交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 新戦略的被害者請求
交通事故外傷と後遺障害


■1被害者請求とはclick!

■2被害者請求の流れclick!

■3被害者請求のメリットclick!

■4請求に必要な書類と取り付け先click!

■5請求の仕方と異議の申立click!

6被害者請求Q&A

被害者請求
 

6被害者請求Q&A

 

Q1支払請求書は、どう書いたらいいの?
交通事故証明書の加害者欄を参考に、記入例の通りに作成して下さい。
加害者の欄には、自賠責保険の契約者や車両の保有者を記載する欄があります。 
交通事故証明書には、契約者や保有者の説明がなされていません。 
したがって、ここは空欄とします。
当てずっぽうで記入し、間違っていると書類は返却されます。 ですから、空欄なのです!
記載例を参考にして下さい。

Q2診断書、診療報酬明細書がよく分かりません?
,發Π貪戞△さらいをしておきます。
被害者請求では、原則として、全ての診断書・明細書を取り付け、治療の実態を明らかにしなければなりません。
しかし、任意一括対応で保険屋さんが治療費を負担している場合は、それらは保険屋さんがファイルしていますから、取り付ける必要はなく、コピーを添付する必要もありません。

問題は、初診から健保・労災保険が適用されている場合です。
初診から健保では、診断書のみを治療先で回収、診療報酬明細書は、健保組合にレセプトの開示を依頼して回収しなければなりません。 国保の場合は、市区町村役場の保険年金課にレセプトの開示を依頼します。

初診から労災では、診断書のみを治療先で回収、労働局企画室でレセプトの開示を依頼して回収します。
健保や労災では、治療先は診療報酬明細書の発行をしていません。
すでに発行して治療費を請求しており、二度手間になることが発行しない理由です。
やむを得ず、レセプトの開示請求とします。
レセプトと診療報酬明細書は、書式は違いますが内容は同じです。

接骨院・鍼灸院・マッサージの施術費を負担されている場合は、施術証明書を回収することになります。

⊆N堵颪良蘆瓦保険屋さんの場合、治療先は月末に締め切り、翌月の10日に治療費の請求を行います。
月初めに後遺障害診断を受けた場合、その月の診断書等は翌月の10日過ぎに保険屋さんに到着します。

 
 

この場合は、診断書等の作成を依頼し、後遺障害診断書と一緒に回収しておくと、被害者請求が遅れることがありませんが、これまで治療先は保険屋さんに請求を続けていますから、被害者に診断書を渡すことに抵抗があります。
被害者にとっては診断書でも、保険屋さんにとっては、治療費の請求書となるからです。

お渡しするのであれば、治療費を負担して欲しい?これは当然の要求です。

ですから、症状固定日=後遺障害診断日を月末近くに設定しておけば、なにもかも解決です。
被害者が症状と向き合い、妥当な症状固定時期を決めておくのです。
「治療は未だ続けますが、保険屋さんから打ち切りの打診があり、保険屋さんとの関係は終止符とすることを
考えています。 ご面倒を掛けますが、今月末で症状固定、後遺障害診断をお願いします!」

丁寧に申し出れば、これを拒否する主治医は一人もいません。

 

Q3どの画像を借りるのですか?
ー傷直後のもの、後遺障害診断時のものを取り付けなければなりません。
この間にMRIの撮影がなされている場合は、それも取り付けて提出します。
後遺障害診断時に画像撮影をする? これは主治医の判断です。
撮影がなされない場合は、症状固定の直近の画像を提出することになります。

高次脳機能障害の場合は、脳萎縮を確認する必要があり、受傷直後のCTやMRIと受傷後1、2ヶ月を経過した時点のCTやMRIを提出しなければなりません。

0杁朕塾では、Nliro調査事務所、共済連の上部機関が認定を担当します。
新たな画像の他に、以前の被害者請求、事前認定で提出した画像も添付しなければなりません。

Q4事前認定で等級が決定しているのですが、その後に被害者請求する方法を教えてください?
支払請求書を作成し、印鑑登録証明書を添付するだけで請求できます。

Q5何処に郵送したらいいのか?
交通事故証明書記載の自賠責保険会社をインターネットで検索します。
HPには、各社の出先一覧が表示されていますので、最寄りのサービスセンターの自賠責保険担当御中で、
宅急便で郵送して下さい。

面倒なら、出先にTEL、どこに送付すればいいかを確認してください。

 

 

持参すると、「任意一括では、被害者請求は出来ません?」おバカな担当者が訳の分からないことを言いかねません。 必ず、宅急便で送達してください。

Q6自賠と任意が同じ会社ですが?
別に気にすることはありません。 自賠責保険担当御中で送達してください。
ただし、保険屋さんの担当者に渡してはいけません! 事前認定にされますからご注意ください。

Q7被害者請求を受け付けて貰えませんでした?
稀にバカな担当者が拒否することがあります。
まことしやかな説明をしますが、全て嘘です。

 

 

しかし大丈夫です! 被害者請求は自賠法16条で認められた、被害者の固有の権利です。
被害者がこの権利を行使した場合は、何人もそれを妨害することはできません。
「国土交通省 自動車交通局 保障課に確認しましたが、できますとの回答です! なんなら今から国土交通省に連絡を入れ、貴方の名前と会社名を伝えましょうか、自賠法16条の7、国土交通大臣に対する申し出制度があることをご存知ないのですか?」 これで保険屋さんはキャンです。
イラストでは金融庁になっていますが、自賠責保険の監督官庁は、国土交通省です。

Q8交通事故証明書は、何処で入手出来るの?
交通事故証明書は、運転免許試験場にある自動車安全運転センターで発行されています。
こちらに出掛ければ、一通600円で即日発行がなされます。
交通事故証明書の交付申請用紙は、警察や交番に備えられています。
交付申請用紙に必要事項を記載し、郵便局に申請すると600円、1週間以内に自宅に郵送されます。


■7記入例click!

■8送り状のひな形click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト