交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第2章 賠償責任条項
交通事故外傷と後遺障害


■第1条対人賠償 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条対物賠償 保険金をお支払いする場合?click!

■第3条対人・対物賠償共通 保険の補償を受けられる方?click!

■第4条対人・対物共通 保険会社の援助?click!

■第5条対人賠償 保険会社による解決?click!

■第6条対人賠償 被害者の直接請求権?click!

■第7条対物賠償 保険会社による解決?click!

■第8条対物賠償 被害者の直接請求権?click!

■第9条対人・対物賠償共通 保険金を支払わない場合click!

■第10条対人賠償 保険金を支払わない場合click!

第11条対物賠償 保険金を支払わない場合

第 11 条 対物賠償 保険金を支払わない場合 3 ?

 

( 1 )記名被保険者の所有、使用、管理する財物
( 2 )被保険自動車を運転中の者、父母、配偶者、子の所有、使用、管理する財物
( 3 )被保険者、その父母、配偶者、子の所有、使用、管理する財物
( 4 )被保険者の使用者の所有、使用、管理する財物

実家の損害?
冬休みに主人の実家に家族全員で遊びに行きました。
実家で車庫入れをする際、運転を誤って実家の玄関部分を壊しました。
対物保険の請求は出来るのでしょうか?

残念ながら請求できません。
被保険者及び被保険自動車を運転中の者が
被保険者の父母・配偶者・子の所有、使用、管理する財物を損壊した場合、

対人保険と同様の理由で免責の取扱いとなります。
嫁さんの実家であれば請求出来ます。念のため!

マンション・ブロック塀・駐車場のフェンス?

…詑潺泪鵐轡腑鵑謀承錣靴燭个りのお父さんが、自家用車を運転中、
運転を誤り玄関のガラス戸を割ってしまいました。

△父さんが自宅の車庫に車を入れる際に、
隣との境界線上に立っているブロック塀に衝突し塀を壊してしまいました。

お父さんが自家用車を運転中、月ぎめで借りている自宅近くの
駐車場のフェンスに衝突しこれをなぎ倒しました。

さて、問題です。 対物保険が支払われるのは、´↓のどれでしょうか?

ここでは賠償責任条項第 11 条の「使用」の解釈です。
使用とは財物を恒常的かつ自由に利用し、便益を享受することです。 
もう頭が「雲丹」になりそうな説明文です。

賃貸マンションの玄関は居住者全員が必ず使用している現実があり、
何もお父さんだけが独占的に使用しているのではありません。
従って対物保険の請求が可能です。

ブロック塀が境界線に立っている以上、
半分は独占的に使用している訳ですから、
保険は支払われません。

月ぎめで借りている駐車場のフェンスは独占的使用・共同使用の
何れにも該当しませんから、 当然、保険金の請求は可能です。

,梁海です。 お父さんの転居したマンションが、
お父さんが購入した分譲マンションの場合は、保険金の請求は可能ですが、
お父さんの区分所有分は差っ引かれます。
もうややこしいですね。

門かぶりの松?
私の家にはおじいちゃんが 30 年も丹精を込めて育ててきた松の木があります。
玄関に覆い被さるように植わっています。
関西では、「門かぶりの松」 そのように説明し、格式の高い家の象徴です。エヘン!

昨日、家の前を通りかかった大型トラックが、少しばかり
道路にはみ出していた松の枝に接触し、松の枝は根元から折れてしまいました。

門かぶりにならなくなってしまって、格式はずたずたです。
トラックの運転手は謝るどころか、はみ出していた方が悪いと居直る始末で、
おじいちゃんはとうとう熱を出して寝込んでしまいました。

道路にはみだすのがいいとは思っておりませんが、少しはみ出さないと、
「門かぶりの松」 にならないのです。
門の内側に突っ立っているだけの松では毛虫は喜んでも、
格式もヘッタクレもあったものではないのです。

おじいちゃんが可哀相でなりません。
本当にはみ出していた方が悪いのでしょうか?

同じ様な判例がありました。

S55-12-16 広島地裁判決によれば「原告が松の枝を道路上に
伸び出させたことは本件道路上に障害物を設置したのと同視しうる。

他方自動車運転者は先ず人身事故の発生防止に細心の注意を払うべきであり、
庭木の枝に対する注意が二の次になるのはある程度やむを得ず、
不注意の程度は庭木の所有者側が大である。

両者の過失割合は庭木の所有者側 7 :車両側 3 とするのが相当である!」
このような判断が示されました。 

相手方の対物保険に対し損害額の 30 %を請求し、
おじいちゃんには、「ちゃんと解決できたからね!」優しい言葉の一つも掛けてあげて下さい。

それにしても折れた松の枝の損害なんてどう計算したらいいのかな?


■第12条 同僚災害に関する特則?click!

■第13条対人・対物賠償共通 費用?click!

■第14条対人賠償 お支払いする保険金の計算?click!

■第15条対物賠償 お支払いする保険金の計算?click!

■第16条対人・対物共通 仮払金および供託金の貸付等?click!

■第17条 他の自動車を運転中の補償内容?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト