交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 無保険車傷害担保特約
交通事故外傷と後遺障害


■無保険車傷害担保特約click!

■第1条 この特約の適用条件?click!

■第2条 保険金をお支払いする場合?click!

■第3条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第4条 無保険自動車の定義?click!

■第5条 個別適用?click!

■第6条 保険金をお支払いしない場合 1click!

■第7条 保険金を支払わない場合 2click!

■第8条 保険金をお支払いしない場合 3click!

第9条 損害額の決定?

第 9 条 損害額の決定?

 

( 1 )無保険車傷害保険は傷害保険と説明されていますが、
実損を填補することになっており、損害額は、
対人賠償保険の算出方法によるとの考えを示しています。

損害額は、賠償義務者=加害者が、
法律上負担すべき損害賠償責任額で決められます。

( 2 )損害額決定の具体的な方法として、
保険会社と保険金請求権者=被害者との協議、
保険会社と被害者との間で協議が成立しない場合は、
一般条項 20 条、「評価人および裁定人」
に定める手続き、つまり、裁判上の和解、調停、判決で決定することになります。

普通の無保険事故では、加害者は、「ない袖は振れない?」 居直って知らん顔です。
この手の加害者と協議しても、何も前に進みません。

保険の目的を早期に実現する必要から、被害者は、保険会社との協議を進める必要があります。
ところが、肝心の保険屋さんも、「保険の適用は出来ません?」 知らん顔をするのです。

約款では、保険屋さんと協議して損害額を決定すると説明していますが、
度重なる請求で無保険車傷害を認めさせたとしても、
今度は、「ショボイ任意支払基準+払い渋り特約」 
実にダラケた対応を始めるに過ぎません。 

約款では、協議が合意に至らない場合は、
一般条項 20 条で決定すると説明されています。 
つまり、地方裁判所に保険金請求訴訟を立ち上げて、
損害額を決定しましょうと提案されているのです。

交通事故 110 番の提案は少し違ったものです。
全員の被害者が、加害者の対応と、その後の保険屋さんの対応で怒り心頭に達しています。
ですから、地方裁判所には、先ず、加害者に対して損害賠償請求を立ち上げるのです。

保険屋さんには、「加害者をどうしても許すことが出来ないので、裁判して決着をつける!」 
さりげなく説明しておきます。 
この訴訟判決が確定した段階で、
保険屋さんに対して無保険車傷害保険の保険金請求を突きつけるのです。 

突きつけられた保険屋さんは、「地裁基準では、決済が出来ません?」 
例によってウダウダ文句をたれますが、それなら、
地方裁判所に保険金請求を立ち上げるまでのことです。

同一地裁の他の判事が確定させた判決がありますから、これを大幅に下回る判決? 
そんなことは、絶対に、あり得ないのです。 
無保険車傷害保険は、迷わず、加害者に対して損害賠償請求訴訟をぶつける!
シッカリと憶えて下さい。

さて、被害者が相談した弁護士の中には、
「面倒だから、加害者も保険屋さんも一緒に訴えましょう?」 
こう主張される方がおられます。
この弁護士が、過失や医療に長けていれば、問題は生じません。
そうでなければ、敗訴の可能性が考えられるのです。

保険屋さんのお先棒を担ぐ弁護士? 
有能は稀ですが、保険屋さんの後ろには蒼々たる顧問医が並んでいます。 
この顧問医が意見書や学位論文で支援態勢を整えたとき、被害者は侮れなくなります。 

無保険車事故ではありませんが、
7000 万円の損害賠償請求に対して 460 万円の判決も経験しています。 

山のように提出された意見書、学位論文を前にして、
被害者側の弁護士は何の対抗も出来ず、絶句したのです。 
このとき、保険屋さんが支出した裁判費用は、 1500 万円を超えています。 

安易な考えで、保険屋さんを引っ張り出すと、
思いもかけない抵抗に直面する可能性があります。



■第10条 損害の一部とみなす費用?click!

■第11条 お支払いする保険金の計算?click!

■第12条 保険金請求権者の義務?click!

■第13条 保険金請求の手続き?click!

■第14条 重複契約の取扱い?click!

■第15条 保険金の請求?click!

■第16条click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト