TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2018/04 次月へ



■【2018/04/02】部位別後遺障害の見直しclick!

■【2018/04/03】(1)下肢の切断障害click!

■【2018/04/04】緊急速報でもありませんが なんかヘン?click!

■【2018/04/05】(2)足趾の切断障害click!

■【2018/04/06】1)股関節の機能障害click!

■【2018/04/09】※股関節の計測と注意点click!

■【2018/04/10】2)膝関節の機能障害click!

■【2018/04/11】3)足関節の機能障害click!

■【2018/04/12】4)足趾の機能障害click!

■【2018/04/13】(4)下肢の神経麻痺(5)下肢の動揺関節click!

■【2018/04/16】(6)下肢の短縮障害click!

【2018/04/17】(7)下肢の奇形障害

部位別後遺障害の見直し

 
(7)下肢の奇形障害
 
1)下肢の偽関節

偽関節とは、長管骨の骨折部の骨癒合がストップし、関節化して、異常可動性を示す状態です。
医師は、長管骨の一部でも、癒合していなければ、偽関節と診断していますが、調査事務所は、周囲のすべての骨癒合が停止し、異常可動性が認められるものを偽関節と規定しています。

調査事務所は、偽関節により、立位と歩行機能を喪失し、硬性補装具なしては、立位の保持や歩行が困難になったものについて、著しい運動障害を残すと考えています。

等級

内容

7級10号

‖臑楾に異常可動性を有する偽関節を残し、硬性補装具を常に必要とするもの
∽骨に異常可動性を有する偽関節を残し、硬性補装具を常に必要とするもの

8級9号

≧骨と腓骨に偽関節を残し、立位や歩行に、ときどき、硬性補装具を必要とするもの
∽骨に偽関節を残し、立位や歩行に、ときどき、硬性補装具を必要とするもの

12級8号

腓骨に偽関節を残すもの

2)変形障害
_嫉茵…拘氷の変形

15°以上の屈曲変形がXPで確認できることが認定要件です。

長管骨の回旋変形癒合

もう30年以上も前のことですが、京都市内の救急病院で右大腿骨骨幹部粉砕骨折の固定術を受けた高校生の大腿部に20°以上の外旋変形を残したことがあります。
3カ所以上の粉砕骨折で、難しい手術でしたが、父親が主治医に外旋変形を質問したところ、「男の子だから、迫力が出るように、少し外に向けてくっつけといた?」 なんて言い放ったのです。
納得できない父親は、この医師を医療過誤で訴え、勝訴しています。
この時代は、外旋変形は後遺障害の対象ではなかったのですが、現在は、長管骨の回旋変形癒合、大腿骨または脛・腓骨の遠位端部の欠損、大腿骨または脛骨の直径の減少などが、後遺障害として整備されています。

長管骨の屈曲変形

等級

内容

12級8号

15°以上に屈曲変形したもの

長管骨の回旋変形癒合

等級

内容

12級8号

‖臑楾が外旋で45°以上、内旋で30°以上の回旋変形癒合したもの
外旋変形癒合では、股関節の最大内旋位が0°内旋変形癒合では、股関節の最大外旋位が15°以下であること
∽骨と腓骨では、内・外旋とも15°以上の回旋変形癒合したもの
いずれも、変形癒合が XP撮影で確認できること

大腿骨または脛・腓骨の遠位端部の欠損

12級8号

大腿骨・脛骨の骨端部がほとんど欠損したもの、
大腿骨、脛骨の骨端部の欠損により、関節の機能障害または下肢の短縮が生じたときは、偽関節を適用するのではなく、長管骨の変形、関節の機能障害および下肢短縮の内、いずれか上位の等級が認定されます。

大腿骨または脛骨の直径の減少

12級8号

大腿骨または脛骨の直径が3分の1以上減少したもの
ただし、骨端部の直径は考慮されません。

ここまで、下肢の偽関節と変形障害を解説してきましたが、近年、医療技術は目覚ましい進化を遂げており、偽関節や変形癒合は、数が少なく、あまり聞かなくなりました。

仮に、偽関節、変形や骨短縮が発生しても、以下に紹介する専門病院であれば、チッピングやイリザロフの技術を駆使して、元通りに治癒させています。

名称

総合南東北病院 外傷センター
外傷を専門として治療するセンターで、外傷の救急医療からリハビリテーション、そして骨折後遺症の機能再建まで、幅広く対応できる専門の治療先です。

所在地

福島県郡山市八山田七丁目161

電話予約センター

0120-14-5420  診察には、紹介状が必要です。

医師

センター長 松下 隆 先生と7名の専門医

 

■【2018/04/18】部位別後遺障害の見直し 上肢・手指の後遺障害click!

■【2018/04/19】部位別後遺障害の見直し 手指の切断障害click!

■【2018/04/20】部位別後遺障害の見直し 肩関節の機能障害click!

■【2018/04/23】部位別後遺障害の見直し 肩関節の機能障害が予想される傷病名click!

■【2018/04/24】部位別後遺障害の見直し 肘関節の機能障害click!

■【2018/04/25】部位別後遺障害の見直し 前腕の機能障害click!

■【2018/04/26】部位別後遺障害の見直し 手関節の機能障害click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト