死亡事故110番 目次

下線がついている項目をクリックすると各ページをご覧頂くことができます。また、下まで進んで行きますと、次のページへ進むボタンがあり、読み進めて頂くことも可能です。

(1)直近のデータ
(2)死亡事故の適正な解決とは
1)地方裁判所支払基準の適用
①死亡慰謝料
②逸失利益と基礎収入
③生活費の控除率
2)死人に口なしの処理

(3)損保の手口
1)高齢者の死亡慰謝料などは、ほぼ、全件、自賠責保険基準で提示されている?
2)高齢者で主婦の逸失利益における基礎収入は、年齢別平均賃金でごまかされる?
3)加害者が不起訴処分、100:0で無責と主張されたときは?
4)兼業主婦では、有職者として逸失利益がごまかされる?

(4)自賠責保険に対する仮渡金290万円の請求
(5)刑事裁判・被害者参加制度の活用
(6)弁護士による立証
設問1 年金は、逸失利益に反映される?
設問2 損害賠償額を人身傷害保険に先行請求するノウハウ?
設問3 寄与率、役員の労務対価について?
設問4 ドライブレコーダーの分析で過失を逆転?
設問5 糖尿病と死亡の因果関係?
※高カリウム血症
※糖尿病性ケトアシドーシス
※アシドーシス

設問6 職種別賃金センサスの採用?
設問7 捜査のやり直し?
設問8 加害者が刑事裁判で過失を認めない?
設問9 古き、良き時代、人身傷害保険から満額回収?
※損保ジャパン日本興亜 人身傷害保険約款
第6条(損害額の決定)
第8条(支払保険金の計算)

設問10 目撃者証言を突き崩す?
設問11 弁護士の解任?
設問12 虚偽の控訴?
設問13 またも、加害者の虚偽証言?
設問14 加害車のローリング走行?
(7)死亡事故の解決と弁護士の役割
1)弁護士に依頼して解決する?
2)どんな弁護士に委任するのか?
①過失割合では?
②休業損害、逸失利益の基礎収入では?
③死亡本人の慰謝料、遺族の慰謝料、制裁的慰謝料?