交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 交通 事故外傷と後遺障害 > 頭部外傷 傷病名と後遺障害
交通事故外傷と後遺障害


■1[頭蓋骨骨]click!

■2[脳実質の損傷]click!

■3[びまん性軸索損傷]click!

■4[急性硬膜外血腫]click!

■5[急性硬膜下血腫]click!

■6[慢性硬膜下血腫]click!

■7[外傷性くも膜下出血]click!

■8[脂肪塞栓]click!

■9[植物状態]click!

■10[脳死]click!

11[脳神経損傷の全て]

頭部外傷 傷病名と後遺障害

 

11脳神経損傷の全て

脳神経は全部で12対あります。
これらの脳神経は、全て中枢神経から分岐しており、12対の脳神経は分岐する順番に従って 銑の番号が付いています。
〉命牲弌´∋訖牲弌´F梓秧牲弌´こ蠎嵜牲弌´セ虻疑牲弌´Τ暗梢牲弌´Т虧命牲弌
聴神経 舌因神経 迷走神経 副神経 舌下神経

中枢神経とは大脳・間脳・中脳・橋・延髄・小脳・脊髄の7つの器官のことです。
中脳・橋・延髄を中枢神経のなかでもさらに脳幹と説明します。

脳神経も神経細胞と神経線維から成り立っています。
中枢神経や抹消神経、すべての神経は大まかに神経細胞と神経線維で構成されています。

脳神経細胞の多くは脳幹にありこれらを、脳神経核と呼んでいます。
大脳にある神経細胞が脳幹にある各脳神経核に線維を伸ばし、さらに各脳神経核にある各神経細胞が12対の脳神経として神経線維が伸びています。

 

厳密には、脳幹に存在している脳神経核は掘銑将兇稜梢牲个任后

気林命牲亞砲鉢兇了訖牲亞砲蓮脳幹よりもっと上の方から伸びています。

脳神経核が脳幹のどの部位に存在するかですが、中脳に靴瞭梓秧牲亞砲鉢犬粒蠎嵜牲亞法橋に垢了虻疑牲亞法↓困粒暗梢牲亞法↓擦隆虧命牲亞砲鉢爾猟或牲亞法延髄に垢了虻疑牲亞法↓困粒暗梢牲亞法↓擦隆虧命牲亞砲鉢爾猟或牲亞砲存在します。

ややこしいですね! こんなことを覚える必要は、全くありません。

動眼神経支配→内直筋、上直筋、下直筋、下斜筋
滑車神経支配→上斜筋

外転神経支配→外直筋

神経は、主たる働きにより、以下の3つの種類に分類されます。
 ̄親或牲弌畆分の意思で体のある部分を動かす、
知覚神経=物を見る、聞く、嗅ぐ、痛い、痒い、暑い、冷たいなどの感覚を司る、
自律神経=心臓を動かす、尿意を感じる、汗を出す、空腹感を感じる等、コントロール不能、

12対の脳神経のうち純粋な運動神経は、滑車神経、外転神経、副神経、舌下神経の4つです。
副神経は、頚部周辺の胸鎖乳突筋、僧帽筋を支配しています。
知覚神経は、嗅神経、視神経、聴神経の3つですが、後段で説明しています。

残り5つの脳神経は、運動神経・知覚神経・自律神経の3つのうち2つまたは3つの組み合わせで構成されています。

 


■12[視神経損傷]click!

■13[動眼神経麻痺]click!

■14[聴神経損傷]click!

■15[嗅神経損傷]click!

■16[顔面神経麻痺]click!

■17[外傷性てんかん]click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト