交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第1章 一般条項
交通事故外傷と後遺障害


■第1条保険責任の始期と終期?click!

■第2条保険責任の及ぶ地域?click!

■第3条あらかじめお知らせいただくこと告知義務?click!

■第4条ご契約後にお知らせいただくこと通知義務?click!

■第5条被保険自動車の譲渡?click!

■第6被保険自動車の入れ替え?click!

■第7条入替自動車の自動担保?click!

■第8条被保険自動車の管理義務?click!

■第9条被保険自動車に関する調査?click!

■第10条保険契約の無効?click!

■第11条保険契約の解除?click!

■第12条保険料の返還または追加保険料の請求?click!

■第13条無効、失効による保険料の返還?click!

■第14条解除による保険料の返還?click!

■第15条事故発生時の義務?click!

■第16条事故発生時の義務違反?click!

■第17条対人事故通知の特則?click!

■第18条保険会社の指定する医師による診断?click!

■第19条重複契約の取扱?click!

■第20条評価人及び裁定人?click!

第21条保険金の請求?

第 21 条 保険金の請求?

 

( 1 )賠償損害の保険金請求権の発生時期および行使の要件?

“酬茲確定したとき?
上告審の判決は言い渡しと同時に確定します。
上訴が可能な判決は、上訴期間を過ぎたとき、
上訴の取り下げや却下された場合は、上訴期間満了日で確定します。

∈枷従紊力族鬚成立したとき?
訴訟中に当事者の双方が主張を譲歩し解決することで、
和解調書は確定判決と同一の効力を有しています。

D環笋成立したとき?
裁判所の仲介により当事者間の解決をはかる方式で、
合意が得られると調書が作成され、裁判上の和解と同一の効力を有しています。

そ駝未砲茲誅族鬚成立したとき?
話し合いによる示談解決のことを説明しています。

( 2 )自損傷害の保険金請求権の発生時期および要件?

〇猖簡欷蔚發蓮∋猖瓦靴燭箸、
後遺障害保険金は、後遺障害が確定したとき。
2雜酥駘冓欷韻蓮∋故発生の日から 30 日を経過した以降で、後遺障害が確定したとき、
ぐ緡妬欷蔚發蓮∧疹錣寮験茲泙燭篭般海暴昌することが出来る程度に治った日、
または事故発生の日から 160 日を経過したとき、

自損事故保険は、自賠責保険の適用が受けられない被害者に対して、
自賠責保険の 2 分の 1 相当を負担するショボイ保険ですが、
現在では、人身傷害保険が普及しており、
これに加入されている場合は、人身傷害保険で対応をします。 

( 3 )無保険車傷害の保険金請求権の発生時期および行使の要件?
死亡したとき、または後遺障害が確定したとき、

( 4 )搭乗者傷害保険の保険金請求権の発生時期および行使の要件?

〇猖簡欷蔚發よび座席ベルト装着者特別保険金は、死亡したとき、
後遺障害保険金および重度後遺障害特別保険金は、後遺障害が確定したとき、

事故発生から 180 日を超えて尚治療を必要とする場合には、
最終的に残ると予想される障害の程度を医師の診断に基づいて決定して支払う、

0緡妬欷蔚發砲弔い討蓮∧疹錣寮験茲泙燭篭般海暴昌することが
出来る程度に治ったとき、もしくは事故発生の日から 180 日を経過したとき、

搭乗者傷害保険の保険金請求で問題となるのは、医療保険金と後遺障害保険金の請求です。

例えば、外傷性頚部症候群の通院事案では、
被害者の実際の支障を確認することなく、
2 、 3 ヶ月の短期の通院実日数のみを認めて、
押し込んでしまうやり口が一般的です。

約款には、「平常の生活または業務に従事することが出来る程度に治ったとき、
もしくは事故発生の日から 180 日を経過したとき、」と説明されています。

この場合の要点は、事故受傷からの治療経過と具体的な支障を
A42 、 3 枚の文書にまとめて、それを保険屋さんに持参し、
面談して説明する必要があります。

例えば主婦でパートをしている場合、
事故後も勤務を継続している?
短期で復帰している?
このようなケースでは、全く認めないか、
復帰した日までを認める?短絡な提案がなされます。

仕事を継続していても、短期に復帰したとしても、
仕事の内容に制限が認められる場合は、それを説明して請求しなければなりません。

搭乗者傷害保険の保険金は多くが 1000 万円で、通院 1 日は 1 万円の評価です。
これだけのお金のやりとりですから、電話で攻略出来る?
安易な考え方でシテヤラレます。

次に後遺障害の問題点です。

「事故発生から 180 日を超えて尚治療を必要とする場合には、
最終的に残ると予想される障害の程度を医師の診断に基づいて決定して支払う?」 

約款には、この記載がなされていますが、
実際問題として後遺障害等級の認定実務は
Nliro 調査事務所がこれを一手に引き受けており、
保険屋さんは等級認定のノウハウを持っていません。

切断肢等、誰が見ても、判断が出来るものを別にすれば、
180 日の段階で申請を行っても、保険屋さんは Nliro 調査事務所の認定結果を待って、
それに従いますと回答しています。 180 日を経過しても別に慌てることはありません。 

Nliro 調査事務所の認定を待って、請求をしてください。

( 5 )車両損害の保険金請求権の発生時期および行使の要件

車両損害に関する保険金請求権は、事故発生時に発生します。

( 6 )保険金請求の手続き?

事故発生の日から 60 日以内で、交通事故証明書を提出しなければなりません。
60 日以内に請求手続きが取れない?
交通事故証明書が発行されない?
心配することはありません。

〇故直後に保険屋さんに事故の発生を電話で連絡すると、
1 週間以内に保険金請求書や示談交渉に関する委任状が保険契約者側に郵送されてきます。
記載例の通りに作成、署名捺印をして返送すれば、請求手続きを完了したことになります。

対人・対物事故では、保険屋さんが示談代行を行うのですが、
被害者との交渉の過程で必要な書類は、保険屋さんが取り付けることになっており、
保険契約者側にその負担は求められません。

 

交通事故証明書は、公道の事故についてのみ発行されます。
会社の構内、スーパーの駐車場での事故では、交通事故証明書が発行されることはありません。

このケースでは、「人身交通事故証明書入手不能理由書」
これが交通事故証明書に取って代わります。

対人事故に関する臨時費用は、記銘被保険者を通じて請求することになっています。
計算は、被害者 1 名毎になります。 

J欷蔚眄禅畚駑爐妨琉佞防埃造竜載を行う、書類や証拠を偽造、
変造する行為が認められた場合、保険金の支払いはありません。


■第22条保険金の支払い?click!

■第23条損害賠償額の請求および支払?click!

■第24条代位?click!

■第25条時効?click!

■第26条損害賠償請求権の行使期限?click!

■第27条保険契約者が死亡した場合の取扱い?click!

■第28条準拠法?click!

■第29条後遺障害等級表?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト