交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第3章 傷害条項
交通事故外傷と後遺障害


■人身傷害補償事項?click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 被保険者=保険の補償を受けられる方?click!

■第3条 個別適用?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 click!

■第6条 損害額の決定?click!

■第7条 損害の一部とみなす費用?click!

■第8条 お支払いする保険金の計算?click!

■第9条 すでに存在していた身体の障害または疾病の影響等?click!

■第10条 保険契約者、被保険者、保険金請求権者の義務等?click!

■第11条 保険金の支払いによる請求権の移転?click!

■第2節 人身傷害諸費用条項click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 個別適用?click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

人身傷害条項損害額算定基準

人身傷害条項損害額算定基準

 

9 死亡による損害?

( 1 )葬儀費?

60 万円、立証資料により 60 万円を超える場合は、 100 万円を限度として支払われます。
三井住友は、 120 万円を限度と説明しています。
東京海上、損保ジャパンは 100 万円を限度としています。

( 2 )死亡慰謝料?

死亡慰謝料

区分

日本興亜

東海・三井住友

損保ジャパン

被保険者が一家の支柱、

2000 万円

2000 万円

1700 万円

被保険者が 65 才以上、

1500

1500

1400

被保険者が上記以外、

1700

1600

1450

( 3 )逸失利益?

被保険者区分と計算式

有職者

(現実収入額−生活費)×就労可能年数のライプニッツ係数
(年令別平均給与額−生活費)×就労可能年数のライプニッツ係数
上記を比較、いずれか高い額が採用されます。
全年令平均給与額が採用されるケースもあります。

家事従事者・ 18 才以上の学生

(年令別平均給与額−生活費)×就労可能年数のライプニッツ係数
この場合でも全年令平均給与額が採用されるケースがあります。

幼児・ 18 才未満の学生

(全年令平均給与額−生活費)×就労年数のライプニッツ係数

無職者

( 18 才平均給与額−生活費)×就労可能年数のライプニッツ係数
(年令別平均給与額の 50 %−生活費)×就労可能年数のライプニッツ

だ験菷駑─

生活費率

被扶養者が 0 、

50 %

被扶養者が 1 人

40 %

被扶養者が 2 人

35 %

被扶養者が 3 人以上、

30 %

以上で、各社の人身傷害支払基準の説明を終わります。

自賠責保険の運用規定では、 254 ページにわたって説明されているのですが、
各社とも端折って、日本興亜では 11 ページの説明です。

内容的に、日本興亜は東京海上の後追いに終始、三井住友がオリジナリティを出し、
損保ジャパンはドッチツカズとなっています。

この基準で説明していないものを全て支払えないと説明する手法が、
保険屋さんで大流行しています。 

地方裁判所支払基準と比較する意味で説明をしましたが、
このショボイ基準で解決を検討する必要は全くありません。

解決を前提にしたのではなく、酒の肴?
アホにしてストレス解消に役立てる? 
これらの必要から説明しているのです。


■第3節 搭乗者傷害条項click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者click!

■第3条 保険金をお支払いしない場合click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第5条 お支払いする保険金の計算?click!

■第6条 死亡保険金と後遺障害保険金の競合?click!

■第7条 既に存在していた身体の障害または疾病の影響?click!

■第8条 お支払いする保険金の限度額等?click!

■搭乗者傷害保険の医療保険金(日数払い)に関する特約click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト