交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 下肢外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1骨盤の仕組みclick!

■2.骨盤骨折;軽症例1)腸骨翼骨折2)恥骨骨折と坐骨骨折3)尾骨骨折click!

■3.骨盤骨折の重症例?straddle骨折、Malgaigne骨折?4)恥骨結合離開と仙腸関節の脱臼?click!

■4.骨盤骨折に伴う出血性ショック?内腸骨動脈損傷click!

■5股関節の仕組み?click!

■6股関節後方脱臼・骨折(こかんせつこうほうだっきゅう・こっせつ)?click!

■7股関節中心性脱臼(こかんせつちゅうしんせいだっきゅう)?click!

■8外傷性骨化性筋炎(がいしょうせいこっかせいきんえん)?click!

■9変形性足関節症?click!

■10.ステム周囲骨折?click!

■11.股関節唇損傷?click!

■12.腸腰筋の出血、腸腰筋挫傷click!

■13大腿骨頚部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)? click!

■14大腿骨転子部・転子下骨折(だいたいこつてんしぶ・てんしかこっせつ)?click!

■15大腿骨々幹部骨折(だいたいこつこつかんぶこっせつ)?click!

■16大腿骨顆部骨折(だいたいこつかぶこっせつ)?click!

■17梨状筋症候群 (りじょうきんしょうこうぐん)click!

■18膝関節の仕組み?click!

■19.膝関節内骨折、𦙾骨顆部骨折、𦙾骨近位端骨折、𦙾骨高原骨折、プラトー骨折click!

■20𦙾骨と腓骨の働き 腓骨って役目を果たしているの?click!

■21𦙾骨顆間隆起骨折(けいこつかかんりゅうきこっせつ)?click!

■22膝蓋骨々折(しつがいこつこっせつ)?click!

■23蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)?click!

■24膝蓋骨々軟骨々折とスリーブ骨折?click!

■25膝離断性骨軟骨炎(しつりだんせいこつなんこつえん)?click!

■26膝蓋前滑液包炎(しつがいぜんかつえきほうえん)?click!

■27膝窩動脈損傷(しっかどうみゃくそんしょう)?click!

■28腓骨骨折(ひこつこっせつ)?click!

■29𦙾・腓骨々骨幹部開放性骨折(けい・ひこつこつかんぶかいほうせいこっせつ)?click!

■30下腿のコンパートメント症候群?click!

■31変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)?click!

■32腓腹筋断裂 肉離れ?click!

■33膝関節内骨折 𦙾骨顆部骨折(けいこつかぶこっせつ)?click!

■34半月板損傷(はんげつばんそんしょう)?click!

■35ACL前十字靱帯損傷(ぜんじゅうじじんたいそんしょう)?click!

■36PCL 後十字靱帯損傷(こうじゅうじじんたいそんしょう)?click!

■37MCL内側々副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■38LCL外側々副靭帯損傷(がいそくそくふくじんたいそんしょう)?click!

■39PLS膝関節後外側支持機構(ひざかんせつこうがいそくしじきこう)の損傷?click!

■40複合靭帯損傷(ふくごうじんたいそんしょう)?click!

■41座骨・腓骨・𦙾骨神経麻痺って、なに?click!

■42坐骨神経麻痺(ざこつしんけいまひ)?click!

■43𦙾骨神経麻痺(けいこつしんけいまひ)?click!

■44腓骨神経麻痺(ひこつしんけいまひ)?click!

■45深腓骨(しんひこつ)神経麻痺=前足根管(せんそっこんかん)症候群?click!

■46浅腓骨(せんひこつ)神経麻痺click!

■47.仙髄神経麻痺click!

■48.足関節の構造と仕組みclick!

■49右腓骨遠位端線損傷?click!

■50右足関節果部骨折click!

■51.足関節果部脱臼骨折、コットン骨折click!

■52アキレス腱断裂?click!

53アキレス腱滑液包炎?

53アキレス腱滑液包炎?
 


オレンジ色 正常な滑液包


オレンジ色 腫れた滑液包

 

ヽ蟇嬖颪蓮▲▲レス腱とかかとの骨の間に1つのみ存在しているもので、この滑液包が炎症を起こすと腫れて痛み、
アキレス腱前滑液包炎を発症します。

▲▲レス腱に対する強い圧迫が続くと、アキレス腱と皮膚の間に防護的に滑液包が形成されることがあり、
この滑液包も炎症すると腫れて痛み、アキレス腱後滑液包炎を発症します。

アキレス腱と皮膚、踵骨の間には、液体で満たされた袋状の、滑液包があり、
クッション材として摩擦防止の役目を果たしていますが、この滑液包が炎症を起こすことがあります。

この症例は、若い女性に多く、ハイヒールなど、かかとの後ろを支える部分が硬い靴で歩いていると、
かかと後方の軟部組織が繰り返し圧迫され、アキレス腱に過度の負荷がかかることにより炎症するものと考えられています。

交通事故では、かかと部に対する直接的な打撲で発症しています。
外傷では、直後から症状が出現するのですが、外傷でないときは、症状は徐々に進行していきます。

症状は、腫れで赤くなり、熱感、かかと後方の痛みです。
炎症している滑液包が大きくなると、かかとの皮下に赤いしこりが出現、痛みが生じます。
炎症が慢性化したときは、腫れは硬く、大きくなり、赤色は薄れてきます。

症状の確認と触診がなされ、XP検査を行って診断されています。
踵骨骨折の可能性を除外する必要から、XP検査が行われているのです。

治療は、かかとの後方にかかる圧迫をなくす必要から、靴の底にヒールパッドを入れます。


これにより、踵骨の角度を前方向に変え、かかとに対する圧迫を軽減します。
ハイヒールを原因としているときは、当面の使用が禁止されます。
これらの治療で効果が得られないときは、かかとの骨の一部をオペで切除することになります。

アキレス腱滑液包炎における後遺障害のキモ?

1)交通事故の衝撃力では、踵骨の骨折、アキレス腱断裂がほとんどで、滑液包炎は稀な症例です。
専門医が診断し、ヒールパッドを装用すれば、2カ月前後で治癒、後遺障害は考えられません。

2)ところが、32歳女性は、かかとの疼痛で靴が履けないとして、冬なのに、クロックスで無料相談会に参加されました。
診断書の傷病名は、左足捻挫、左かかとの打撲と硬結となっています。
受傷から1年の経過で、左かかと部は、やや黒く腫れており、触ると硬くて、タコのようです。
軽く押さえると、激痛を訴えます。
もはや、専門医は後回しとして、左足捻挫、左かかとの打撲と硬結で後遺障害診断を受けました。
XP、CTでも足関節周辺に外傷性所見はなく、可動域の制限もありません。
念のために、MRI検査を受けたのですが、踵骨には、骨折も骨挫傷も認められず、
焦点は、左かかとの打撲と硬結に絞られました。
患部の写真を添付して被害者請求を行ったのです。
予想は14級9号で御の字だったのですが、ラッキー、12級13号が認定されました。
本件は、そもそも傷病名に疑いが残ります。
訴訟ではなく、弁護士が紛センに示談斡旋を求め、チャッチャッと解決したのです。

3)打撲とは、外力により、皮下組織、皮下脂肪や筋肉などの組織の出血や浮腫を伴うことです。
大きな外力では、痛みも強く、数日後には皮下出血となり皮膚の色が変わってきます。
ときには、皮下出血が瘢痕を形成し、皮膚が固くなることがあります。
これを外傷後の硬結と呼ぶのですが、痛みを伴うことはなく、時間の経過で硬結は消失するのです。

治療の方法も、悪化することもなく、広範囲に使える便利な傷病名として硬結は存在しているのです。
したがって、本来であれば、硬結は後遺障害の対象とはなり得ません。

4)解決後に、専門医を紹介、受診しました。
専門医は、硬結ではなく、慢性滑液包炎と診断しました。
複数回、副腎皮質ステロイドを滑液包内に注射し、疼痛を緩和させ、同時に、スニーカーにヒールパッドのインソールを装用、
かかと部を圧迫しない状態で靴を履いて歩くリハビリが開始されました。
そして、受診から5カ月でビジネスシューズが履けるまでに改善を果たしました。

あの12級13号は?これは言わないことにしました。


■54足関節不安定症?click!

■55足関節に伴う靱帯損傷のまとめ?click!

■56.足関節離断性骨軟骨炎(あしかんせつりだんせいこつなんこつえん)?click!

■57腓骨筋腱炎?(ひこつきんけんえん)?click!

■58.変形性足関節症?click!

■59足の構造と仕組み?click!

■60足根骨の骨折 外傷性内反足(がいしょうせいないはんそく)?click!

■61足根骨の骨折距骨(きょこつ)骨折?click!

■62足根骨の骨折 右踵骨不顕性(みぎしょうこつふけんせい)骨折?click!

■63足根骨の骨折 踵骨(しょうこつ)骨折?click!

■64.足根骨の骨折 距骨々軟骨(きょこつこつなんこつ)損傷?click!

■65足根骨の骨折 足根管症候群、後𦙾骨神経麻痺?click!

■66足根骨の骨折 足底腱膜断裂(そくていけんまくだんれつ)?click!

■67足根骨の骨折 足底腱膜炎(そくていけんまくえん)?click!

■68モートン病 (MORTON病)?click!

■69足根洞症候群(そっこんどうしょうこうぐん)?click!

■70足根骨の構造?click!

■71足根骨の骨折 ショパール関節脱臼骨折click!

■72.足根骨の骨折リスフラン関節脱臼骨折click!

■73足根骨の骨折リスフラン靱帯損傷click!

■74足根骨の骨折 第1楔状骨(けつじょうこつ)骨折?click!

■75足根骨の骨折 足の舟状骨(しゅうじょうこつ)骨折?click!

■76.足根骨の骨折 立方骨(りっぽうこつ)圧迫骨折=くるみ割り骨折?click!

■77足根骨の骨折 舟状骨裂離(しゅうじょうこつれつり)骨折?click!

■78足根骨の骨折 有痛性外𦙾骨(ゆうつうせいがいけいこつ)?click!

■79.足根骨の骨折 二分靱帯(にぶんじんたい)損傷?click!

■80.足根骨の骨折 踵骨前方突起(しょうこつぜんぽうとっき)骨折?click!

■81足趾の骨折 基節骨の骨折click!

■82足趾の骨折 中足骨骨折click!

■83.足趾の骨折 第5中足骨基底部骨折=下駄骨折?click!

■84足趾の骨折?click!

■85足趾の骨折?click!

■86.下腿骨の切断、足趾の切断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト