TOPページへ 交通事故相談サイト


前月へ 2018/5 次月へ



■【2018/05/01】部位別後遺障害の見直し 上肢の神経麻痺click!

■【2018/05/02】部位別後遺障害の見直し 人工骨頭、人工関節に置換したものclick!

■【2018/05/07】部位別後遺障害の見直し 上肢 長管骨の変形click!

■【2018/05/08】部位別後遺障害の見直しclick!

■【2018/05/09】部位別後遺障害の見直し 脊柱の圧迫骨折と破裂骨折click!

■【2018/05/10】部位別後遺障害の見直し 8級2号 脊柱に中程度の変形を残すもの?click!

■【2018/05/11】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?click!

■【2018/05/14】部位別後遺障害の見直し 11級7号 脊柱に変形を残すもの?click!

■【2018/05/15】部位別後遺障害の見直し 胸腰椎の運動機能の評価および測定click!

■【2018/05/16】部位別後遺障害の見直し 脊柱の荷重障害click!

■【2018/05/17】部位別後遺障害の見直し 脊柱における等級認定のルールclick!

■【2018/05/18】部位別後遺障害の見直し その他の体幹骨の変形click!

■【2018/05/21】コンテンツの見直し 物損全般click!

【2018/05/22】コンテンツの見直し 物損全般 新車賠償と代車費用

コンテンツの見直し物損全般 新車賠償と代車費用

(2)新車賠償について

Q やっとの思いで購入した新車を運転中、あろうことか、交差点で停止中に追突を受けました。
納車7日目、走行距離82kmです。
新車賠償を要求していますがうまく行きません。駄目でしょうか?

A 裁判所の基本的な考え方は、
々愼後3カ月以内で、
∩行距離が、3000km以内で、
車両の主たる構造装置に致命的な損傷を受けたとき

に限って新車賠償を認めるとの考えですが、新車賠償を認めた判決は、現在もありません。

S62-1-30の大阪地裁判決は納車後30分で追突された新車、ボルボに対して、新車賠償を却下しており、オーナーであれば、気絶するかもしれない、悔しい悲惨な判決です。

したがって、新車賠償の実現は残念ながら不可能と考えるべきです。
しかし、なにもかもを諦めて損保の言いなりになることもありません。
ー嵶廠瞥遒疎山押
⊇ね期間中の代車料、
車戴品の損害など、根拠を明らかにして、堂々と請求してください。

(3)代車費用について

フリーダイアルにおける代車の質問は、以下の2つのパターンです。
‖綣嵌駘僂蓮過失があるので認めませんと言われたのですが、どうすればいいのでしょうか?
会社の決まりにより、代車費用を認めないと言われましたが、本当に請求できないのでしょうか?

「本件は過失事案ですので、代車のご提供はできません?」 全ての損保の決め科白です。
⇒過失を理由に、間接損害である代車費用を拒否することは、できないはずです。
過去の裁判例を調べた上で、回答をください。

「代車は、お仕事で使用される車に限定して認めており、マイカーは認めていません?」
⇒マイカーを理由に代車の提供を否定した裁判例があるのであれば、お教えください。
であれば、私もその判例にしたがいます。
このように、冷静に反論するのです。

被害者側に代車を必要とする合理的な理由が存在すれば、代車は請求も提供も可能です。
郊外にお住まいで、奥様が、最寄の駅までご主人や子供の送り迎えをしているのであれば、充分に合理的な理由となります。

どちらの損保も、さしたる根拠もなく代車費用の支払いを門前払いにしています。
代車費用は損害評価の問題で、過失割合は、評価された損害を賠償する際に用いられる割合です。

例えば、事故が発生、修理工場に車を出し、修理完了後、納車されるまでに17日を要したとします。
1日6000円のレンタカーを借りて、6000円×17日で10万2000円を支払いました。
被害車両は高級車でしたが、代車は、並みの小型乗用車を借り、17日という日数も損保と修理工場が協定しており、そうなると、10万2000円は、損害評価の問題です。
この日額と日数を決める際に、過失割合が、なにか影響するのでしょうか?
当然、なんの関係もなく、過失ありを理由に代車を拒否するのは、損保の言いがかりなのです。
賠償を受ける際に、自分に過失が20%あれば、その分が差し引かれて、残りの80%分である8万1600円が賠償されるのです。
このときになって、はじめて、過失割合が関係してくるのです。

判例の集積を、民間の損保が拒否する?
否定する根拠は、社内規定?
裁判で認められない限り、支払いません?
そんなことは、一切、通用しません。
損害費目について争うのなら、請求するその根拠は判例に求めることになります。
保険会社の社内規定? そんなものは、承知していません。
約款にも、相手に過失があるときは、代車費用は支払いませんとは明記されていません。

私の妻が追突されたとき、相手は評判の良くないトラック共済でしたが、代車費用も評価損も、請求通り、すんなり支払われました。
NPOジコイチと聞いて、相手にしたくないと考えたのかもしれません。

※代車費用を認めた判決?
‥豕地裁 H2-4-27判決 H1(ワ)11486号

事故により車を破損された被害者が、被害車両の修理のために必要な期間中、他から車を賃借等して支払った費用につき、加害者に対し、右事故と相当因果関係があるとして賠償を求めうる範囲については、被害者としても当該破損状況に応じた合理的な対処をなすべきことや、車の所有または利用の状態が多様であることを考慮すると、被害者の事故前における車の利用目的および利用状況、車を修理に出すか否かを検討するに必要な期間、修理作業に必要な期間、それらの期間中の被害者の代車使用の必要性等を総合斟酌して定めるべきであると解するのが相当である。

東京地裁  H8-3-6判決  H6(ワ)10949号
代車は、不法行為によって受けた被害者の利用利益の損害に対しての賠償であり、その期間も比較的短期間に限られるものであるから、同種・同等・同格の車種である必要はないと考える。
しかしながら、公平の観点から見ても、代車としてどの様な車両および料金が相当であるか判断するに際しては、被害車両の車種、被害車両の利用状況などを勘案し、被害者に不足の損害を負わせないようにすべきである。

神戸地裁 H9-7-22判決 H8(ワ)2214号
代車費は、車両が使用不能の期間に代替車両を使用する必要があり、かつ現実に使用したとき、相当に範囲で認められると解するのが相当である。

づ豕地裁 H12-3-15判決 H10(ワ)7818号
本件のように被害車両が経済的全損となった場合は、代車使用料が認められるのは、買い替えに要する相当期間についてであるが、これには買い替え自体に要する期間のほか、事情に応じ、見積もりその他の交渉をするのに必要な期間が含まれるものと解される。そして、加害者に代わって損害賠償の交渉を行う保険会社の担当者としては、被害者に対して、修理が可能かそれとも経済的全損として買い替えが必要か等について、十分に説明をし、被害者の理解を得るように真摯な努力をすべきものであり、そのために通常必要とされる交渉期間内は、加害者において代車使用料を負担すべきものである。

代車費用は、代車の必要性があり、現実に代車を借りてその費用を支払ったときには認められ、車種は被害者と同程度の車である必要は無いが、被害者に不足の損害を負わせないようにすべきであり、 代車期間は実際の修理期間或いは買い替えをして納車されるまでの期間であるが、修理或いは買い替えを決めるまでの必要な期間も含めるとされています。

そして、い糧酬茲任蓮損保に対して、「被害者の理解を得るような真摯な努力をすべきものであり、そのために通常必要とされる交渉期間内は、加害者において代車使用料を負担すべきものである。」 として、努力義務にまで踏み込んで指摘しています。
過失があるから代車費用は認めない? 損保の考えは、裁判所では全面否定されています。

‘常、どのように車を使用しているのか?
∋故によって使用できなくなったこと?
B綣屬鮗擇蠅討匹里茲Δ忙藩僂靴燭?
い修糧駘僂いくらかかったのか?
これらを立証することで、代車費用は認められています。

参考までに、代車費用を認めないとした判決の骨子は、以下の通りです。
‖綣屬鮗擇蠅討い覆ぁ
⊆擇蠅燭箸垢襪立証がなされていない?
B綣嵌駘僂了拿个ない?
ぢ綣嵌駘僂龍盂曚不明である?
ヂ召房屬鮟衢しており、代車を借りる理由がない?
β綣屬良要な期間を超えている?

代車を借りていない、その費用の発生がないのなら代車費用は認められません。
さらに、借りたという事実と、支払った金額を証明しないことには、認められません。

 

■【2018/05/23】コンテンツの見直し物損click!

■【2018/05/24】コンテンツの見直し 物損 車両評価損、格落ち損害click!

■【2018/05/25】コンテンツの見直し 物損 全損諸費用click!

■【2018/05/28】コンテンツの見直し 物損 全損諸費用5)請求できる費用とは?click!

■【2018/05/29】コンテンツの見直し 物損 時価額の算出方法click!

■【2018/05/30】部位別後遺障害の見直し:神経系統の機能または精神の後遺障害click!

■【2018/05/31】部位別後遺障害の見直し 頭部外傷による障害1中枢神経系 頭部外傷による障害 click!

戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト