交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 理想的な自動車保険契約 子供保険
交通事故外傷と後遺障害


子供保険?

子供保険?

 

悪ガキの悪戯? 私にとって甥っ子になるのですが、やってくれました。

近隣に駐車中の 3 台の車にガールフレンドと共にウサギの絵を書いたのです。 それも石で!

建売住宅を購入したばかりで、借金コンクリートの両親は真っ青になりました。

京都は、誤って済んだら警察はいらん? 実に分かりやすいコンセプトなのですが、やはり誤らないで放置は出来ません。 米つきバッタとなって平身低頭、謝罪しました。

頭を上げ下げして刺激したからか? 幼稚園に入学した時に、「何か?保険に加入した筈だ?」 思い出したのです。 探しまくった結果 子供保険の保険証書を見つけ出したのです。
「ともかく来てくれ!相談に乗ってくれ!」 矢の催促で出掛けて行きました。
これは交通傷害保険と賠償責任保険がセットで付いておりました。

今回は賠償責任保険に対する請求ですが、免責 1000 円で最高額が 3000 万円まで認められるとの内容で、「助かった、バンザーイ!」 いつもの明るい夫婦に戻ったのです。

 

暮らしの安心保険 MUST 兇砲弔い董

担保種目

保険金額
免責金額
家財
700万円
3000円
傷害 本人 死亡・後遺症
400万円
 
入院日額
3900円
1000日以内の入院
通院日額
2600円
1000日以内で90日を限度
傷害 配偶者 死亡・後遺症
400万円
 
入院
3900円
 
通院
2600円
 
傷害 親族 死亡・後遺症
200万円
 
入院
2000円
 
通院
1300円
 
感染症葬祭費用
300万円
 
損害賠償責任 一般
1億円
 
借用財物
30万円
1事故3000円
被害事故請求費用
100万円
 
来訪者傷害見舞費用
50万円
 
キャンセル費用
50万円
1事故1000円<キャンセルの20%
救援者費用
500万円
 
月額保険料
6630円
 

 

1  補償の対象となる方=被保険者の範囲?

ファミリーコースに加入しており、家族全員が対象になります。

2  家財・身の回り品の補償?

 

保険金

補償の内容

損害

1 事故につき免責 3000 円で保険金額 700 万円を限度、
同じものを新規に購入する費用を負担、
但し、貴金属、宝石、美術品は 30 万円が限度、
現金は、 5 万円が限度、

臨時費用

火災、落雷、破裂・爆発
台風、旋風、暴風等の風災、ひょう災、雪崩、
建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、倒壊、
給排水設備、他の戸室で生じた事故による水漏れ、
騒じょう、集団行動、労働争議に伴う暴行、

上記を原因とする損害で、保険金の 30 %、 100 万円を限度、

残存物片づけ

臨時費用と原因を同じくする損害で実費負担、保険金の 10 %、 70 万円を限度、

失火見舞

1 世帯当たり 20 万円、保険金の 20 %、 140 万円を限度、

水道管修理

実費負担で 1 事故につき 10 万円を限度

免責

サーフボード、ウィンドサーフィン、ラジコン模型、船舶、自動車、
住宅外の自転車と原付、有価証券、印紙、切手、預貯金証書、
クレジットカード、旅券、動物、植物、義歯、義肢、コンタクトレンズ、
稿本、設計書、コンピューターのプログラムやデータ、商品は、
保険の対象外です。


3  けがの補償?


保険金

補償の内容

死亡

保険金 400 万円を限度、

後遺障害

3 〜 100 %で保険金 400 万円を限度、

入院

1000 日以内の入院に対して本人と配偶者は日額 3900 円、家族は 2000 円、

手術

1000 日以内にけがの手術を受けた場合、別紙に定める基準で入院日額の 10 〜 40 倍の手術給付金が支払われます。 3 万 9000 円から 15 万 6000 円の範囲で取り立てて大騒ぎするほどのものではありません。

通院

事故日から 1000 日以内の通院で、しかも 90 日を限度として本人と配偶者は日額 2600 円、家族は 1300 円のショボイ保険金です。 通院保険金は、例によって平常の生活または業務が出来る程度に治った日までの通院日数を支払うとしています。  2600 、 1300 円でもグツグツ言ってくると思うと、気が滅入ります。

感染症

O-157 を含む腸管出血性大腸菌感染症、 SARS 、天然痘、ポリオ、細菌性赤痢等の場合は、後遺障害保険金、入通院保険金が支払われます。 この場合、発病から 180 日以内の入院と、 180 日以内で 90 日の通院日数が限度となります。 死亡したときは、 300 万円を限度に葬祭費用の実費が負担されます。

4  賠償事故の補償?


保険金

補償の内容

賠償責任

日常生活中の偶然な事故により、他人にけがをさせたり、他人の物を壊したりした場合、 1 億円を限度として支払がなされます。 友人の結婚式に参列のため、貸衣装店でレンタルしたドレスをかぎ裂きした場合、 30 万円が限度で免責額は 3000 円となります。

借家人賠償

借家や賃貸マンションで火災、破裂・爆発、給排水設備事故で漏水、溢水で損害賠償を負担した場合、

修理費用

上記の事故で借家人賠償の支払い対象にならないとき、落雷、建物外部からの物体の衝突、風災・ひょう災、雪災等の事故による場合、

免責

故意、仕事上、自動車、航空機、船舶、銃器、同居の親族に対する事故、地震、噴火、津波、戦争、暴動、置き忘れや紛失、自然の消耗、性質によるカビ・変色、なずみ食い、虫食い

5  不測の出費の補償?

 

保険金

補償の内容

被害事故請求

被保険者の身体の傷害や財物の損壊で損害賠償請求を行う場合、弁護士に支払う着手金、報酬金、文書作成費用、裁判費用が 100 万円を限度に支払われます。

美容を目的とする医療行為による被害、環境汚染・電磁波障害は免責です。

キャンセル費用

被保険者、配偶者、 1 親等以内の親族の死亡や傷害、疾病による入院によって、旅行、宴会やパーティ、演劇や音楽の公演等でキャンセル費用が生じたとき、 50 万円の保険金の範囲内で支払われます。免責金額はキャンセル料の 20 %と 1000 円を比較して高い額、

妊娠、出産、早産、流産、外傷性頚腰部症候群は免責です。

救援者費用

被保険者の搭乗する航空機や船舶が行方不明、遭難したとき、

急激、偶然な外来の事故により、被保険者の生死が確認出来ない場合、緊急な捜索・救助活動が必要となった場合、

山岳で発病や道迷いで被保険者の生死が確認出来ない場合、緊急な捜索、救助活動が必要となった場合、

被保険者が居住する住宅外でのけがにより 180 日以内に死亡、 14 日以上入院したとき、

500 万円の保険金を限度として、捜索・救助費用、交通費( 2 名分)宿泊費( 2 名、 14 日を限度)移送費用、渡航手続き費、現地での通信費(国外 20 万円、国内 3 万円)

来訪者傷害

被保険者の国内の住居に来訪中の他人が偶然の事故でけがや細菌性食物中毒となり、死亡、後遺障害、入院をした場合、死亡見舞費用保険金として 20 万円、後遺障害見舞費用保険金として最高で 20 万円、入院見舞費用保険金として入院期間に応じて最高 10 万円、これらの合計で 50 万円を限度として支払がなされます。

必要性は賠責保険であり、
家財・身の回り品の補償?
けがの補償? 
不測の出費の補償?
は付け足しで余分、参考になりません。

1 年間無事故の場合は保険料の 20 %をキャッシュバック、
自動車保険等他の保険契約がある場合は保険料の 5 %割引の内容につき、
「まあ、いいか?」 加入しています。

賠責保険に限って加入すれば、保険料は割安ですから、加入を検討すべきです


前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト