交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 無保険車傷害担保特約
交通事故外傷と後遺障害


■無保険車傷害担保特約click!

■第1条 この特約の適用条件?click!

■第2条 保険金をお支払いする場合?click!

■第3条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第4条 無保険自動車の定義?click!

■第5条 個別適用?click!

■第6条 保険金をお支払いしない場合 1click!

■第7条 保険金を支払わない場合 2click!

第8条 保険金をお支払いしない場合 3

第 8 条 保険金をお支払いしない場合  3 ?

 

被保険者と特定な人間関係にある者からの被害と
モータービジネスの免責を定めています。

( 1 )以下の 3 つに該当するものが賠償義務者である場合は、免責となります。
“鑛欷閏圓良稱譟配偶者、子供、
被保険者の業務に従事中の使用人、
H鑛欷閏圓了藩兌圓龍般海北喫欷閏動車を使用している他の
使用人=同僚災害の免責、

( 2 )賠償義務者が誰であるかに関係なく、
無保険自動車が被保険者の父母、配偶者、子供によって運転されて、
被保険者の生命や身体が害された場合を絶対免責としています。

( 3 )無保険車傷害保険特有の免責規定です。
無保険車事故であっても、被保険自動車について適用される
対人賠償保険等によって損害がカバーされる場合は、
無保険車傷害保険の保険金は支払われません。

例えば、安田さんの運転する自動車と三井さんの運転する自動車が出合頭衝突し、
三井さんの自動車に同乗中の住友さんが、
右股関節の脱臼骨折等で重傷を負った場合を考えます。

安田さんが運転する自動車が無保険自動車であったとしても、
本件事故は出合頭衝突ですから、常識的には、
安田さん、三井さんの両方に過失が認められる共同不法行為となります。

この場合、住友さんは、それぞれに損害の請求をするのではなく、
どちらかの一方に請求すれば事が足ります。 

共同不法行為とは、それぞれが損害額の全額について責任を負うと理解されているからです。 
三井さんの自動車に対人賠償保険がある場合は、
住友さんは三井さんに請求すればいいのです。 
従って、このケースでは、無保険車傷害保険は免責となります。

( 4 )自動車修理業、駐車場業、給油業、洗車業、自動車販売業、
陸送業、運転代行業等の業者が自動車を業務として委託している場合は、
無保険車傷害保険の支払い対象になりません。

対人・対物、人身傷害、搭乗者傷害に同じく、
モータービジネス業者を被保険者から除外しています。 

これらの業者には、管理賠責保険が用意されていますので、
預かったお客様の保険で処理する? 
そんなセコイことは許しませんよ! 
そのように説明しています。

( 5 )競技、曲技、試験を目的に、
被保険自動車以外の自動車に搭乗している場合の損害は、
保険金支払いの対象から除外されています。

 

競技とは、スピードレース、モトクロス、ラリー、曲技は、サーカス、スタントカー、
試験とは、自動車の性能テストを説明しています。 
いずれも通常の危険とは異質のものです。



■第9条 損害額の決定?click!

■第10条 損害の一部とみなす費用?click!

■第11条 お支払いする保険金の計算?click!

■第12条 保険金請求権者の義務?click!

■第13条 保険金請求の手続き?click!

■第14条 重複契約の取扱い?click!

■第15条 保険金の請求?click!

■第16条click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト