交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第4章 車両条項
交通事故外傷と後遺障害


■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 保険金額の設定と変更?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 1click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 2click!

第6条 保険金をお支払いしない場合 3

第 6 条 保険金をお支払いしない場合  3

 

次の各号に該当する者が、運転資格を持たないで運転している場合、
麻薬、大麻、あへん、覚醒剤、シンナー等の影響で正常な運転が
出来ない状態で被保険自動車を運転している場合の損害、
法令に定める酒気帯び運転、これに相当する状態で被保険自動車を
運転している場合の損害については、保険金の支払いはありません。
無免許運転、酒酔い運転、麻薬運転は、絶対免責です。

酒酔い運転では、飲んだ量によって有責を主張する人がいます。

現場に来た警察官の飲酒の検知で酒気帯びに該当しなかったことを理由として、
正当性を主張するのです。

稀に、この飲酒の量にこだわる査定担当者から、それらの調査の依頼がありましたが、
私は徹底して、「飲んで事故が発生した以上、言い訳は通用しませんよ!
どうしてもであれば、裁判になります。 
弁護士費用を負担して負けるかも知れない訴訟に突入しますか?」 

そのように説明して保険金請求の放棄書を回収しました。
当時の保険屋さんから、大変可愛がられました。今は、大変嫌われています。

( 1 )保険契約者、被保険者、保険金を受け取るべき者、

( 2 )ローンで車を購入し、所有者がディラーになっている場合は、買い主、
1 年以上のリース契約の場合は、その借り主、

( 3 )( 1 )( 2 )の者の法定代理人、( 1 )( 2 )で定める者の業務に
従事中の社員、( 1 )( 2 )に定める者の父母、配偶者、子供、


■第7条 損害額の決定?click!

■第8条 修理費?click!

■第9条 損害の一部とみなす費用?click!

■第10条 お支払いする保険金の計算?click!

■第11条 現物による支払?click!

■第12条 被害物について保険会社の権利?click!

■第13条 盗難自動車の返還?click!

■第14条 他の自動車を運転中の補償内容?click!

■他車運転危険担保特約のおさらい?click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト