交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 支払基準 > 地方裁判所支払基準
交通事故外傷と後遺障害


■新地方裁判所支払基準click!

■慰謝料赤い本 傷害部分の支払基準click!

■2傷害慰謝料手計算の勧めclick!

■3大阪地裁の慰謝料算定基準click!

■4大阪地裁 後遺障害部分の慰謝料 click!

■5後遺障害等級別判例の検証click!

■6近親者の慰謝料についてclick!

■7その他click!

■8死亡慰謝料click!

■9慰謝料の増額事由click!

■逸失利益 1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益(6)自賠責保険の認定より高い算定例click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■1後遺障害による逸失利益click!

■2速報 顔面の醜状痕で男女の差別は違憲との判決が確定click!

■3死亡による逸失利益(1)逸失利益の算定方法click!

■3死亡による逸失利益(2)計算例click!

■3死亡による逸失利益(3)基礎収入click!

■3死亡による逸失利益(4)生活費控除率click!

■3死亡による逸失利益(5)税金の控除click!

■3死亡による逸失利益(6)就労可能年数と中間利息控除click!

■3死亡による逸失利益(7)幼児の養育費click!

■3死亡による逸失利益(8)その他click!

■地方裁判所支払基準 各論click!

■地方裁判所支払基準各論(1)治療費click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(4)温泉療養費・その他click!

■地方裁判所支払基準各論(5)入院中の個室・特別室の使用・将来の特別室使用料、差額ベッド代click!

■地方裁判所支払基準各論(6)付添看護費click!

■地方裁判所支払基準各論(8)その他の介護関係費用click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(10)通院交通費・宿泊等click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論click!

■地方裁判所支払基準各論(13)装具・器具等の購入費click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(1)1級の事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(2)5級以下で家屋改造費を認めた事例click!

■2家屋.自動車等の改造費、調度品購入費(3)転居費用、仮住居および家賃差額を認定した事例click!

■3休業損害(1)給与所得者の休業損害click!

■3休業損害(2)事業所得者の休業損害click!

■3休業損害(3)会社役員の休業損害click!

3休業損害(4)家事従事者の休業損害

地方裁判所支払基準 各論

 
 

3休業損害

 

 

(4)家事従事者の休業損害

 

家事従事者の休業損害

地方裁判所

自賠責・任意保険

平成20年賃金センサス女子労働者全年齢平均、
349万9900円を基礎として積算、月額で28万8000円、

入通院の実日数に5700円を掛けて算出、
1ヵ月最大でも17万1000円、

 

平成20年賃金センサス第1巻第1表の産業計、学歴計、女子労働者の全年齢平均の賃金額349万9900円を基礎として、受傷のために家事労働に従事できなかった期間について認められます。
これは昭和50年7月8日の最高裁判決を根拠にしています。

 
 

保険屋さんは、日額5700円を主張しますが、パートタイマー、内職等の兼業主婦については、現実の収入額と女子労働者の平均賃金額のいずれか高い方の金額を基礎として算出します。
1週間の労働時間が30時間未満をパートタイマーと言います。
30時間以上の就労であれば、主婦であっても、給与所得者として判断されます。

家事従事者とは家事を専業にしている人を説明していますから、男女・年齢を問いません。
黙っていれば、保険屋さんは通院実日数×5700円を認めるに過ぎません。
後遺障害の認められる家事従事者は、敢然と打って出なければならないのです。

 
 

紛セン・地裁は、家事従事者の休損日額を、349万9900円÷365日=9588円76銭で認めます。
5700円ではありません。

東京地裁判決H13-9-5
外貌醜状で7級12号、顔面・頭部神経症状で14級10号、眼瞼運動障害12級2号、歯牙障害1級4号で併合6級が認定された61歳の主婦について、入院137日、通院179日は100%、それ以降の794日間は50%の労働能力制限があったとして賃金センサス女性学歴計60〜64歳を基礎に休業損害を算定しています。

神戸地裁判決H14-1-17
29歳の女性被害者について、事故前3ヵ月間の収入は、日額1826円に過ぎないが、働きながら実家で病気の父親の透析などの介護をしていたことを評価、賃金センサス女性学歴計年齢別平均の332万7200円を基礎収入として928日間、845万円の休業損害を認定しています。

東京地裁判決H15-12-8
左足関節の機能障害で12級7号が認定された28歳、妊娠中の専業主婦について、賃金センサス女性全年齢平均を基礎収入とし、受傷日から出産で入院する前日までの242日間は100%、退院の翌日から90日間は60%、
その後症状固定までの50日間は30%の休業損害を認定しています。

さいたま地裁判決H17-10-5
本件事故前からうつ病で通院、睡眠導入剤の処方を受けていた50歳の主婦について、賃金センサス女性全年齢平均を基礎に、82日間、79万円の休業損害を認定しています。
この被害者の夫はパキスタン国籍で、事故当時は母国に2ヵ月間の一時帰国中でした。
保険屋さんは、心身健康な専業主婦が賃金センサスによる計算の前提と主張していますが、却下されています。

東京地裁判決H19-5-15
娘と家事を分担して、記事を雑誌に寄稿し、講演活動をしていた73歳の女性について、賃金センサス女性学歴計65歳以上の平均の80%を基礎に、124日間は100%、その後の258日間は30%として129万円の休業損害を認定しています。
〃鷆伴臧悗離院璽
大阪高裁判決H16-9-17
育児休業中に事故受傷した36歳の兼業主婦で、育児休業中は賃金センサス女性学歴計を基礎収入とし、復帰予定日から実際に復帰した日までは育児休業前の年収642万円を基礎収入として休業損害を算出しています。

名古屋地裁判決H18-12-15
右肩から右上肢の痺れ、疼痛で12級12号が認定された主婦兼ピアノ講師について、賃金センサス女性学歴計45〜49歳平均を基礎に、講師として就労していた週1.5日相当分を減算、これに講師としての給与年額120万円を加算した423万3642円を基礎収入として、事故日から181日間は100%、それ以降の1年57日間は50%と算定、454万円の休業損害を認定しています。

男性の家事従事者のケース
東京地裁判決H14-7-22
パーキンソン病で寝たきりとなった妻の介護をしていた71歳男性について、妻の介護を行っていたことを家事労働と認め、賃金センサス女性学歴計65歳以上平均の80%を基礎収入として事故日から妻が死亡した日までの1850日間、1211万円を認定しています。

京都地裁判決H17-7-28
求職活動中の57歳男性無職者について、就労している妻にかわって家事労働をしていたとして、賃金センサス女性全年齢平均を基礎収入として36日間の入院期間は100%、通院期間は20%として88万円の休業損害を認めています。

名古屋地裁判決H20-5-21
フルタイムで仕事をする妻および次女と同居、今回の事故受傷で1級3号が認定された66歳の男性無職者について、日常的に家事労働に従事していたとして、賃金センサス女性学歴計65歳以上平均から既存障害の12級、14%を控除した269万2058円を基礎収入として、637日間、469万円の休業損害を認定しています。

 

■3休業損害(5)無職者の休業損害click!

■3休業損害(6)学生・生徒・幼児等click!

■3休業損害(7)その他click!

■4葬儀関係費用(1)150万円以上を認定した例click!

■4葬儀関係費用(2)仏壇、仏具購入費、墓碑建立費を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(3)遺体搬送料を別途認めた例click!

■4葬儀関係費用(5)帰国費用、その他click!

■4葬儀関係費用(6)事故による旅行のキャンセル費用・就学資金の返還・愛玩動物の飼育費用等click!

■4葬儀関係費用(7)損害賠償請求関係費用click!

■5弁護士費用click!

■6遅延損害金click!

■6遅延損害金(2)遅延損害金と元本の充当方法?click!

■6遅延損害金(3)では、保険屋さんから支払われた全額を遅延損害金に充当出来るのかclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(1)弁護士選びclick!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(2)保険屋さんの屁理屈click!

■7弁護士選びと保険屋さんの屁理屈、被害者としての決断、(3)被害者としての決断click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト