交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 下肢・足趾の後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


■下肢・足趾の後遺障害click!

■(1)下肢の切断障害click!

■(2)足趾の切断障害click!

■1)股関節の機能障害click!

■2)膝関節の機能障害click!

■3)足関節の機能障害click!

4)足趾の機能障害

4)足趾の機能障害

等級

内容

7級11号

両足の10本の足趾の全部の用を廃したもの
足趾の用を廃したものとは、母趾では、IP関節の2分の1以上、
その他の足趾では、DIP関節以上を失ったもの、
母趾は、MTPとIP関節、第2趾では、MTP、PIP関節のいずれかが、健側に比較して運動可能領域が2分の1以下に制限されたもの、
第3、4、5趾では、完全強直もしくは完全麻痺を来したものを言います。

9級15号

1足の5本の足趾の全部の用を廃したもの

11級9号

1足の母趾を含み、2本以上の足趾の用を廃したもの

12級12号

1足の母趾の用を廃したもの

∧跛罎鮟き、他の4本の足趾の用を廃したもの

13級10号

1足の第2の足趾の用を廃したもの

第2の足趾を含み2本の足趾の用を廃したもの

B3の足趾以下の 3本の足趾の用を廃したもの

14級8号

1足の第3の足趾以下の2本の足趾の用を廃したもの

第3趾の用を廃したもの

B4趾の用を廃したもの

ぢ5趾の用を廃したもの

1)母趾の関節

MTP関節

IP関節

運動

屈曲

伸展

合計

屈曲

伸展

合計

正常値

35

60

95

60

0

60

用廃

20

30

50

30

0

30

2)その他の足趾の関節

MTP関節

PIP関節

運動

屈曲

伸展

合計

屈曲

伸展

合計

正常値

35

40

75

35

0

35

用廃

20

20

40

20

0

20

足趾の関節は、母趾では、趾先に近い方からIPとMTP関節、その他の足趾では、趾先に近い方から DIP、PIP、MTP関節と言います。

2分の1以下の可動域制限が問題とされるのは、母趾と第2趾のみです。
第3、4、5趾では、2分の1以下は適用されず、完全強直もしくは完全麻痺で用廃と判断されます。

腓骨神経麻痺の完全断裂では、足関節と足趾の5本全部の自動運動が不能となります。
しかし、医師が手を添える他動値では、正常値を示すのです。
こんなときは、後遺障害診断書に以下の記載を受けなければなりません。
「本件は神経麻痺であるので、自動値の比較で判断されたし。」

 

■5)下肢の神経麻痺click!

■6)下肢の動揺関節click!

■7)下肢の短縮障害click!

■8)下肢の関節に人工骨頭や人工関節が置換されたときclick!

■9)下肢の奇形障害click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト