交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第4章 車両条項
交通事故外傷と後遺障害


■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 保険金額の設定と変更?click!

第4条 保険金をお支払いしない場合 1

第 4 条 保険金をお支払いしない場合  1 ?

 

( 1 )保険金の補償を受けられる方=被保険者の、保険金を受け取る目的の故意、

( 2 )戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱、これらに類似の事変や暴動、

( 3 )地震、噴火、これらを原因とする津波、

但し、衝突、接触、墜落、転覆はもとより、物の飛来や落下、火災、爆発、盗難、 台風、
洪水、高潮に至るまで偶然の事故で生じた損害に対して、支払がなされます。

( 4 )原子力に関わるもの、放射性、爆発性、放射線照射や放射能汚染による損害は免責です。

( 5 )( 2 )〜( 4 )に随伴して生じた事故、これらに伴う秩序の混乱で生じた事故は免責です。

( 6 )差押え、収用、没収、破壊等、国、公共団体の公権力の行使、

消防や避難に必要な処置が講じられて発生した損害は支払の対象です。

余談ですが、下鴨の家賃 2 万 5000 円の借家に住んでいた頃、
2 軒隣の家からボヤが発生したことがありました。
消防車が駆けつけるまで、私はボヤの事実を知りません。

突然、火消し装束のおじさん 2 人が消防ホースを持って駆け込んできました。
土足で家を突っ切り、裏庭にホースを延ばして放水の準備です。

私は、当時、縮みの上下でどこから見てもオッサンしていました。
事の重大さに慌てふためいたのですが、幸いボヤは消し止められ、裏庭からの放水はナシ!
何もかも終わった後に、私が畳を雑巾で拭いて完了です。

このように、火事で類焼の危険がある場合は、事前に断って?そんなことは一切ありません。
いい勉強になりました。

戦争が勃発しても、同じような状況が生まれます。
戦略上、必要となれば、戦車が住宅を壊す?庭に入る?何でも許されているのです。
それが証拠に、自衛隊の車両には自賠責保険の契約がありません。
戦時には、超法規的な考えにより、私権は大きく制限されます。

( 7 )保険金の補償を受けられる方=被保険者の、詐欺や横領によって発生した損害、


■第5条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第6条 保険金をお支払いしない場合 3click!

■第7条 損害額の決定?click!

■第8条 修理費?click!

■第9条 損害の一部とみなす費用?click!

■第10条 お支払いする保険金の計算?click!

■第11条 現物による支払?click!

■第12条 被害物について保険会社の権利?click!

■第13条 盗難自動車の返還?click!

■第14条 他の自動車を運転中の補償内容?click!

■他車運転危険担保特約のおさらい?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト