交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 鼻・口の後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


第3節:鼻の後遺障害

第 3 節 鼻の後遺障害

 

鼻は呼吸・嗅覚を担当する器官です。

鼻は外鼻と鼻腔とに分けられ、鼻腔は鼻中隔で左右に分かれます。

鼻腔は空気を吸い込むときに、鼻毛や粘膜によって埃の侵入を防ぎ、吸い込む空気を温暖湿潤にします。 鼻腔の表面は粘膜に覆われているのです。

余談ですが、コカインを鼻から吸引するのは、この粘膜を通じて作用させる目的なのです。 
鼻腔の上部には嗅覚を担当する器官、嗅球・嗅神経が存在しています。


■1鼻の欠損click!

■2嗅覚の脱失click!

■鼻の後遺障害等級表click!

■第4節:口の後遺障害click!

■1咀嚼の機能障害click!

■2言語の機能障害click!

■3歯牙の障害click!

■4嚥下障害・味覚の脱失・味覚の減退click!

■5特殊例click!

■6口の後遺障害等級click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト