交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 理想的な自動車保険契約火災保険
交通事故外傷と後遺障害


風水害の驚く支払について?

風水害の驚く支払について?

 

火災保険はちゃんと支払われているの?これを検証します。
ちゃんと払われてはいるのですが、風災と水災では、月とすっぽん? 

驚くべき対応がなされています。

災害

支払保険金の計算

風災

損害額×保険金額÷(時価× 80 %)
仮住まいの費用等臨時保険金、 500 万円を限度として損害保険金× 30 %、
残存物片づけ費用保険金、保険金額の 10 %を限度として実費の支払い、

水災

水没したら、保険金の 70 %、
床上浸水で、保険金の 10 %、床下浸水で保険金の 5 %
臨時費用、片付け費用は一切なし、

台風による洪水、高潮、土砂崩れは、全て水災の扱いです。

 

風が吹けば、桶屋が儲かる?
ものの例えですが、風なら何とかなりますが、水に浸かれば、丸損する?
これを加えなければなりません。

どちらの被災者も工務店の見積書を作成して、保険屋さんとの話し合いに臨みます。

被災はともかくとして、復興そして新築を夢見ているのですが、
「この度は大変お気の毒なことでした?」優しい言葉で始まる保険金支払い交渉は、
45 儖幣紊両仮綽賛紊任垢ら 500 万円のお支払いとなります! 

「エエーッ、何で?」奈落の底に落とされて決着するのです。

企業を対象とした火災保険には、オールリスク担保の特約が用意されており、
工場物件等に適用されます。オールリスク担保ですから、水災も含まれています。

しかし、個人にその特約の用意はなされていません。
保険屋さんは、ビッグユーザーには手厚く、個人はゴミと考えている様子です。

個人が望むことは、風は吹いても、水は出るな!
風林火山のノボリを立てて、毎日拝み倒すことぐらいしかないのです。

先の水災は、店舗総合保険を引用して説明しています。

チリで発生した地震で日本に津波が到来したことがありました。 
これは水災か?チリでもアルゼンチンでも、地震が原因であれば、地震保険に入っているの?
ここで地獄と天国に分かれます。

地震保険は、保険金限度額が建物 5000 万円、家財 1000 万円と設定され、
地震と噴火、地震による津波による被害を担保しています。

臨時費用、片づけ費用は認められません。
損害は全損、半損、一部損の 3 段階で判断されます。
半損は保険金額の 50 %、一部損は 5 %の支払いとなります。

地震保険は、国が再保険に応じており、
いくら支払っても保険屋さんの懐はビクッともしません従って、
払い渋りは全く行われていません。実に、立派なことです。


前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト