交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 地方裁判所支払基準
交通事故外傷と後遺障害


■新地方裁判所支払基準click!

■慰謝料赤い本 傷害部分の支払基準click!

■2傷害慰謝料手計算の勧めclick!

■3大阪地裁の慰謝料算定基準click!

■4大阪地裁 後遺障害部分の慰謝料 click!

■5後遺障害等級別判例の検証click!

■6近親者の慰謝料についてclick!

■7その他click!

■8死亡慰謝料click!

■9慰謝料の増額事由click!

■逸失利益 1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益(6)自賠責保険の認定より高い算定例click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■2速報 顔面の醜状痕で男女の差別は違憲との判決が確定click!

■3死亡による逸失利益(1)逸失利益の算定方法click!

■3死亡による逸失利益(2)計算例click!

■3死亡による逸失利益(3)基礎収入click!

■3死亡による逸失利益(4)生活費控除率click!

■3死亡による逸失利益(5)税金の控除click!

■3死亡による逸失利益(6)就労可能年数と中間利息控除click!

■3死亡による逸失利益(7)幼児の養育費click!

■3死亡による逸失利益(8)その他click!

■地方裁判所支払基準 各論click!

■地方裁判所支払基準各論(1)治療費click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(4)温泉療養費・その他click!

■地方裁判所支払基準各論(5)入院中の個室・特別室の使用・将来の特別室使用料、差額ベッド代click!

■地方裁判所支払基準各論(6)付添看護費click!

■地方裁判所支払基準各論(8)その他の介護関係費用click!

■地方裁判所支払基準各論click!

地方裁判所支払基準各論(10)通院交通費・宿泊等

地方裁判所支払基準 各論

 
 

1治療関係費

 

 

(10)通院交通費・宿泊等

 

通院交通費・宿泊等

地方裁判所

自賠責・任意保険

必要かつ妥当な実費

必要かつ妥当な実費、タクシー代には神経質、

 

 

症状等によりタクシー利用が相当とされる以外は、電車バスの料金で精算されます。
自家用車を利用した場合は実費相当額、更に看護のための近親者の交通費も被害者本人の損害として認められます。 自賠責保険、任意保険は自家用車の通院交通費をkm当たり15円で認定しています。

東京地裁判決H7-8-29 
通院交通費として、1日当りのガソリン代は往復81kmで1553円、高速代は1日1320円、通院日数21日で15万8015円を認めています。

東京地裁判決H10-11-12  宿泊費、借家の家賃を認めた判決です。
記銘力、見当識障害、作話を認めるコルサコフ症候群で後遺障害等級1級の40才男性の付添のため、埼玉県川越市在住の母親が大阪市内のホテルに宿泊したホテル代、16日間17万円余、賃借した家賃及び共益費5か月分、27万円余、仲介手数料と保険料として6万円余を事故による損害と認めています。

岡山地裁判決H12-7-10 
事故により骨盤骨折、右大腿骨開放骨折、左膝蓋骨骨折等の傷害を負った28歳男性の120日間の通院について、1日平均8822円、120日間分のタクシー料金合計105万円を認めています。

札幌地裁判決H13-12-5 
脳挫傷、くも膜下出血等で266日入院、後遺障害1級3号の66歳女性の長男が単身赴任先から見舞いのために合計78回帰宅したが、週1回よりも、かなり多数回戻っているとしても、長男にとって被害者は母親であり、被害者の症状からしてこの程度の回数の見舞いをすることは親を思う心情から当然として、78回分全てについてJR等の利用代金1回当たり800円合計60万円の交通費を認めています。

東京地裁判決H14-3-22
右大腿骨開放骨折右脛骨開放性高原骨折の44歳兼業主婦について、タクシー料金は利用日、利用方法、交通事情で額に変動があるとして、通院開始から3ヶ月間の平均往復タクシー料金を2165円と算出、1253日の通院日数分270万円を認定しています。

東京地裁判決H16-12-21 宿泊費、借家の家賃を認めた判決です。
運動機能障害、外傷性てんかん、高次脳機能障害等で1級3号が認定された32歳、男性銀行員について、家族が看護・介護のために確保したホテル宿泊費、借家の家賃630万円を自宅から病院までが遠方につき、やむなく借りたものと認め、別に認定した住宅改造費は重複損害にならないとの判断を示しています。

長崎地裁大村支部判決H17-10-28 宿泊費等を認めた判決です。
外貌醜状で7級が認定された27歳女性被害者について、福岡市居住の両親が、長崎県佐世保市内の病院に入院する被害者に付き添うための宿泊費65日分の32万円と、有料道路代、駐車料金等で4万円の支払を命じています。

札幌高裁判決H13-5-30 付添人の交通費を認めた判決です。

頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫等で1840日を入院した1級3号の女子小学生について、入院付添交通費として、父親の見舞いの交通費60万円とは別に、母親について、月額4万5000円×51ヵ月分、祖母について、月額1万7000円×60ヵ月分、叔母について、月額2万4000円×60ヵ月分、合計477万円を認めています。

札幌地裁判決H17-2-5 見舞いのための交通費を認めた判決です。
脳挫傷、くも膜下出血等で266日を入院した1級3号の66歳女性被害者について、長男が見舞いのために単身赴任先から帰宅した際のJR等の利用代金を、週1回よりもかなり多数回戻っているとしても、被害者の症状から、この程度の回数の見舞いをすることは、親を思う心情からは当然であるとして、1回7800円×78回=60万円を認めています。

東京地裁判決H17-2-15 治療中の通勤費としてタクシー代を認めた判決です。
右膝痛・右膝異常知覚のRSDで12級が認定された34歳女性看護師について、職場復帰を果たすべく、その訓練のために松葉杖でタクシー通勤をした53日分の職場復帰交通費19万円を認めています。

名古屋地裁判決H13-3-30 将来の通院交通費を認めた判決です。
3級3号が認定された24歳男性について、被害者本人および付添の家族の通院交通費として、1人につき日額500円、平均余命までの54年間、122万円×2名分=245万円を認めています。

タクシー代は、傷病名と一体で考慮されています。
外傷性頚部症候群であれば、急性期の1週間程度が認められても、それ以降は否定されています。
バス停、駅まであることもリハビリですから、勘違いは慎むことです。
重症例では、宿泊費、借家の家賃、付添人の交通費、通勤費としてのタクシー代、将来の通院交通費が認められています。

 

 

 
 

 


■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(13)装具・器具等の購入費click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(1)1級の事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(2)5級以下で家屋改造費を認めた事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(3)転居費用、仮住居および家賃差額を認定した事例click!

■3休業損害(1)給与所得者の休業損害click!

■3休業損害(2)事業所得者の休業損害click!

■3休業損害(3)会社役員の休業損害click!

■3休業損害(4)家事従事者の休業損害click!

■3休業損害(5)無職者の休業損害click!

■3休業損害(6)学生・生徒・幼児等click!

■3休業損害(7)その他click!

■4葬儀関係費用(1)150万円以上を認定した例click!

■4葬儀関係費用(2)仏壇、仏具購入費、墓碑建立費を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(3)遺体搬送料を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(5)帰国費用、その他click!

■4葬儀関係費用(6)事故による旅行のキャンセル費用・就学資金の返還・愛玩動物の飼育費用等click!

■4葬儀関係費用(7)損害賠償請求関係費用click!

■5弁護士費用click!

■6遅延損害金click!

■6遅延損害金(2)遅延損害金と元本の充当方法?click!

■6遅延損害金(3)では、保険屋さんから支払われた全額を遅延損害金に充当出来るのかclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(1)弁護士選びclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(2)保険屋さんの屁理屈click!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(3)被害者としての決断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト