交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 眼の外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.眼の仕組みと後遺障害についてclick!

■2.眼瞼=まぶたの外傷click!

■3.外傷性眼瞼下垂 (がいしょうせいがんけんかすい)click!

■4.外傷性眼瞼下垂 (がいしょうせいがんけんかすい)click!

■5.ホルネル症候群click!

■6.外転神経麻痺 (外転神経麻痺)click!

■7.滑車神経麻痺 (かっしゃしんけいまひ)click!

■8.球結膜下出血click!

■9.角膜上皮剥離 (かくまくじょうひはくり)click!

■10角膜穿孔外傷 (かくまくせんこうがいしょう)click!

■11.前房出血 (ぜんぼうしゅっけつ)click!

■12.外傷性散瞳 (がいしょうせいさんどう)click!

■12.外傷性散瞳 (がいしょうせいさんどう)click!

13.涙小管断裂 (るいしょうかんだんれつ)

13.涙小管断裂 (るいしょうかんだんれつ)
 

まぶたの中の涙腺から分泌された涙液が過剰となったときは、それが鼻腔へ排出される経路=涙道が、
人体には備えられています。 涙道は、涙点、涙小管、涙嚢、鼻涙管で構成されています。
目に溜まった過剰な涙は、目頭にある吸入口=涙点から吸収され、
涙小管を経て眼窩下壁の窪み=涙嚢に溜まり、そこから鼻涙管を経て鼻腔へ排出されているのです。

これらの経路が、外傷などで損傷を受けた状態を涙道損傷といいます。
放置すると、涙道は連続性が絶たれ、涙液の鼻腔への排出ができなくなり、
涙は内眼角付近からこぼれ、頬を伝って落ちるようになります。この状態を流涙といいます。

涙液には眼球の乾燥防止と眼球や眼瞼結膜の清浄化する作用があります。
流涙が生じた側では、涙液の正常な排出機能が無くなり、結膜の清浄化が損なわれ、
眼脂が溜まりやすくなり、結膜炎を起こしやすくなります。
結膜炎が生じると、涙腺は一層刺激され、さらに涙液を分泌するようになります。
涙道の閉塞した目は、結膜炎で赤くなり、常に涙を垂れ流しながら生活をしなければなりません。

これらの損傷は、主として、涙小管と鼻涙管で生じます。
涙小管断裂は、交通事故で目頭を深く切ったときに発生しています。

断裂した管の遠位・近位端を縫合して管を再建し、
管内へシリコン製のチューブを挿入して管の癒着や狭窄の防止をはかります。
挿入期間は損傷の程度によって異なりますが、短くて2週間、長ければ6カ月以上のこともあります。
最初の治療で、管の損傷が見逃された陳旧例では、管の再建は非常に困難となります。
初期治療での管の再建が大切です。

鼻涙管損傷は鼻涙管が走行する上顎骨が骨折、骨片がずれることで、管が閉塞した状態を言います。
鼻涙管損傷では、上顎骨を適切に整復すれば管も再開通しますが、不適切な整復では閉塞したままとなり、
このときは、涙嚢から鼻腔へ直接涙が排出する経路を設ける、涙嚢鼻腔吻合術が行われます。

上記の治療で、涙道が再開通すれば、流涙は消失し、
眼脂の付着や結膜炎などの付随する症状は軽快するのですが、どこででも受けられるオペではありません。
交通事故による涙小管断裂では、多くの治療先で経験則が乏しく、放置されています。
また、損傷が大きく、オペができないことも発生しています。

涙小管断裂における後遺障害のキモ?

涙小管断裂により、常に流涙が認められるものは14級相当が認定されています。

私は、散髪屋のご主人で涙小管断裂を経験しています。
彼は、左膝の高原骨折で10級11号が認定されており、これが損害賠償の基本となりました。
涙小管断裂による14級相当はおまけの扱いでしたが、現実の理髪業では、涙小管断裂による
、絶え間のない流涙が大きな支障となっていました。
左膝の高原骨折による疼痛と可動域制限は、補助椅子に座ることで解決できたのですが、
流涙を止めることができないので、常に、ガーゼで目を拭わなければなりません。

私は、支障の度合いから、14級の評価は低すぎると考えています。
これを実現するのは、弁護士の仕事です。


■14.外傷性虹彩炎click!

■15.虹彩離断 (こうさいりだん)click!

■16.水晶体亜脱臼 (すいしょうたいあだっきゅう)click!

■17.水晶体脱臼、無水晶体眼click!

■18.外傷性白内障 (がいしょうせいはくないしょう)click!

■19.眼窩底破裂骨折 (がんかていはれつこっせつ)click!

■20.視神経管骨折 (ししんけいかんこっせつ)click!

■21.硝子体出血 (しょうしたいしゅっけつ)click!

■22.外傷性網膜剥離 (がいしょうせいもうまくはくり)click!

■24.外傷性黄斑円孔(がいしょうせいおうはんえんこう)click!

■25.眼底出血 網膜出血・脈絡膜出血click!

■26.眼球破裂 (がんきゅうはれつ)click!

■27.続発性緑内障 (ぞくはつせいりょくないしょう)click!

■28外傷性斜視click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト