交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第3章 傷害条項
交通事故外傷と後遺障害


■人身傷害補償事項?click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 被保険者=保険の補償を受けられる方?click!

■第3条 個別適用?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 click!

■第6条 損害額の決定?click!

■第7条 損害の一部とみなす費用?click!

■第8条 お支払いする保険金の計算?click!

■第9条 すでに存在していた身体の障害または疾病の影響等?click!

■第10条 保険契約者、被保険者、保険金請求権者の義務等?click!

■第11条 保険金の支払いによる請求権の移転?click!

■第2節 人身傷害諸費用条項click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 個別適用?click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

問題点?

問題点?

 

( 4 )まだある囲いこみ?

交通事故受傷したが、加害者に任意保険の契約がない?
このケースでは、被害者に後遺障害等級が認められる要件を満たせば、
無保険車傷害保険の適用が可能!
交通事故 110 番では説明しています。

但し、後遺障害の認定は、通常、事故から 6 ヶ月後の申請となります。
事故受傷の時点では、後遺障害は確定していません。

従って無保険車傷害保険の申請を行っても、門前払いで、人身傷害保険の適用がなされます。
人身傷害保険の契約保険金は、多くが 3000 〜 5000 万円です。

ところが無保険車傷害保険の保険金は 2 億円か無制限です。
この場合の被害者の心得です。
当面の対応にクレームをつける必要は全くありません。

人身傷害保険では、無条件に治療費は健康保険又は労災保険の適用です。
これで治療を開始し、休業損害等は請求を続けます。

さて、 6 ヶ月が経過した時点で、後遺障害診断を受け、
加害者の加入する自賠責保険に対して被害者請求を実施します。
必ず、被害者請求でなければなりません。

後遺障害等級が認定された時点で、加害者を相手取って損害賠償請求訴訟を立ち上げます。
訴訟判決で確定した損害額を無保険車傷害保険で請求するのです。

保険屋さんは、自社の規定で支払います?慌てふためきます。

「保険屋さんの規定額は認められません。あくまでも判決相当額を請求します。
もし、これを拒否されるのであれば、同一地裁に保険金請求訴訟を立ち上げます。
同一地裁で他の判事が決済した判決を同僚判事が否定出来るのでしょうか?
この戦いは、当方の勝利、ジタバタせずに支払ったら如何ですか?」

モタモタしていると、人身傷害保険の支払基準で解決をしてしまう状況が生まれます。

人身傷害保険の場合、示談書を交わすことはありません。 
「確認書」「協定書」とタイトルが付けられた文書に安易に署名捺印すれば、
それこそ万事休す!ハッキリと認識しておくことです。

自宅や株式を購入する場合、不動産屋や証券マンの言いなりになる人はいません。 

言いなりでは、あとで間違いなく痛い目に遭わされます。
交通事故では、いっと最初に、こっぴどく痛い目に遭っていますが、それでも保険屋さんの言いなり?
2 度続けて、痛い目に遭ってもいいのですか?

「身に降りかかった火の粉は、自分ではらう!」「痒いところは自分で掻く!」最大原則です。


■問題点?click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■第3節 搭乗者傷害条項click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第3条 保険金をお支払いしない場合click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第5条 お支払いする保険金の計算?click!

■第6条 死亡保険金と後遺障害保険金の競合?click!

■第7条 既に存在していた身体の障害または疾病の影響?click!

■第8条 お支払いする保険金の限度額等?click!

■搭乗者傷害保険の医療保険金(日数払い)に関する特約click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト