交通事故110番  
まず初めに! コンテンツ 掲示板 相談メール 会員サイト サイトマップ
TOPページへ
交通事故外傷と後遺障害 高次脳機能障害 頚・腰部捻挫 判例の解説 健康保険&労災保険 保険の約款 支払基準 別表 物損 扮セン他
top > コンテンツ > 保険の約款 > 第3章 傷害条項
交通事故外傷と後遺障害


■人身傷害補償事項?click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

■第2条 被保険者=保険の補償を受けられる方?click!

■第3条 個別適用?click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合click!

■第5条 保険金をお支払いしない場合 click!

■第6条 損害額の決定?click!

■第7条 損害の一部とみなす費用?click!

■第8条 お支払いする保険金の計算?click!

■第9条 すでに存在していた身体の障害または疾病の影響等?click!

■第10条 保険契約者、被保険者、保険金請求権者の義務等?click!

■第11条 保険金の支払いによる請求権の移転?click!

■第2節 人身傷害諸費用条項click!

■第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者?click!

■第3条 個別適用?click!

■シッカリ憶えておくこと?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■問題点?click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■人身傷害条項損害額算定基準click!

■第3節 搭乗者傷害条項click!

■第1条 保険金をお支払いする場合?click!

第2条 保険の補償を受けられる方=被保険者

第 2 条 保険の補償を受けられる方=被保険者

 

( 1 )被保険自動車の正規の乗車装置、当該乗車装置のある室内に搭乗中の者=被保険者
隔壁等により通行出来ないように仕切られている場所は除かれています。

H7-5-30 最高裁判決 
後部座席を前倒しにして寝ていた人が、追突事故により車外に飛び出し死亡した事案で、
正規の乗車用構造装置のある場所には該当せず、無責と判断しましたが、
この判決で、約款の文言が不明確であるとの付帯意見が示されました。

従来は、「被保険自動車の正規の乗車用構造装置のある場所に搭乗中の者?」
このように説明されており、平成 9 年に改定がされました。

正規の乗車装置とは、具体的には、運転席、助手席、車室内の座席のことです。

搭乗中とは、乗車のため手足や腰をドア、床、ステップ、座席にかけたときから、
降車のために車外に両足をつけるときまでを説明しており、この観点で理解するのであれば、
通路や床等にいて、実際に座席に座っていなくとも、
正規の構造装置のある室内にいれば、被保険者となります。

( 2 )以下に該当するものは、被保険者となりません。

ゞ砲瓩動枉錣つ危険な方法で搭乗中の者、
いわゆる暴走族の箱乗りは認めませんよ!それを説明しているのです。

正規の乗車装置に搭乗中であっても、
自動車修理業、駐車場業、給油業、洗車業、自動車販売業、陸送業、
運転代行業等が業務で受託している他の自動車を運転しているときは、
支払のなされる被保険者に含まれません。


■第3条 保険金をお支払いしない場合click!

■第4条 保険金をお支払いしない場合 2click!

■第5条 お支払いする保険金の計算?click!

■第6条 死亡保険金と後遺障害保険金の競合?click!

■第7条 既に存在していた身体の障害または疾病の影響?click!

■第8条 お支払いする保険金の限度額等?click!

■搭乗者傷害保険の医療保険金(日数払い)に関する特約click!

前のページに戻る このページの最初に戻る

TOPページへ 交通事故相談サイト