交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 地方裁判所支払基準
交通事故外傷と後遺障害


■新地方裁判所支払基準click!

■慰謝料赤い本 傷害部分の支払基準click!

■2傷害慰謝料手計算の勧めclick!

■3大阪地裁の慰謝料算定基準click!

■4大阪地裁 後遺障害部分の慰謝料 click!

■5後遺障害等級別判例の検証click!

■6近親者の慰謝料についてclick!

■7その他click!

■8死亡慰謝料click!

■9慰謝料の増額事由click!

■逸失利益 1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益(6)自賠責保険の認定より高い算定例click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■2速報 顔面の醜状痕で男女の差別は違憲との判決が確定click!

■3死亡による逸失利益(1)逸失利益の算定方法click!

■3死亡による逸失利益(2)計算例click!

■3死亡による逸失利益(3)基礎収入click!

■3死亡による逸失利益(4)生活費控除率click!

■3死亡による逸失利益(5)税金の控除click!

■3死亡による逸失利益(6)就労可能年数と中間利息控除click!

■3死亡による逸失利益(7)幼児の養育費click!

■3死亡による逸失利益(8)その他click!

■地方裁判所支払基準 各論click!

■地方裁判所支払基準各論(1)治療費click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(4)温泉療養費・その他click!

■地方裁判所支払基準各論(5)入院中の個室・特別室の使用・将来の特別室使用料、差額ベッド代click!

■地方裁判所支払基準各論(6)付添看護費click!

■地方裁判所支払基準各論(8)その他の介護関係費用click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(10)通院交通費・宿泊等click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(13)装具・器具等の購入費click!

2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(1)1級の事例

地方裁判所支払基準 各論

 
 

2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費

 

家屋.自動車等の改造費、調度品購入費

地方裁判所

自賠責・任意保険

必要性により認定、

支払基準に具体的な説明なく、一旦は否認、

 

被害者の受傷の内容、後遺症の程度・内容を具体的に検討し、必要性が認められれば相当額が認められます。 浴室・便所・出入口・自動車の改造費などが認められています。
更に、転居費用及び家賃差額も認められています。

 

(1)1級の事例

H11-7-29東京地裁判決 
家屋改造費については、頸髄損傷による四肢完全麻痺、膀胱直腸障害等で1級3号が認められた26歳専業主婦について、家屋改造費が1778万5193円、自動車改造費が443万6700円を認定しています。 本件は飲酒による好意同乗の減額が20%なされており、損害賠償額は1億2100万円です。 
この判決が、住宅の改造費+自動車改造費としては、最高額を認めたものです。
判決では、家屋改造費について、原告の症状の重篤さ、甲第39号証から原告主張の改造の必要性が認められ、甲第44号証によれば、17778万5193円を相当と認めると説明されています。
自動車改造費については、証拠によれば、自動車改造のためのリフト等架装代は150万円と認められ、平均余命の56年間につき、8年ごとの買替えの必要性を認め、443万6700円を認定しています。

東京地裁八王子支部判決H12-11-28 
頚髄損傷で1級3号の認められた20歳男子専門学校生に対し、従前居住していた郵政省官舎を退去して新たに自宅を新築し、被害者のための設備(エレベーター、バリアフリーの浴室、玄関のリフト等)を設置した費用として、総額1206万円を認め、かつ、建物が広くなったことによる被害者以外の家族の利便性の向上は、被害者の今後の生活のために必要な建物を建築したことによる反射的利益に過ぎないと判示しています。

大阪高裁判決H14-5-23
1級3号の7歳の男児について、エレベーター設置費用の80%と管理費494万円を含めた家屋改良費1949万円を認めています。

H14-6-23大阪地裁判決、
家屋改造費について、びまん性軸策損傷、外傷性SAHで遷延性意識障害、言語障害、体幹・四肢の運動麻痺、痙性麻痺、排尿排便障害で1級3号が認められた7歳男子小学生の家屋改造費について、増築・改造費及びエレベーター設置費の80%と管理費用494万1582円の合計1949万9154円を損害として認定しています。

既に改造された部分、601万5200円の請求と被害者の成長に従って近い将来に必要な改造、天井走行リフトの設置やトイレ、風呂場及び洗面所の改造と拡張が実に綿密に請求されています。
エレベーターの設置は、否定されるケースが大半ですが、本件では、被害者の介護の状態と自宅の構造から、日中の在宅中は増築部分に設置された介護用ベッドで過ごし、就寝時は2階に設置されたベッドで過ごすことに、一応の合理性が認められ、その80%が認定されています。
80%の主たる理由は、祖母が1階に居住しているが、膝を痛めており2階に移すことができなかった事情、エレベーターの設置が、結果として他の家族の利便と生活向上につながっている事実が説明されています。

福祉仕様車については、障害者仕様の自家用車は、見積額382万5063円、現在使用中の自家用車をそのまま更新すると、約210万円、差額の172万5063円が車の更新の度に必要な金額となり、耐用年数10年間で1回の更新で、7回更新の必要があるとして322万3970円を認定しています。

東京地裁判決H17-3-17
高次脳機能障害で1級3号の29歳男性被害者について、トイレ・浴室・居室・玄関等の改造、昇降リフトの設置費用等442万円、昇降リフトの買換費用(耐用年数10年で5回分)355万円、将来の点検費用36万円、今後行うバリアフリー化等の費用は、同居家族の利便性を考慮して約70%の510万円、合計1344万円を認定しています。

仙台地裁判決H17-5-25
四肢麻痺、痴呆等で1級3号が認定された16歳男性高校生について、通院・通園の便宜等から、自宅を新築した費用1520万円の内、介護用の設備等に関する費用については相当因果関係があるとして1495万円を認めています。

名古屋高裁判決H18-6-8
遷延性意識障害で1級1号が認定された男性17歳の被害者について、改造車両の本体価格309万円の内、100万円が事故との相当因果関係があるとして、耐用年数6年、平均余命まで10回分、378万円を認め、住宅改造費についても既存の浴室等を改造する必要があるとして請求額1218万円を認めています。

大阪地裁判決H19-7-26
遷延性意識障害、外傷性てんかん発作で1級1号が認められた8歳男児について、介護車購入費359万6500円のうち60%を相当因果関係のある損害として7年ごとに9回の買換費用を認めています。

 


■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(2)5級以下で家屋改造費を認めた事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(3)転居費用、仮住居および家賃差額を認定した事例click!

■3休業損害(1)給与所得者の休業損害click!

■3休業損害(2)事業所得者の休業損害click!

■3休業損害(3)会社役員の休業損害click!

■3休業損害(4)家事従事者の休業損害click!

■3休業損害(5)無職者の休業損害click!

■3休業損害(6)学生・生徒・幼児等click!

■3休業損害(7)その他click!

■4葬儀関係費用(1)150万円以上を認定した例click!

■4葬儀関係費用(2)仏壇、仏具購入費、墓碑建立費を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(3)遺体搬送料を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(5)帰国費用、その他click!

■4葬儀関係費用(6)事故による旅行のキャンセル費用・就学資金の返還・愛玩動物の飼育費用等click!

■4葬儀関係費用(7)損害賠償請求関係費用click!

■5弁護士費用click!

■6遅延損害金click!

■6遅延損害金(2)遅延損害金と元本の充当方法?click!

■6遅延損害金(3)では、保険屋さんから支払われた全額を遅延損害金に充当出来るのかclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(1)弁護士選びclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(2)保険屋さんの屁理屈click!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(3)被害者としての決断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト