交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 新戦略的被害者請求
交通事故外傷と後遺障害


■(1)自賠責保険と任意自動車保険?click!

■(2)加害者請求とは?click!

■(3)被害者請求とは?click!

■(4)さて、戦略的被害者請求とは?click!

■(5)戦略的被害者請求のメリット?click!

(6)戦略的被害者請求で必要な書類?

(6)戦略的被害者請求で必要な書類?

 

必要な書類

注意すべき事項

1

支払い請求書※

必要事項を記載、振込口座を指定し、あなたの実印を捺印します。

2

印鑑登録証明書

申請前3カ月以内のものを市区町村役場で取りつけます。

3

診断書※
診療報酬明細書※

任意一括対応では、損保がファイルしています。
損保に連絡し、コピーを回収します。

4

後遺障害診断書※

治療先、検査表の写しを添付する必要が生じることがあります。

5

画像

事故受傷時に撮影されたXP画像、症状固定までに撮影されたCTやMRI画像が収録されたCDを添付します。

6

住民票

被害者が未成年の子では、親子関係の確認、
専業主婦では、世帯主の表示されたもの、同居の家族全員が表示されたものが必要となります。

7

交通事故証明書

自動車安全運転センター
親切な損保は、コピーを郵送してくれます。

8

事故発生状況

事故発生状況を手書きします。
親切な損保は、コピーを郵送してくれます。

※自賠責保険に対する被害者請求では、自賠法で規定された書式で申請しなければなりません。
※印の書式は、NPOジコイチのホームページ、「ダウンロード」から無料でコピーができます。
自賠責保険会社の損保に、被害者請求セットを請求すれば、無料で提供されます。
どちらを利用されても、構いません。
 

■(7)必要な書類Q&Aclick!

■(8)送り状のひな形?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト