交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 耳の外傷の傷病名と後遺障害のキモ
交通事故外傷と後遺障害


■1.耳の構造click!

2.外耳の外傷 耳介血腫 (じかいけっしゅ)

2.外耳の外傷 耳介血腫 (じかいけっしゅ)
 


上記の写真は、北京オリンピック、柔道の金メダリスト、石井慧さんですが、
両耳とも、かなりひどい耳介血腫となっています。

耳介は、軟骨の上に、軟骨膜と皮膚を貼り付けたような形であり、耳介が強く擦られると、
皮膚と軟骨の間が剥がれて隙間ができ、そこに血液が溜まって、紫色に腫れ上がります。
溜まった血液=血腫が、軟骨への血液供給を遮り、軟骨は壊死して耳が変形するのです。

この変形は、力士耳、カリフラワー耳と呼ばれ、相撲、柔道、レスリング、ボクシング、ラグビーの選手によく見られるのですが、交通事故でも、歩行者、自転車やバイクの運転者に多発しています。

隙間に溜まった血液は、注射針で吸い取っても、直ぐに、血液が溜まってくるのです。
完璧に治癒させるには、隙間をなくすオペを受けなければなりません。
耳介血腫を繰り返すと、その隙間を埋めるように、軟骨が盛り上がり、耳介が変形します。
こうなると、オペで新しくできた軟骨を切除する治療が選択されています。

放置すると、元に戻ることはありません。
耳介は硬くなり、付け根が切れやすくなります。


■3.耳介裂創 (じかいれっそう)click!

■4.耳垂裂 (じすいれつ)click!

■5.耳鳴りclick!

■6.外傷性鼓膜穿孔 (こまくせんこう)click!

■7.流行性耳下腺炎?click!

■8.側頭骨骨折 (そくとうこつこっせつ)click!

■9.頭蓋底骨折 (ずがいていこっせつ)click!

■10.騒音性難聴 (そうおんせいなんちょう)click!

■11.音響性外傷 (おんきょうせいげいしょう)click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト