交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 地方裁判所支払基準
交通事故外傷と後遺障害


■新地方裁判所支払基準click!

■慰謝料赤い本 傷害部分の支払基準click!

■2傷害慰謝料手計算の勧めclick!

■3大阪地裁の慰謝料算定基準click!

■4大阪地裁 後遺障害部分の慰謝料 click!

■5後遺障害等級別判例の検証click!

■6近親者の慰謝料についてclick!

■7その他click!

■8死亡慰謝料click!

9慰謝料の増額事由

新地方裁判所支払基準

 
 
9慰謝料の増額事由
 

加害者に故意もしくは、無免許、ひき逃げ、著しいスピード違反、ことさらの赤信号無視等の重過失、または著しく不誠実な態度等がある場合、慰謝料額の増額が認められています。

 

 

〇猖柑例

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

大阪地裁H15-1-17

52才男性会社員、一家の支柱

2800万円

3000万円

増額事由
国道を20kmのスピード違反、呼気1リットル中0.4mgの飲酒運転、歩道に乗り上げ、信号待ちの被害者に衝突、頭蓋骨砕かれ、
手足引きちぎられ、下半身が車に巻き込まれ14mも引きずられた、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁H15-2-3

48才男性会社員、一家の支柱

2800万円

2800万円

増額事由
保険会社から事前に8000万円の提示、加害者無罪主張のため刑事裁判終了まで交渉不可との説明、刑事裁判終了後も連絡なし、提示額は変わらず訴訟となるも慰謝料を増額する事由はなし、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京高裁H15-2-13

17才男子高校生

2000〜2200万円

3000万円

増額事由
制限速度を超えて、飲酒による前方不注視、被告の過失が重いこと、名前を名乗ってキチンと謝罪しなかった、任意保険の担当者が示談交渉を拒絶した、毎日墓参りをした等嘘の供述をした、謝罪の手紙を書いていない、出所後4ヶ月で運転免許を再取得している、慰謝料は、本人2000万円、父母各350万円、2人の姉各150万円の合計3000万円、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁H15-3-27

62才男性会社役員、一家の支柱

2800万円

3600万円

増額事由
相当程度酩酊、意識がもうろうとした状態で高速道路を走行している自覚を失い、一般道と錯覚、目的地を通過したと誤審、高速道路上を転回して逆走、謝罪の意思表明でも配慮に欠ける、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

名古屋地裁H15-3-28

41才男性会社員、一家の支柱

2800万円

2800万円

増額事由
乗用車出合頭衝突、過失相殺5%、赤点滅で同乗者の警告を無視して加速、同乗者に事故のことを知らないと証言を強要、実況見分不出頭で逮捕、一度の謝罪もなし、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

神戸地裁H15-3-28

12才男子中学生

2000〜2200万円

2500万円

増額事由
右折の際に同乗者と雑談、横断自転車の有無未確認、一方的かつ重大な過失、刑事事件で脇見運転をしていないとの不合理な弁解、被害者の母は、本件事故でPTSDと診断される、本人2000万円、父150万円、母350万円、合計2500万円の慰謝料を認める、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁八王子H15-5-8

19才男子専門学校生

2000〜2200万円

2800万円

増額事由
甚だしい酩酊状態で80kmで追突、引きずられて死亡、ひき逃げ、コンビニを探し飲酒運転の発覚を防ぐ目的で事故後に飲酒、本人2400万円、父母に対して各200万円、合計2800万円の慰謝料を認める、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁H15-5-12

19才男子大学生

2000〜2200万円

3000万円

増額事由
一時停止当節禁止に反して右折、暴力団の幹部組員で前科13犯、事故後逃走、逮捕後も完全黙秘、被害者が追い越しをかけた、輸血を拒否して死亡したと主張、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁H15-7-24

3才と1才の姉妹

2000〜2200万円

3400万円

増額事由
後部座席に幼い子供が2人のみで身動きが出来ないまま取り残され、意識を失うこともなく炎に取り巻かれ、熱さ、痛さに悲鳴を上げながら焼死、渋滞のために減速中の被害車両に追突、酩酊状態で大型トラックを運転、サービスエリアで更に飲酒、火災事故にもかかわらず救助に当たらず、刑事捜査、公判では責任逃れに終始、
公判中に、被告陸運会社の交通安全を担当する役員が飲酒で追突事故、
被害者本人に2600万円、両親各400万円、合計3400万円の慰謝料を認める、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

大阪地裁H15-7-30

32才男性調理師、一家の支柱

2800万円

2900万円

増額事由
酒酔い運転、出口から高速道路に進入、逆送して原告者と衝突、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

東京地裁H16-2-25

54才男性会社員、一家の支柱

2800万円

3600万円

増額事由
飲酒運転によるセンターラインオーバー、事故後、救助活動を一切しなかった、捜査段階で被害者が先にセンターラインオーバーをしたと不自然な供述、本人2600万円、妻と母に各500万円の合計3600万円の慰謝料を認定、

 

慰謝料が増額された事案、加害者の過失、事故後の態度が検討された事案

地裁

被害者

赤本基準額

認定額

大阪高裁H16-3-4

23才男性大学生、

2000〜2200万円

2500万円

増額事由
信号無視、赤信号で発進、
本人2000万円、父母各200万円、兄100万円の合計2500万円の慰謝料を認めた、

 

⊇害事例
東京地裁判決H7-2-14
外傷性頚部症候群で14級の女性体育非常勤講師について、事故後の加害者および保険会社の不誠実な対応等を慰謝料の増額事由と斟酌し、入通院慰謝料として300万円、後遺障害慰謝料として120万円を認めています。

神戸地裁H12-3-30
急性硬膜下血腫、脳挫傷等で9級10号の男性29歳、工務店勤務について、受傷3ヵ月後から病状照会を繰り返し、債務不存在を求める調停の申立や本訴を提起した加害者側の反応が事故により精神症状を生じていた被害者に更に深刻な影響を与えた可能性があるとして、入通院と後遺障害慰謝料を合計して850万円を認定しています。
債務不存在確認請求訴訟が乱発された時代、これに警鐘を鳴らす判決でした。
その後、債務不存在確認請求訴訟の提起は減少していますが、なくなったのではありません。

神戸地裁判決H12-9-14
事故で全治1週間の被害を受け、通院は1日で全治したが、事故直後、加害者が被害者を現場に放置したまま走り去ったため、傷をおして追跡し、立会等をした被害者について慰謝料20万円を認めています。

東京地裁判決H13-5-29
外傷性頚部症候群と両膝打撲で入院9日間、通院期間146日で実通院日数15日間の19歳男子、ラーメン店アルバイトについて、加害者が過失の存在を強く争い、治療費を含めて全く損害の填補がなされていないこと、加害車両の修理に関しても、被害者の要求にもかかわらず一方的に修理を完了してしまったこと等を考慮し、65万円を認めています。

東京地裁判決H15-2-17
顔面打撲等で2ヵ月半に15日間の通院をした31歳男性、会社員について、被害者に過失がないこと、警察官から目撃者の供述内容を聞いていながら責任を否定し続け、これにより被害弁済がなされなかった可能性もある加害者の態度等を考慮して、70万円の通院慰謝料を認めています。

東京地裁八王子支部判決H15-4-24
加害者の飲酒による一方的な過失事故で、原告を救護せずに現場から逃走したしたことを慰謝料の増額事由として、外傷性頚部症候群、左膝打撲の通院、6ヵ月間で実通院日数70日に対して140万円の慰謝料を認定、被害者は、この他に犯人隠避教唆に基づく損害賠償請求で、別途に慰謝料50万円が認められています。

親しくしている弁護士は、事故状況やその後の経緯を明らかにして、100ページ以上の文書で、制裁的慰謝料を請求しています。 実現には、これ程の努力を要します。 
保険屋さんを相手にして、口頭で要求しても一刀両断で拒否となります。 
やはり、裁判で実現出来るものと考えておく必要があります。

慰謝料の増額事由には、加害者の故意もしくは、無免許、ひき逃げ、著しいスピード違反、ことさらの赤信号無視等の重過失、または著しく不誠実な態度等が代表的ですが、保険屋さんの対応だって、増額事由となっているのです。根拠に乏しい過失割合や治療の打ち切り、もしくは相当因果関係を理由とした支払拒否等については、被害者は慰謝料の増額請求で対抗して行かなくてはなりません!

コラム 任意保険支払基準、弊社の基準とは?
保険屋さんが提案する弊社の支払基準は、損保業界が大蔵省の護送船団方式で庇護されていた時代の統一任意保険支払基準をベースとしています。

その後、H10-4-1、生損保は自由化され、今日に至っていますが、統一支払基準は現在もお化けとなって生き残っています。H10-10-1東京海上が発売したTAP、人身傷害保険は完全自由化の目玉商品でしたが、この支払基準も統一任意保険支払基準の枠内で設定されています。
すでに完全自由化から13年目に突入していますが、業界の甘え体質に変わりはありません。
新規参入のダイレクト、外資系、本来は加入者本位の共済までも、これに追随する異常な状況が続いています。

私は、地裁基準こそが、損害賠償のスタンダードと考えています。
地裁基準に比較して50%に達しない保険屋さんの提案に従う理由はどこにもありません。
被害者は、紛センの積極的な利用、訴訟提起で積極的に支払い環境を変えていかなければなりません。

 
 

■逸失利益 1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益(6)自賠責保険の認定より高い算定例click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■2速報 顔面の醜状痕で男女の差別は違憲との判決が確定click!

■3死亡による逸失利益(1)逸失利益の算定方法click!

■3死亡による逸失利益(2)計算例click!

■3死亡による逸失利益(3)基礎収入click!

■3死亡による逸失利益(4)生活費控除率click!

■3死亡による逸失利益(5)税金の控除click!

■3死亡による逸失利益(6)就労可能年数と中間利息控除click!

■3死亡による逸失利益(7)幼児の養育費click!

■3死亡による逸失利益(8)その他click!

■地方裁判所支払基準 各論click!

■地方裁判所支払基準各論(1)治療費click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(4)温泉療養費・その他click!

■地方裁判所支払基準各論(5)入院中の個室・特別室の使用・将来の特別室使用料、差額ベッド代click!

■地方裁判所支払基準各論(6)付添看護費click!

■地方裁判所支払基準各論(8)その他の介護関係費用click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(10)通院交通費・宿泊等click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(13)装具・器具等の購入費click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(1)1級の事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(2)5級以下で家屋改造費を認めた事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(3)転居費用、仮住居および家賃差額を認定した事例click!

■3休業損害(1)給与所得者の休業損害click!

■3休業損害(2)事業所得者の休業損害click!

■3休業損害(3)会社役員の休業損害click!

■3休業損害(4)家事従事者の休業損害click!

■3休業損害(5)無職者の休業損害click!

■3休業損害(6)学生・生徒・幼児等click!

■3休業損害(7)その他click!

■4葬儀関係費用(1)150万円以上を認定した例click!

■4葬儀関係費用(2)仏壇、仏具購入費、墓碑建立費を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(3)遺体搬送料を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(5)帰国費用、その他click!

■4葬儀関係費用(6)事故による旅行のキャンセル費用・就学資金の返還・愛玩動物の飼育費用等click!

■4葬儀関係費用(7)損害賠償請求関係費用click!

■5弁護士費用click!

■6遅延損害金click!

■6遅延損害金(2)遅延損害金と元本の充当方法?click!

■6遅延損害金(3)では、保険屋さんから支払われた全額を遅延損害金に充当出来るのかclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(1)弁護士選びclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(2)保険屋さんの屁理屈click!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(3)被害者としての決断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト