交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 醜状の後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


■新基準click!

■新基準の検証click!

(1)醜状障害の総論?

第 8 節 醜状障害
 
(1)醜状障害の総論?
 

外貌の醜状とは、他人をして醜いと思わせる程度、つまり、人目につく程度以上のもので、瘢痕、線状痕、組織陥没、色素沈着による黒褐色の変色、色素脱失による白斑等々が考えられます。
なお、眉毛、頭髪で隠れる部分については、醜状として取り扱われません。

外貌の醜状についてのみ、男女間に格差が設けられ、女性が上位に格付けされていましたが、先の認定等級基準の改正により男女間格差は撤廃されました。

 

■(2)7級12号 外貌に著しい醜状を残すものclick!

■(3)9級16号 外貌に相当程度の醜状を残すものclick!

■(4)12級14号 外貌に醜状を残すものclick!

■コラム 美容整形?click!

■(5)外貌に2個以上の瘢痕や線状痕の場合click!

■(6)上肢・下肢の醜状?click!

■(7)日常露出しない部位の醜状障害?click!

■コラム 乳の値段?click!

■(8)醜状障害の後遺障害等級click!

■コラム 交通事故と美容形成?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト