TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2018/05 次月へ



■【2018/05/01】部位別後遺障害の見直し 上肢の神経麻痺click!

■【2018/05/02】部位別後遺障害の見直し 人工骨頭、人工関節に置換したものclick!

■【2018/05/07】部位別後遺障害の見直し 上肢 長管骨の変形click!

■【2018/05/08】部位別後遺障害の見直しclick!

■【2018/05/09】部位別後遺障害の見直し 脊柱の圧迫骨折と破裂骨折click!

■【2018/05/10】部位別後遺障害の見直し 8級2号 脊柱に中程度の変形を残すもの?click!

■【2018/05/11】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?click!

【2018/05/14】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?

部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?

 

2)脊柱の運動障害

脊柱に圧迫骨折や破裂骨折が認められること、もしくは、脊椎の固定術が実施されていることが、後遺障害等級が認定される前提条件となります。

XP・CT・MRIで、脊椎圧迫骨折や脊椎の脱臼、または脊椎固定術が認められず、また、項背腰部軟部組織の器質的変化も認められず、単に、疼痛のために運動障害を残すものは、局部の神経症状としての扱いとなり、常識的には後遺障害等級の認定はありません。

等級

運動障害の内容

6級5号

脊柱に著しい運動障害を残すもの

頚部および胸腰部が強直したもの

〃枋任閥珊椎の両方に圧迫骨折などがあり、それがXPなどにより確認できるもの

頚椎と胸腰椎の両方に脊椎固定術が行われたもの

9倏惺部軟部組織に明らかな器質的変化が認められるもの

8級2号

脊柱に運動障害を残すもの

頚部または胸腰部の可動域が参考可動域角度の2分の1以下に制限されたもの

〃枋任泙燭篭珊椎に脊椎圧迫骨折などを残し、それがXPなどにより確認できるもの

頚椎または胸腰椎に脊椎固定術が行われたもの

9倏惺部軟部組織に明らかな器質的変化が認められるもの

て蓋・上位頚椎間に著しい異常可動性が生じたもの

〃枋任留親圧’修良床舛よび測定

等級

主要運動

参考運動

前屈

後屈

左・右回旋

合計

左・右側屈

正常値

60

50

各60

230

50

6級5号

10

5

各10

25

5

8級2号

30

25

各30

115

25



参考運動 左右の側屈

※関節可動域の比較の方法
脊柱では、健側と患側の比較ができないので、日本整形外科学会および日本リハビリテーション医学界により決定された、関節可動域表示と比較することにより評価されています。

※主要運動と参考運動の関係について?
では、参考運動はなんの評価の対象にもならないのか? そうではありません。
例えば頚椎の主要運動の合計値が100°の場合、2分の1+10°ですから、8級2号になりません。 
しかし、参考運動の左右の側屈がいずれも25°以下で2分の1以下の制限を受けていれば、8級2号が認定されています。

A頚椎の屈曲=前屈 日本整形外科学会の公表する参考角度は60°です。


計測開始時の肢位

正常計測               間違った動作

右の間違った動作では、体幹の前傾があり、両腕が前に出て、肩甲骨の外転が認められます。
これでは、可動域は、自然に大きくなるのです。
大腿部の両側に手を置いて、体幹を支えるように、背筋を真っ直ぐにしなければなりません。
計測器は、軸がずれるので、対象者に接触させないで計測することになっています。

B頚椎の伸展=後屈 日本整形外科学会の公表する正常値は50°です。


正常計測                間違った動作

右の間違った動作では、体幹が伸展、つまり、伸びきっての計測となっています。
体幹が伸びきった分、後屈の角度は大きくなります。
膝をそろえて、その上に手を置き、背筋を真っ直ぐにして計測を受けなければなりません。
計測器は、軸がずれるので、対象者に接触させないで計測しなければなりません。

C 頚椎の左右の回旋 日本整形外科学会の公表する正常値は60°です。


正常計測                間違った動作
右の間違った動作では、体幹の回旋を伴っており、右回旋の角度が大きくなっています。
本件は、頚部のみの回旋運動の計測ですから、体幹を動かしてはなりません。
計測器は、軸がずれるので、対象者に接触させないで計測しなければなりません。
 

■【2018/05/15】部位別後遺障害の見直し 胸腰椎の運動機能の評価および測定click!

■【2018/05/16】部位別後遺障害の見直し 脊柱の荷重障害click!

■【2018/05/17】部位別後遺障害の見直し 脊柱における等級認定のルールclick!

■【2018/05/18】部位別後遺障害の見直し その他の体幹骨の変形click!

■【2018/05/21】コンテンツの見直し 物損全般click!

■【2018/05/22】コンテンツの見直し 物損全般 新車賠償と代車費用click!

■【2018/05/23】コンテンツの見直し物損click!

■【2018/05/24】コンテンツの見直し 物損 車両評価損、格落ち損害click!

■【2018/05/25】コンテンツの見直し 物損 全損諸費用click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト