交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 異議の申立
交通事故外傷と後遺障害


■1反省と検証click!

■2新しい医証の検討click!

■3異議申立書の作成click!

■4異議申立、申請に必要なものclick!

■5 Nliro調査事務所、自賠・共済紛争処理機構の選択click!

■6異議申立と時効click!

■7異議申立と各論click!

■8実際の成功例、異議申立の検証(1)申述書=最初の後遺障害申請で事故後の具体的な支障を説明したもの、click!

■(2)Nliro調査事務所の認定等級の誤りを正したもの、click!

■(3)カルテを取りつけて反論したもの、click!

■(4)専門医の診断書で反論したもの、click!

■コラム 異議申立のまとめclick!

■(5)Nliro調査事務所の間違いを厳しく指摘したもの、click!

■(6)RSDに対して、自賠責保険・共済紛争処理機構に対する申立を行ったもの、click!

■(7)7回目の異議申立を、自賠責保険・共済紛争処理機構に行い6級を獲得したもの、click!

■(8)Nliro調査事務所が否定した他覚的所見について反論を加えたもの、click!

■(9)ノーコメントと回答した医師の回答書に基づき等級が否定され、クレームを入れたもの、click!

■(10)6ヵ月を経過した後に、再度、異議申立を行い、等級を獲得したもの、click!

■(11)理学療法士の後遺障害被害者請求で添付した申述書、click!

■(12)膝関節の動揺性、click!

(13)僧職の被害者に正座のできない後遺障害が残り、申述書を添付、現実の支障をクローズアップしたもの、

後遺障害に関する異議申立

8実際の成功例、異議申立の検証

 

(13)僧職の被害者に正座のできない後遺障害が残り、申述書を添付、現実の支障をクローズアップしたもの、

 

 
平成○年○月○日
 
○○火災海上保険株式会社  御中
 
      申立人氏名  ○○ ○○
      住所  
      TEL  
 

本件事故による私の支障について、

 
 

自賠責会社   ○○損害保険

証明書番号    
被害者名    ○○ ○○ 
事故発生月日 平成○年○月○日

添付資料  ○○病院 整形外科の後遺障害診断書および画像

 

本件事故による、私の支障について、

 

本件事故の被害者請求にあたり、現在の、私の支障を説明します。
私は○○大学 文学部 仏教学科を卒業、北海道教区 十勝組 光心寺に僧籍をおいて西本願寺および仏教大学で修行を続けました。
平成13年に得度した後は、岐阜市木造の即得寺に赴任、僧職としての仕事を始めました。

実家は京都にあり、僧職の仕事のない時は、京都市○○区の有限会社 ○○産業の造園の仕事に従事していました。
本件事故は、H18-○-○、造園の仕事の帰り、同乗していたトラックの自損事故により負傷したもので、傷病名は、左上腕骨の2ヵ所の骨折と左膝蓋骨骨折です。

左上腕骨骨折は、橈骨神経麻痺が神経伝達速度検査で認められており、筋萎縮が著名で、握力の低下、そして親指、示指は常時痺れており、指先の感覚がありません。
左膝蓋骨骨折は固定術でデスクワークであれば、支障を感じない程度の改善が得られましたが、正座、和式トイレの使用は出来ません。
骨折部に疼痛があり、膝をつくことも、走ることも出来ません。

私の中心的な仕事は僧職であり、毎日の勤行、法事、お葬式の仏事では、正座が必要です。
念仏では、左手で経本、右手で鐘を操らなければなりません。
胡座をかいて経を詠むことは、絶対に許されていません。

僧職の復帰を考え、2年間、リハビリに集中してきましたが、残念なことに左上肢と左膝に後遺障害を残し、僧職に復帰できる状況には全くありません。
もちろん、高い木に登って剪定することも不可能で、造園業にも戻ることができず、困惑する毎日です。
本件の後遺障害の申請に当たり、私の現在の支障を説明いたしました。
ご審査について、宜しくお願い申し上げる次第です。

 

以下余白



 


■(14) (13)と同じ被害者で、橈骨神経麻痺が無視されたこと、click!

■(15)専門医の診断書で反論したもの、click!

■(16)CPDにより正常産道が確保できないもの、click!

■(17)研修医+ヤブ、カルテの取りつけ、click!

■(18)高次脳機能障害、click!

■(19)右肩関節打撲、click!

■(20)耳鳴り・めまい・ふらつきと右肩の機能障害click!

■9最後に、異議申立からの撤退click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト