交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第3章 傷害条項
交通事故外傷と後遺障害


■人身傷害補償事項?click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 被保険者=保険の補償を受けられる方?click!

■第3条 個別適用?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 click!

■第6条 損害額の決定?click!

■第7条 損害の一部とみなす費用?click!

■第8条 お支払いする保険金の計算?click!

■第9条 すでに存在していた身体の障害または疾病の影響等?click!

■第10条 保険契約者、被保険者、保険金請求権者の義務等?click!

■第11条 保険金の支払いによる請求権の移転?click!

■第2節 人身傷害諸費用条項click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 個別適用?click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

人身傷害条項損害額算定基準

人身傷害条項損害額算定基準

 

8  逸失利益?

後遺障害のため、労働能力の全部または一部を喪失したことによって生じる
将来の得べかりし利益の損失を逸失利益と説明します。

計算式 収入額×労働能力喪失率×喪失期間に対応するライプニッツ係数

収入額は、現実収入額、年令別平均給与額、全年令平均給与額、
18 才平均給与額のいずれかであり、下記の被保険者区分に従って選択します。

被保険者区分と計算式

有職者

現実収入額×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数
年令別平均給与額×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数
上記を比較、いずれか高い額が採用されます。
全年令平均給与額が採用されるケースもあります。

家事従事者・ 18 才以上の学生

年令別平均給与額×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数
この場合でも全年令平均給与額が採用されるケースがあります。

幼児・ 18 才未満の学生

18 才平均給与額×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数
この場合でも全年令平均給与額が採用されるケースがあります。

無職者

18 才平均給与額×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数
年令別平均給与額の 50 %×喪失率×喪失期間のライプニッツ係数

逸失利益の支払い方法は、一時金による支払となります。
被保険者側が定期金の支払を希望した場合は、 6 ヶ月毎に、収入額×喪失率が支払われます。

定期金の支払開始後に被保険者が死亡したときは、
収入額×喪失率×(喪失期間−生存期間)に対応するライプニッツ係数

上記の計算式で精算がなされます。

後遺障害部分の損害は、日本興亜と損保ジャパンは、社会通念上、
必要かつ妥当な実費としますとの説明ですが、
東京海上と三井住友は、社会通念上必要かつ妥当な実費とし、
500 万円を限度とします?あえて金額を表示して説明しています。

これは、 500 万円までは積み増ししますよ?
そのように説明しているものと邪推しているのですが、社会通念上で 500 万円も変わるのか?
そんなことネエダロー、このバカ野郎!私は怒っているのです。

年令別平均給与額(月額)

年令

男性

女性

年令

男性

女性

18

187400

169600

44

482000

298800

19

199800

175800

45

485600

296500

20

219800

193800

46

489300

294300

21

239800

211900

47

492900

292000

22

259800

230000

48

495500

291800

23

272800

238700

49

498100

291700

24

285900

247400

50

500700

291600

25

298900

256000

51

503300

291400

26

312000

264700

52

505800

291300

27

325000

273400

53

500700

288500

28

337300

278800

54

495500

285600

29

349600

284100

55

490300

282800

30

361800

289400

56

485200

280000

31

374100

294700

57

480000

277200

32

386400

300100

58

455400

269000

33

398000

301900

59

430900

260900

34

409600

303700

60

406300

252700

35

421300

305500

61

381700

244500

36

432900

307300

62

357200

236400

37

444500

309100

63

350100

236400

38

450500

307900

64

343000

236400

39

456600

306800

65

336000

236500

40

462600

305600

66

328900

236500

41

474700

304500

67

321800

236500

42

474700

303300

68 〜

314800

236600

43

478300

301000

     

保険屋さんの使用する平均給与額なるものは、
平成 12 年度の賃金センサスをベースに、
その後の賃金動向を反映して 0.999 倍したものと説明されています。

何も、そんな面倒なことをしなくても、厚生労働省政策調査部は毎年、
金センサスを編纂、発表しています。当然、地方裁判所もこれを採用しています。

保険屋さんは、単に自賠責保険支払基準を写し取ったに過ぎませんが、
実は露骨な差が生じています。 

毎年発行されており、地方裁判所も使用している賃金センサスを使用しない? 
これを明かな払い渋りと説明します。

賃金センサスは、年収表示がなされていますが、保険屋さんの平均給与額は月額表示です。
払い渋りも、目立たないように工夫がなされているのです。

 

地方裁判所

保険屋さん

基準

賃金センサス (H15 年 )

平均給与額

全年令男子学歴計

547 万 8100 円

498 万 4800 円

全年令女子学歴計

349 万 0300 円

330 万 1200 円

全年令男子大卒

658 万 7500 円

599 万 2800 円

全年令女子大卒

445 万 8900 円

439 万 5600 円

全年令男子高専・短大卒

493 万 6600 円

465 万 4800 円

全年令女子高専・短大卒

379 万 1200 円

361 万 3200 円

全年令男子高校卒

497 万 2700 円

467 万 2800 円

全年令女子高校卒

311 万 8100 円

304 万 3200 円

全年令男子中学卒

459 万 8600 円

443 万 2800 円

全年令女子中学卒

266 万 5200 円

261 万 9600 円

ここからの、就労可能年数とライプニッツ係数、労働能力喪失率、男女別平均余命年数は、
国で定めたもので、各社に違いはありません。

18 才未満の者の死亡・後遺障害の年令別就労可能年数とライプニッツ係数

年令

幼児・学生

有職者

就労可能年数

ライプニッツ

就労可能年数

ライプニッツ

0

49

7.549

67

19.239

1

49

7.927

66

19.201

2

49

8.323

65

19.161

3

49

8.739

64

19.119

4

49

9.176

63

19.075

5

49

9.635

62

19.029

6

49

10.117

61

18.980

7

49

10.623

60

18.929

8

49

11.154

59

18.876

9

49

11.712

58

18.820

10

49

12.297

57

18.761

11

49

12.912

56

18.699

12

49

13.558

55

18.633

13

49

14.236

54

18.565

14

49

14.947

53

18.493

15

49

15.695

52

18.418

16

49

16.480

51

18.339

17

49

17.304

50

18.256

上記の幼児・学生には、働く意思と能力を有する者が含まれています。

3 才幼児の計算例
就労の終期、 67 才までの年数 67 − 3 = 64 、ライプニッツ 19.119  
就労の始期、 18 才までの年数 18 − 3 = 15 、ライプニッツ 10.380  
就労可能年数 64 − 15 = 49 、
適用する係数は 19.119 − 10.380 = 8.739 となります。

18 才以上の者の死亡・後遺障害の年令別就労可能年数とライプニッツ係数

年令

就労年数

ライプ

年令

就労年数

ライプ

年令

就労年数

ライプ

18

49

18.169

46

21

12.821

74

65

5.076

19

48

18.077

47

20

12.462

75

5

4.329

20

47

17.981

48

19

12.085

76

5

4.329

21

46

17.880

49

18

11.690

77

5

4.329

22

45

17.774

50

17

11.274

78

5

4.329

23

44

17.663

51

16

10.838

79

4

3.546

24

43

17.546

52

15

10.380

80

4

3.546

25

42

17.423

53

14

9.899

81

4

3.546

26

41

17.294

54

13

9.394

82

4

3.546

27

40

17.159

55

13

9.394

83

3

2.723

28

39

17.017

56

12

8.863

84

3

2.723

29

38

16.868

57

12

8.863

85

3

2.723

30

37

16.711

58

11

8.306

86

3

2.723

31

36

16.547

59

11

8.306

87

3

2.723

32

35

16.374

60

11

8.306

88

3

2.723

33

34

16.193

61

10

7.722

89

2

1.859

34

33

16.003

62

10

7.722

90

2

1.859

35

32

15.803

63

9

7.108

91

2

1.859

36

31

15.593

64

9

7.108

92

2

1.859

37

30

15.372

65

9

7.108

93

2

1.859

38

29

15.141

66

8

6.463

94

2

1.859

39

28

14.898

67

8

6.463

95

2

1.859

40

27

14.643

68

8

6.463

96

2

1.859

41

26

14.375

69

7

5.786

97

2

1.859

42

25

14.094

70

7

5.786

98

2

1.859

43

24

13.799

71

7

5.786

99

2

1.859

44

23

13.489

72

6

5.076

100 〜

1

1.859

45

22

13.163

73

6

5.076

   

0.952


労働能力喪失率

等級

労働能力喪失率

等級

労働能力喪失率

1

100

8

45

2

100

9

35

3

100

10

27

4

92

11

20

5

79

12

14

6

67

13

9

7

56

14

5



平成 15 年簡易生命表による男子平均余命年数とライプニッツ係数表

年令

余命

ライプ

年令

余命

ライプ

年令

余命

ライプ

0

78

19.555

36

43

17.548

72

13

9.934

1

78

19.555

37

43

17.548

73

12

8.863

2

77

19.533

38

42

17.423

74

12

8.863

3

76

19.509

39

41

17.294

75

11

8.306

4

75

19.485

40

40

17.159

76

10

7.722

5

74

19.459

41

39

17.017

77

10

7.722

6

73

19.432

42

38

16.868

78

9

7.108

7

72

19.404

43

37

16.711

79

9

7.108

8

71

19.374

44

36

16.547

80

8

6.463

9

70

19.343

45

35

16.374

81

8

6.463

10

69

19.310

46

34

16.193

82

7

5.786

11

68

19.275

47

33

16.003

83

7

5.786

12

67

19.239

48

32

15.803

84

6

5.076

13

66

19.201

49

31

15.593

85

6

5.076

14

65

19.161

50

31

15.593

86

5

5.076

15

64

19.119

51

30

15.372

87

5

4.329

16

63

19.075

52

29

15.141

88

5

4.329

17

62

19.029

53

28

14.898

89

5

3.546

18

61

18.980

54

27

14.643

90

4

3.546

19

60

18.929

55

26

14.375

91

4

3.546

20

59

18.878

56

25

14.094

92

4

3.546

21

58

18.820

57

24

13.799

93

4

3.546

22

57

18.761

58

24

13.799

94

3

2.723

23

56

18.699

59

23

13.489

95

3

2.723

24

55

18.633

60

22

13.163

96

3

2.723

25

54

18.565

61

21

12.821

97

3

2.723

26

53

18.493

62

20

12.462

98

3

2.723

27

52

18.418

63

20

12.462

99

2

1.859

28

51

18.339

64

19

12.085

100

2

1.859

29

50

18.258

65

18

11.690

101

2

1.859

30

49

18.169

66

17

11.274

102

2

1.859

31

48

18.077

67

17

11.274

103

2

1.859

32

47

17.981

68

16

10.838

104

2

1.859

33

46

17.880

69

15

10.380

105

2

1.859

34

45

17.774

70

14

9.899

     

35

44

17.663

71

14

9.899

     


平成 15 年簡易生命表による女子平均余命年数とライプニッツ係数表

年令

余命

ライプ

年令

余命

ライプ

年令

余命

ライプ

0

85

19.684

36

50

18.256

72

17

11.274

1

85

19.684

37

49

18.169

73

16

10.838

2

84

19.668

38

48

18.077

74

16

10.838

3

83

19.651

39

47

17.981

75

15

10.380

4

82

19.634

40

46

17.880

76

14

9.899

5

81

19.616

41

45

17.774

77

13

9.394

6

80

19.596

42

44

17.663

78

12

8.863

7

79

19.578

43

43

17.546

79

12

8.863

8

78

19.555

44

42

17.423

80

11

8.306

9

77

19.533

45

41

17.294

81

10

7.722

10

76

19.503

46

40

17.159

82

10

7.722

11

75

19.485

47

40

17.159

83

9

7.108

12

74

19.459

48

39

17.017

84

9

7.108

13

73

19.432

49

38

16.868

85

8

6.463

14

72

19.404

50

37

16.711

86

7

5.786

15

71

19.374

51

36

16.547

87

7

5.786

16

70

19.343

52

35

16.374

88

6

5.076

17

69

19.310

53

34

16.193

89

6

5.076

18

68

19.275

54

33

16.003

90

6

5.076

19

67

19.239

55

32

15.803

91

5

4.329

20

66

19.201

56

31

15.593

92

5

4.329

21

65

19.161

57

30

15.372

93

4

4.329

22

64

19.119

58

29

15.141

94

4

4.329

23

63

19.075

59

28

14.898

95

4

4.329

24

62

19.029

60

27

14.643

96

4

4.329

25

61

18.980

61

27

14.643

97

3

2.723

26

60

18.929

62

26

14.375

98

3

2.723

27

59

18.878

63

25

14.094

99

3

2.723

28

58

18.820

64

24

13.799

100

3

2.723

29

57

18.761

65

23

13.489

101

3

2.723

30

56

18.699

66

22

16.163

102

3

2.723

31

55

18.633

67

21

12.821

103

3

2.723

32

54

18.565

68

20

12.462

104

3

2.723

33

53

18.493

69

20

12.462

105

3

2.723

34

52

18.418

70

19

12.085

     

35

51

18.339

71

18

11.690

     

平均余命については、第 18 回 簡易生命表が掲載されています。

現在では、第 19 回 平成 15 年簡易生命表が使用されており、新しい方をご紹介しておきます。
何も、古いのやショボイ表で積算する意味がありません。


■人身傷害条項損害額算定基準click!

■第3節 搭乗者傷害条項click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第3条 保険金をお支払いしない場合click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第5条 お支払いする保険金の計算?click!

■第6条 死亡保険金と後遺障害保険金の競合?click!

■第7条 既に存在していた身体の障害または疾病の影響?click!

■第8条 お支払いする保険金の限度額等?click!

■搭乗者傷害保険の医療保険金(日数払い)に関する特約click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト