交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 地方裁判所支払基準
交通事故外傷と後遺障害


■新地方裁判所支払基準click!

■慰謝料赤い本 傷害部分の支払基準click!

■2傷害慰謝料手計算の勧めclick!

■3大阪地裁の慰謝料算定基準click!

■4大阪地裁 後遺障害部分の慰謝料 click!

■5後遺障害等級別判例の検証click!

■6近親者の慰謝料についてclick!

■7その他click!

■8死亡慰謝料click!

■9慰謝料の増額事由click!

■逸失利益 1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益(6)自賠責保険の認定より高い算定例click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■2速報 顔面の醜状痕で男女の差別は違憲との判決が確定click!

■3死亡による逸失利益(1)逸失利益の算定方法click!

■3死亡による逸失利益(2)計算例click!

■3死亡による逸失利益(3)基礎収入click!

■3死亡による逸失利益(4)生活費控除率click!

■3死亡による逸失利益(5)税金の控除click!

■3死亡による逸失利益(6)就労可能年数と中間利息控除click!

■3死亡による逸失利益(7)幼児の養育費click!

■3死亡による逸失利益(8)その他click!

■地方裁判所支払基準 各論click!

■地方裁判所支払基準各論(1)治療費click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(4)温泉療養費・その他click!

■地方裁判所支払基準各論(5)入院中の個室・特別室の使用・将来の特別室使用料、差額ベッド代click!

■地方裁判所支払基準各論(6)付添看護費click!

■地方裁判所支払基準各論(8)その他の介護関係費用click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(10)通院交通費・宿泊等click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

地方裁判所支払基準各論(13)装具・器具等の購入費

地方裁判所支払基準 各論

 
 

1治療関係費

 

 

(13)装具・器具等の購入費

 

装具・器具等の購入費

地方裁判所

自賠責・任意保険

必要性により認定、

几帳面に請求すれば1回に限り認定、

 

 

必要があれば認めるとされています。
義歯・義眼・義手・義足、その他相当期間で交換の必要があるものは将来の費用も原則として全額が認められます。 先に掲げたものの他に、眼鏡、コンタクトレンズ、歩行補助器具、手動・電動の車椅子、盲導犬の費用、ポータブルトイレ、電動ベッド、ギプスベッド、水洗トイレつきベッド、介護支援ベッド、エアマットリース代、白熱灯スタンド、リハビリシューズ、エキスパンダー、頚椎装具、コルセット、サポーター、義足カバー、折りたたみ式スロープ、歩行訓練器、リハビリ用平行棒、歯・口腔清掃用具、身体洗浄器、洗髪器、介護用浴槽、吸引器、入浴用椅子等が認められます。

東京地裁判決H11-7-29 
頚髄損傷により四肢完全麻痺、膀胱直腸障害等の後遺障害1級3号の26歳主婦に対して、介護用品購入費として、手押し車椅子代76万円(5年毎の買い替え)電動車椅子代1023万円(5年毎の買い替え)、介護用ベッド代(8年ごとの買い替え)、介護テーブル代、洗髪器、うがいキャッチ代など合計1164万円を認めています。

福岡高裁判決H17-8-9
左下腿の切断で5級5号、左大腿醜状で12級相当、顔面醜状で12級12号が認定された34歳女性会社員について、義足がその外観を含めて実際に果たす機能を認め、美観目的の71万円を含め、145万円の義足費用を認めています。さらに、被害者が左下腿切断後、頻繁に皮膚の合併症を引き起こしており、切断部分の皮膚が薄く脆弱であることを原因に通常よりも義足の交換や修理を多く行う必要があり、今後、義足の交換費用が高くなる可能性も相当程度見込まれるとして、3年に1度、16回分の義足の交換費用1919万円について中間利息を控除しないで認定しています。

名古屋地裁判決H19-1-17
右下肢の短縮で10級8号、併合7級が認定された27歳男性被害者について、下肢の短縮を補う特注の靴が年間2足、40年間必要であり、単価を8000円として、将来の価格の不確実性から中間利息を控除せずに64万円を認定しています。

大阪地裁判決H19-12-10
四肢麻痺で1級1号が認定された21歳女性大学生の歯牙欠損について、将来分も含めたインプラント料81万円を認定しています。

 

請求さえすれば、なんでもかんでも認められる?それは大間違いです。
先ず、被害者の日常の状況を相当詳しく、具体的に説明しなければなりません。
運動機能、身の回りの動作能力について主治医に診断書の作成を求めます。
主治医は、診断書の書き方を知りませんから、高次脳機能障害の申請用紙に「神経系統の機能の障害に関する医学的所見」を提示、3運動機能、4身の回り動作能力を参考にしてもらう努力が必要です。
弁護士に任せたままにするのではなく、被害者の家族も動かなければなりません。

介護用品の耐用年数は、メーカーに問い合わせをしてそれぞれ意見書を回収しなければなりません。 
綿密に、用意周到に立証して初めて、これらが訴訟で認められるのです。

 

○継続買い替えの計算式

ライプニッツ係数 現価表

労働能力喪失期間

ライプニッツ係数

労働能力喪失期間

ライプニッツ係数

1

0.9523

31

0.2203

2

0.9070

32

0.2098

3

0.8638

33

0.1998

4

0.8227

34

0.1903

5

0.7835

35

0.1812

6

0.7462

36

0.1726

7

0.7106

37

0.1644

8

0.6768

38

0.1566

9

0.6446

39

0.1491

10

0.6139

40

0.1420

11

0.5846

41

0.1352

12

0.5568

42

0.1288

13

0.5303

43

0.1227

14

0.5050

44

0.1168

15

0.4810

45

0.1112

16

0.4581

46

0.1059

17

0.4362

47

0.1009

18

0.4155

48

0.0961

19

0.3957

49

0.0915

20

0.3768

50

0.0872

21

0.3589

51

0.0830

22

0.3418

52

0.0790

23

0.3255

53

0.0753

24

0.3100

54

0.0717

25

0.2953

55

0.0683

26

0.2812

56

0.0650

27

0.2678

57

0.0619

28

0.2550

58

0.0590

29

0.2429

59

0.0562

30

0.2313

60

0.0535

 

1回につき、20万円の義足を5年毎に4回交換が必要な場合の計算式?
20万円×(0.7835+0.6139+0.4810+0.3768)=45万1040円
0.7835は5年目、0.6139は10年目、0.4810は15年目、0.3768は20年目のライプニッツ係数、
ライプニッツ係数の現価表から年数に合致する係数をピックアップ、合算していきます。


■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(1)1級の事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(2)5級以下で家屋改造費を認めた事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(3)転居費用、仮住居および家賃差額を認定した事例click!

■3休業損害(1)給与所得者の休業損害click!

■3休業損害(2)事業所得者の休業損害click!

■3休業損害(3)会社役員の休業損害click!

■3休業損害(4)家事従事者の休業損害click!

■3休業損害(5)無職者の休業損害click!

■3休業損害(6)学生・生徒・幼児等click!

■3休業損害(7)その他click!

■4葬儀関係費用(1)150万円以上を認定した例click!

■4葬儀関係費用(2)仏壇、仏具購入費、墓碑建立費を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(3)遺体搬送料を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(5)帰国費用、その他click!

■4葬儀関係費用(6)事故による旅行のキャンセル費用・就学資金の返還・愛玩動物の飼育費用等click!

■4葬儀関係費用(7)損害賠償請求関係費用click!

■5弁護士費用click!

■6遅延損害金click!

■6遅延損害金(2)遅延損害金と元本の充当方法?click!

■6遅延損害金(3)では、保険屋さんから支払われた全額を遅延損害金に充当出来るのかclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(1)弁護士選びclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(2)保険屋さんの屁理屈click!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(3)被害者としての決断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト