交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第3章 傷害条項
交通事故外傷と後遺障害


■人身傷害補償事項?click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 被保険者=保険の補償を受けられる方?click!

■第3条 個別適用?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 click!

■第6条 損害額の決定?click!

■第7条 損害の一部とみなす費用?click!

■第8条 お支払いする保険金の計算?click!

■第9条 すでに存在していた身体の障害または疾病の影響等?click!

■第10条 保険契約者、被保険者、保険金請求権者の義務等?click!

■第11条 保険金の支払いによる請求権の移転?click!

■第2節 人身傷害諸費用条項click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 個別適用?click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

人身傷害条項損害額算定基準

人身傷害条項損害額算定基準

 

約款に説明の支払基準を説明しておきます。
この支払基準は、大幅に端折られており、問題含みです。

最近のメールや掲示板では、休業損害の有給の買い上げを拒否された会社員?
クラブ経営のママが休業期間中の代替労働を三井住友海上から拒否された?
いずれも約款をタテにとっての説明です。

私は自賠責保険が認めている損害については、当然に人身傷害でも担保されるべきと考えています。 
何故なら、人身傷害保険でなく自賠責保険に被害者請求を行えば、
上記の損害は当然に認められるからです。

通常より高い保険料を負担して、自賠責保険でさえ認めている損害を拒否される? 
そんなアホウな話には付き合いきれません。

参考までに掲載をしておきますが、このショボイ支払基準+払い渋り特約で解決を考えてはいけません。 
保険屋さんにぶつけるのは、常に地方裁判所支払基準でなければなりません。

「それは、通用しませんよ?」自信たっぷりな保険屋さんの返答ですが、実は、これが通用するのです。 
私は 59 才ですが、保険屋さんの言葉を信用するほど、頭は硬くないのです。

 


■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■第3節 搭乗者傷害条項click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第3条 保険金をお支払いしない場合click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第5条 お支払いする保険金の計算?click!

■第6条 死亡保険金と後遺障害保険金の競合?click!

■第7条 既に存在していた身体の障害または疾病の影響?click!

■第8条 お支払いする保険金の限度額等?click!

■搭乗者傷害保険の医療保険金(日数払い)に関する特約click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト