交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 醜状の後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


■新基準click!

■新基準の検証click!

■(1)醜状障害の総論?click!

■(2)7級12号 外貌に著しい醜状を残すものclick!

■(3)9級16号 外貌に相当程度の醜状を残すものclick!

■(4)12級14号 外貌に醜状を残すものclick!

■コラム 美容整形?click!

■(5)外貌に2個以上の瘢痕や線状痕の場合click!

■(6)上肢・下肢の醜状?click!

■(7)日常露出しない部位の醜状障害?click!

■コラム 乳の値段?click!

■(8)醜状障害の後遺障害等級click!

コラム 交通事故と美容形成?

第 8 節 醜状障害
 
コラム 交通事故と美容形成?
 

仲の良い被害者の彼女が、看護師であり美容形成に勤務しています。
最近の美容形成事情は、単品の形成はほとんどないとのことです。

眼を二重にして、鼻を肋軟骨からの骨移植で高くし、顎を削って、最後は耳の後ろで皮膚をリフトして小顔を実現する? 総額で300万円以上なのですが、クレジット契約が可能とのことです。そこまで綺麗になったら、新地でも活躍ができますから、トリッパグレはない?と、信販会社は考えているのかもしれません。

では、この女性が交通事故受傷で顔面の多発骨折となった場合、手術前の元通りを実現する治療費、事故前の元通りを実現するのに少なくとも300万円以上は確実です。
これを保険屋さんが素直に認めて支払う? 常識では考えられません。

シミュレーションする私も、頭がウニの状態となります。
新しい損害賠償の問題ですが、あり得ることですので逃げては通れません。

参考までに、皮膚のリフトはレーガン大統領で有名になりましたが、40代後半から50代がその時期になります。 これはエスカレーターの下りで、階段を5、6段押し上げる効果です。

 
 

リフトを行ってもエスカレーターは普通通りに下りますので、やがて元通りのタルミとなります。
一時の若返り効果に過ぎませんが、これを20代で挑戦する女性が多いとのことです。
狙いは、はやりの小顔です。

1、2回はリフトも可能ですが、3、4、5回となると皮膚の癒着で不可能となることが考えられます。
豊胸術では、張りと艶を失わないバストが、その状態を維持しつつ下がってくるのだそうです。
引き上げている皮膚がたるんでくるからです。
そして、これをリフトする形成術はないとのことです。
したがって、エイ、ヤーで形成術を受け、短期に玉の輿大作戦を仕かけることになります。
仕かけたお嬢さんは、見上げた根性ですが、仕かけられたアンちゃんは後悔役に立たずとなります。

妻の姉が、成人病検査で社会保険京都病院を受診しました。
乳ガン検診でマンモグラフィー検査を受けるのですが、受付用紙に、豊胸術を受けられた方は、検査前に申し出てくださいと注意事項が記載されていました。
マンモグラフィー検査では乳房を挟み込んで撮影しています。
バッグが破れる可能性と、異物による画像修正の必要から、注意事項を掲載しているとの説明でした。
豊胸術? 増えているのかもしれません。


前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト