐骨骨折3)尾骨骨折click!

■3.骨盤骨折の重症例?straddle骨折、Malgaigne骨折?4)恥骨結合離開と仙腸関節の脱臼?click!

■4.骨盤骨折に伴う出血性ショック?内腸骨動脈損傷click!

■5股関節の仕組み?click!

■6股関節後方脱臼・骨折(こかんせつこうほうだっきゅう・こっせつ)?click!

■7股関節中心性脱臼(こかんせつちゅうしんせいだっきゅう)?click!

■8外傷性骨化性筋炎(がいしょうせいこっかせいきんえん)?click!

■9変形性足関節症?click!

■10.ステム周囲骨折?click!

■11.股関節唇損傷?click!

■12.腸腰筋の出血、腸腰筋挫傷click!

■13大腿骨頚部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)? click!

■14大腿骨転子部・転子下骨折(だいたいこつてんしぶ・てんしかこっせつ)?click!

■15大腿骨々幹部骨折(だいたいこつこつかんぶこっせつ)?click!

■16大腿骨顆部骨折(だいたいこつかぶこっせつ)?click!

■17梨状筋症候群 (りじょうきんしょうこうぐん)click!

■18膝関節の仕組み?click!

■19.膝関節内骨折、𦙾骨顆部骨折、𦙾骨近位端骨折、𦙾骨高原骨折、プラトー骨折click!

■20𦙾骨と腓骨の働き 腓骨って役目を果たしているの?click!

■21𦙾骨顆間隆起骨折(けいこつかかんりゅうきこっせつ)?click!

■22膝蓋骨々折(しつがいこつこっせつ)?click!

■23蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)?click!

■24膝蓋骨々軟骨々折とスリーブ骨折?click!

■25膝離断性骨軟骨炎(しつりだんせいこつなんこつえん)?click!

■26膝蓋前滑液包炎(しつがいぜんかつえきほうえん)?click!

27膝窩動脈損傷(しっかどうみゃくそんしょう)?

27膝窩動脈損傷(しっかどうみゃくそんしょう)?

鼠蹊部から膝上部まで走行する大腿動脈は、膝窩を通るところで膝窩動脈と名を変えます。
※膝窩とは、膝の後ろのくぼんだ部分、
○印です。

膝窩動脈損傷は、圧倒的にバイクと自動車の衝突で発生しています。
大腿骨果部骨折、膝関節脱臼、𦙾骨・腓骨開放骨折、これらの傷病名に合併することが多く、
血行再建が遅れると、膝上切断となる重症例です。
特に、膝関節脱臼に伴う膝窩動脈損傷の発生率は、20〜40%と報告されています。

交通外傷による膝窩動脈損傷では、骨折や関節・筋損傷などの複雑な病態を合併することが多く、
血行再建や観血的整復術は、専門医が担当すべき領域と言われています。

20歳、女性
バイク転倒にて左𦙾骨・腓骨開放骨折し観血的整復術が実施される。
2日後に専門医に転院するも、膝窩動脈は完全断裂し閉塞していた。
血行再建後、感染壊死にて膝上切断となる。

18歳、男性
バイク転倒にて右大腿骨骨折、左𦙾骨・腓骨開放骨折し観血的整復術24時間後に専門医に転院、
膝窩動脈は完全断裂、閉塞状態であった。
血行再建を実施するも、感染壊死にて膝上切断となる。

68歳、男性 歩行中、車に衝突され左大腿骨骨折、左膝開放性骨折し観血的整復術12時間を経過した時点で専門医に転院、
膝窩動脈は伸展され完全閉塞していた。
血行再建を実施するも、左足関節拘縮となった。

21歳、女性
乗用車を運転、自損事故により、右膝関節を脱臼、整復術の10日後に専門医に転院、
膝窩動脈は伸展され完全閉塞していた。
血行再建を実施するも、左膝関節の拘縮となった。

47歳、女性
乗用車を運転、自損事故により、左𦙾骨・腓骨骨折、左膝開放骨折で観血的整復術を受ける。
術後、4日を経過した時点で専門医に転院、膝窩動脈は伸展され完全閉塞していた。
血行再建を実施するも、感染壊死にて膝上切断となる。

59歳、女性
歩行中車に衝突され、左𦙾骨・腓骨骨折で整形外科搬送後、直ちに専門医に転送、
膝窩動脈は不完全断裂、伸展され完全閉塞していた。
血行再建後、虚血症状は改善され、後日、観血的整復術を施行し経過良好だった。

上記の6例では、膝窩動脈は完全閉塞しており、自家静脈にて血行再建が行われました。
5例は整復術後に血行再建術が実施されたのですが、内3例が感染、壊死から膝上切断となり、
2例が足および膝関節に拘縮の後遺障害を残しています。
そして、血行再建を先行した1例については、膝窩動脈損傷後の経過は良好で、症状固定となっています。

交通外傷による膝窩動脈損傷では、虚血症状が遅発性に発症することが多く、
まず、可及的速やかに膝窩動脈損傷を診断し、整復術に先行して血行再建術を行うことが重要とされています。

膝窩動脈損傷における後遺障害のキモ?

1)血管損傷の症状は、5つのPに代表されます。
PUFFINESS=著明な腫れ、
PAIN=疼痛、
PULSELESSNESS=動脈拍動の減少ないし消失、
PALLOR=下腿の蒼白、冷感、
PARALYSIS=知覚異常、

上記の5つ以外にも、斑状出血が認められることがあります。
※斑状出血とは、破れた血管から漏れた血液が、皮膚組織や粘膜に入り込んでできる小さなアザのことで、
直径3mm未満を点状出血、直径2cmまでを斑状出血、さらに大きなものは、広汎性皮下出血と呼ばれています。

通常の診断では、まず足背部で動脈の拍動を触れることで、確定診断は、血管造影となり、
血管損傷があれば、緊急手術で血管再建術が実施されています。

ところが、膝窩動脈損傷の見逃される率は、72.7%と報告されており、その原因として、
‥儀薪な5つのPが認められない動脈損傷が多いこと、
⊇蘓任如足背動脈が僅かながら触知でき、経過観察となったものなど、
臨床症状の不確実さが指摘されています。
つまり、迅速に確定診断をするための手段がない現状であるのです。
さらに、確定診断として血管造影が汎用されていますが、血管造影には、1〜2時間の多大な時間を要するのです。

2)一方、筋肉の阻血許容時間は、6時間とされています。
この6時間は、血行再建までのゴールデンタイムと呼ばれているのです。
先の例でも、観血的整復術後に24時間、2日間、4日間を経過したものは、いずれも膝上切断となっています。
血行再建術は、経過時間との闘いなのです。

3)1下肢を膝関節以上で失ったものは、4級5号が認定されます。
労働能力喪失率は92%、自賠責保険の後遺障害保険金は1889万円です。
赤本基準であれば、後遺障害慰謝料は、1670万円、
被害者が37歳男性で、前年度の所得が580万円であれば、
逸失利益は、 580万円×0.92×15.372=8202万円が予想されます。

臨床症状の不確実さが指摘されているのですから、軽々に医療過誤を口にしないことです。


■28腓骨骨折(ひこつこっせつ)?click!

■29𦙾・腓骨々骨幹部開放性骨折(けい・ひこつこつかんぶかいほうせいこっせつ)?click!

■30下腿のコンパートメント症候群?click!

■31変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)?click!

■32腓腹筋断裂 肉離れ?click!

■33膝関節内骨折 𦙾骨顆部骨折(けいこつかぶこっせつ)?click!

■34半月板損傷(はんげつばんそんしょう)?click!

■35ACL前十字靱帯損傷(ぜんじゅうじじんたいそんしょう)?click!

■36PCL 後十字靱帯損傷(こうじゅうじじんたいそんしょう)?click!

■37MCL内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■38LCL外側々副靭帯損傷(がいそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■39PLS膝関節後外側支持機構(ひざかんせつこうがいそくしじきこう)の損傷?click!

■40複合靭帯損傷(ふくごうじんたいそんしょう)?click!

■41座骨・腓骨・𦙾骨神経麻痺って、なに?click!

■42坐骨神経麻痺(ざこつしんけいまひ)?click!

■43𦙾骨神経麻痺(けいこつしんけいまひ)?click!

■44腓骨神経麻痺(ひこつしんけいまひ)?click!

■45深腓骨(しんひこつ)神経麻痺=前足根管(せんそっこんかん)症候群?click!

■46浅腓骨(せんひこつ)神経麻痺click!

■47.仙髄神経麻痺click!

■48.足関節の構造と仕組みclick!

■49右腓骨遠位端線損傷?click!

■50右足関節果部骨折click!

■51.足関節果部脱臼骨折、コットン骨折click!

■52アキレス腱断裂?click!

■53アキレス腱滑液包炎?click!

■54足関節不安定症?click!

■55足関節に伴う靱帯損傷のまとめ?click!

■56.足関節離断性骨軟骨炎(あしかんせつりだんせいこつなんこつえん)?click!

■57腓骨筋腱炎?(ひこつきんけんえん)?click!

■58.変形性足関節症?click!

■59足の構造と仕組み?click!

■60足根骨の骨折 外傷性内反足(がいしょうせいないはんそく)?click!

■61足根骨の骨折距骨(きょこつ)骨折?click!

■62足根骨の骨折 右踵骨不顕性(みぎしょうこつふけんせい)骨折?click!

■63足根骨の骨折 踵骨(しょうこつ)骨折?click!

■64.足根骨の骨折 距骨々軟骨(きょこつこつなんこつ)損傷?click!

■65足根骨の骨折 足根管症候群、後𦙾骨神経麻痺?click!

■66足根骨の骨折 足底腱膜断裂(そくていけんまくだんれつ)?click!

■67足根骨の骨折 足底腱膜炎(そくていけんまくえん)?click!

■68モートン病 (MORTON病)?click!

■69足根洞症候群(そっこんどうしょうこうぐん)?click!

■70足根骨の構造?click!

■71足根骨の骨折 ショパール関節脱臼骨折click!

■72.足根骨の骨折リスフラン関節脱臼骨折click!

■73足根骨の骨折リスフラン靱帯損傷click!

■74足根骨の骨折 第1楔状骨(けつじょうこつ)骨折?click!

■75足根骨の骨折 足の舟状骨(しゅうじょうこつ)骨折?click!

■76.足根骨の骨折 立方骨(りっぽうこつ)圧迫骨折=くるみ割り骨折?click!

■77足根骨の骨折 舟状骨裂離(しゅうじょうこつれつり)骨折?click!

■78足根骨の骨折 有痛性外𦙾骨(ゆうつうせいがいけいこつ)?click!

■79.足根骨の骨折 二分靱帯(にぶんじんたい)損傷?click!

■80.足根骨の骨折 踵骨前方突起(しょうこつぜんぽうとっき)骨折?click!

■81足趾の骨折 基節骨の骨折click!

■82足趾の骨折 中足骨骨折click!

■83.足趾の骨折 第5中足骨基底部骨折=下駄骨折?click!

■84足趾の骨折?click!

■85足趾の骨折?click!

■86.下腿骨の切断、足趾の切断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト