TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2018/05 次月へ



■【2018/05/01】部位別後遺障害の見直し 上肢の神経麻痺click!

【2018/05/02】部位別後遺障害の見直し 人工骨頭、人工関節に置換したもの

部位別後遺障害の見直し 上肢の関節に人工骨頭、人工関節を置換したもの

 
8)上肢の関節に人工骨頭、人工関節を置換したもの

人工肩関節       人工上腕骨頭

不可逆的な関節内骨折により関節の再建が困難で、人工骨頭や人工関節に置換されたもので、高齢の交通事故被害者に増加しています。

等級

喪失率(%)

内容

8級6号

45

人工骨頭や人工関節に置換し、当該関節の可動域が健側の2分の1以下に制限されたもの

10級10号

27

人工骨頭や人工関節を挿入置換したもの

人工骨頭や人工関節では、脱臼を予防する必要から、関節の可動は、一定の制限が指導されます。
しかし、関節の可動域が2分の1以下に制限されることは、通常、考えられません。
ほぼ100%の被害者で、10級10号が認定されるとことになると予想しています。

将来、人工骨頭や人工関節の再置換術が必要となった際、労災保険は、再発申請でこれを認め、治療費や休業給付金などを支給しますが、この点に変更はありません。
自賠責保険、任意の自動車保険には、上記の制度はありません。

9)上肢の変形障害
近年、医療の進化に伴い、少数例となっています。
なお、上肢の短縮は、等級認定の対象として扱われません

‐綮茲竜挟慇

偽関節とは、長管骨の骨折部の骨癒合がストップし、関節化して、異常可動性を示す状態です。
医師は、長管骨の一部でも、癒合していなければ、偽関節と診断していますが、調査事務所は、周囲のすべての骨癒合が停止し、異常可動性が認められるものを偽関節と規定しています。

後段で詳しく説明していますが、医学の進歩により、偽関節の傷病名はなくなりつつあります。

等級

内容

7級9号

1上肢に偽関節を残し、著しい運動障害を残すもの

‐縅唸に異常可動性のある偽関節を残し、硬性装具を常に必要とするもの

∠骨と尺骨に異常可動性のある偽関節を残し、硬性装具を常に必要とするもの

8級8号

1上肢に偽関節を残すもの

‐縅唸に偽関節を残し、物の保持、移動に時々、硬性装具を必要とするもの

∠骨と尺骨に偽関節を残し、物の保持、移動に時々、硬性装具を必要とするもの

12級8号

長管骨に変形をのこすもの

+骨に偽関節を残し、物の保持、移動に、硬性補装具を必要としないもの

⊆楾に偽関節を残し、物の保持、移動に、硬性補装具を必要としないもの

調査事務所は、上肢の役割について、物を保持し移動させることと規定した上で、
偽関節を残し、異常な可動性のために、
‐錣法硬性補装具を必要とするものは、著しい運動障害として7級9号、
△箸どき、硬性補装具を必要とするものは8級8号、
9点補装具を必要としないものは12級8号に区分しています。

※例外規定 上腕骨、橈骨または尺骨の遠位端部の偽関節

等級

内容

12級8号

上腕骨の遠位端、骨端部の偽関節は、12級8号として評価し、肘関節の機能障害と比較し、いずれか上位の等級を認定する。

橈骨および尺骨の遠位端、骨端部の偽関節は、12級8号と評価し、手関節の機能障害と比較し、いずれか上位の等級を認定する。

※カパンジー法
前腕の回内・回外運動の改善と手関節の安定化を図る目的の手術で、尺骨の一部を切り離す手術をカパンジー法と言います。
カパンジー法が実施されたときは、尺骨は偽関節となりますが、前腕の保持機能には、ほとんど影響を与えることがなく、硬性補装具を必要とすることも考えられないところから、長管骨に奇形を残すものとして12級8号が認定されています。

※ダラー法
前腕の回内・回外を改善させる目的で尺骨の遠位端を欠損させる手術をダラー法と言います。
遠位端の切除ですから、偽関節には該当しません。
これにより、なんらかの障害を残したときは、その障害に応じて、別途判断することとされています。

 

■【2018/05/07】部位別後遺障害の見直し 上肢 長管骨の変形click!

■【2018/05/08】部位別後遺障害の見直しclick!

■【2018/05/09】部位別後遺障害の見直し 脊柱の圧迫骨折と破裂骨折click!

■【2018/05/10】部位別後遺障害の見直し 8級2号 脊柱に中程度の変形を残すもの?click!

■【2018/05/11】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?click!

■【2018/05/14】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?click!

■【2018/05/15】部位別後遺障害の見直し 胸腰椎の運動機能の評価および測定click!

■【2018/05/16】部位別後遺障害の見直し 脊柱の荷重障害click!

■【2018/05/17】部位別後遺障害の見直し 脊柱における等級認定のルールclick!

■【2018/05/18】部位別後遺障害の見直し その他の体幹骨の変形click!

■【2018/05/21】コンテンツの見直し 物損全般click!

■【2018/05/22】コンテンツの見直し 物損全般 新車賠償と代車費用click!

■【2018/05/23】コンテンツの見直し物損click!

■【2018/05/24】コンテンツの見直し 物損 車両評価損、格落ち損害click!

■【2018/05/25】コンテンツの見直し 物損 全損諸費用click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト